トップリーグ2006

三洋電機ワイルドナイツ-コカコーラウエストレッドスパークス

試合開始2006年12月