トップリーグ2006

トヨタ自動車ヴェルブリッツ-セコムラガッツ

試合開始2006年10月22日14時00分
場所三ツ沢公園球技場
気象条件くもり、風はほとんどなし
レフリー岩下眞一

メンバー表

トヨタ セコム
高柳健一 1 1 山賀敦之
後半14分 交代→16 七戸昌宏 2 2 安藤敬介 後半25分 交代→16
後半27分 交代→17 豊山昌彦 3 3 千巖和彦
前半13分 交代→18 平塚純司 4 4 沢口高正 後半21分 交代→18
前半33分 一時退場 Daniel Quate 5 5 鈴木学
菅原大志 6 6 渡邉庸介 後半25分 交代→19
前半36分 交代→19 遠藤正俊 7 7 川口和晃
後半32分 交代→20 Tamaiti Horua 8 8 Scott Couch
麻田一平 9 9 小池善行 後半21分 交代→20
廣瀬佳司 10 10 小原義巧 後半0分 交代→22
後半37分 交代→21 水野弘貴 11 11 石橋秀基
難波英樹 12 12 艶島悠介
赤沼源太 13 13 白藤友数 後半27分 交代→21
後半32分 交代→22 内藤慎平 14 14 鈴木貴士
正面健司 15 15 James Richards
後半14分 交代←2 高山勝行 16 16 上野進 後半25分 交代←2
後半27分 交代←3 中野真二 17 17 石塚陽介
前半13分 交代←4 谷口智昭 18 18 生沼智裕 後半21分 交代←4
前半36分 交代←7 中山義孝 19 19 高根修平 後半25分 交代←6
後半32分 交代←8 山本剛 20 20 大野達也 後半21分 交代←9
後半37分 交代←11 久住辰也 21 21 姫野拓也 後半27分 交代←13
後半32分 交代←14 Sekove Leawere 22 22 長井達哉 後半0分 交代←10

得点経過

前半

トヨタ セコム
1分 T#12難波英樹 G成功7-0
6分 T#14内藤慎平 G成功14-0
11分 PG失敗14-0
15分 T#7 川口和晃 G失敗14-5
22分 T#11水野弘貴 G成功21-5
38分 T#12難波英樹 G成功28-5

後半

2分 PG成功28-8
26分 T#14内藤慎平 G成功35-8
31分 T#8Tamaiti Horua G成功42-8

合計

428

ゲーム抄録

前半

左側にセコムが陣取り、トヨタがキックオフで試合開始。

開始1分、トヨタがぐいぐい回して最後は#12難波が飛び込みノーホイッスルトライ。

4分、セコムが自陣でハイタックル。これをトヨタ5mラインアウトにするもキャッチが立てずラック、そのまま崩壊。セコムスクラムとなり、ここはタッチへ逃げたが、トヨタがラインアウトから展開、#14内藤が中央を駆け抜けトライ(6分)。

8分、キックオフのボールをトヨタモールから出せずセコムボールに。セコム#10小原がショートパントを蹴るもセコムにオフサイド、ハーフウェイまで戻される。トヨタここから攻めるもノッコン。

10分、トヨタ自陣でオフサイドの反則。セコム#15リチャーズが蹴りPG失敗。トヨタのドロップアウトに。セコムこれをキャッチして攻めたが残り10mでセコム反則。しかしこのプレーでどうやらトヨタ#4平塚が痛んでしまい交替。しかししかし、ここから中央でトヨタの得たラインアウトをセコム奪取。とにかく攻撃を継続、残り5mでトヨタが絡みラックとなるも無理やり押し込みトライ(15分)。しかしゴール決まらず。

18分トヨタの攻撃がセコムゴール10mまで迫るがノッコン、さらにこのスクラムを崩してしまいかなり戻される。セコムこれに乗じ攻撃、敵陣22mまで入るもここはトヨタにけり返される。がトヨタもノッコンで前進できない、しまらない状況に。22分、セコムのスクラムから出たボールをウィング? がぽろり。これをみたトヨタがボールを奪取、#11水野につないでトライ。

24分、セコムのキックオフをけり返したトヨタ、敵陣22mへ進入。セコムボールのラインアウトはセコム取ってけり返すが、トヨタ動じずボールを回す。セコムたまらず反則、5mラインアウトを与える。さらにトヨタ、中央で#8? が飛び込むがこれはインゴールノッコン。セコム22mラインの向こうへ押し返す。

ゲームはセコム陣内のまま。トヨタ29分も攻めたがオフサイドで得点にはならず。セコムボールをとったがノッコン、しかしこのスクラムをトヨタまたも崩しペナルティ。さらにトヨタ#5ケート(33分)、意図的なホールディングでシンビン。しかしこのチャンスもセコムまったく押せずトヨタ押し返す。

34分、トヨタがセコムのショートパントをキャッチ。さらに前進、#13赤沼? がパント。これはセコム、インゴールで押さえた。この攻防でトヨタ#7遠藤が負傷退場。

37分、トヨタ敵陣22m上でのスクラムからバックスへ回し、最後は#11難波が飛び込みトライ。

セコム、キックオフを取るもノッコン。トヨタがタッチキックを蹴ってハーフタイム。

後半

後半はセコムのキックオフで再開。

1分、トヨタがこぼしたボールをセコムが拾い攻撃。これにトヨタオフサイド、セコムクイックスタートでさらに相手のノット10mバックをもらう。これは簡単な位置のPGになり、成功。

4分、トヨタのペナルティキックがノータッチになりセコム#14鈴木が好走。中央付近まで攻めあがるがトヨタがボールを奪取。しかしトヨタ、まるでゲインできず反則。セコム敵陣22mでラインアウトを得る。が、ここでボールをコントロールできないセコム、意図的なノッコンを取られ自陣22mへ。

トヨタここで攻めたいところだが8分、オブストラクションで失敗。セコムが敵陣10mへ入り込む。セコムこれも前進できず、ボールの取り合いが続く。

15分トヨタのスクラムからハーフキック、セコムこれを取るも押し出されほぼ中央でのラインアウト。ここでノッコンがありセコムボールのスクラムに。

12分、トヨタがオフザゲートの反則。セコムが敵陣22mの内側でラインアウトを得てモールに組む。これをしっかりドライブしたセコム、トヨタの反則を誘い出し、5mラインアウトをもらって攻撃するもスローフォワード。トヨタタッチに逃げる。

15分ごろ霧雨がふりはじめた。ゲームはトヨタ陣内で進行する。18分、セコムがボール処理をしくじったところで密集ができるも、トヨタ反則。セコム敵陣でゴールまで10mの位置でのラインアウトを得てモールをドライブ。しかしバックスへ回すとトヨタの堅いディフェンスの前に停止。ついに押し切られてトヨタボールのスクラムに。

20分、トヨタが自陣の密集で反則。またもセコム10mラインアウトを得るがちょっとボールが乱れる。なんとかモールにくみ上げ中央へドライブするもここでトヨタが止め、セコムやむを得ずバックスへ展開。セコム結局ホールディングの反則でここも得点にいたらず。

24分、セコムがほぼ中央でオフザゲートの反則。トヨタここから敵陣10m前でのラインアウト、キャッチし損ねたがラックにし、数次攻撃を重ね最後は#14内藤がトライ(26分)。

31分トヨタ#8ホルアが中央突破、タックルを交わし続けてトライ。

ゲームはここからトヨタ陣10mライン上をいったりきたり。おたがい下手な攻撃でボールを失う、ノッコンあり、ポイントでのターンオーバあり。お互いのディフェンスの意地か、バックスで下げられるような展開。

39分、セコムが中央でオフサイドの反則。これをタッチにし損ねたトヨタ。セコムがボールをもらって自陣から展開。しかし自陣22m付近でノッコン。ここでロスタイムは2分と発表があった。

41分、トヨタスクラムから回すも#22レアウェレがノッコン。トヨタがスクラムを崩してしまい、セコムはペナルティからプレー続行。自陣10mでも展開プレーを続ける。トヨタもディフェンスが堅く、43分にハイタックルを犯すもセコムがノッコンで試合終了。

評価

トヨタ

ひとつひとつのプレーの精度、ゲインどちらをとっても攻撃力はトヨタ。本気のトヨタのバックスは、そうそうは止まらないなあ。

本日はディフェンスが実に良かった。いつもこの程度だと、もっと上にくるんじゃなかろうか。

セコム

トヨタのディフェンスの前にセコムなすすべなし。反則を犯す余裕すらないというのはこのことだろうか。

バックスへまわしてもゲインが取れなかったのはトヨタのディフェンスをほめるべきだろう。果敢に攻めたが、まあ、こんなもんか。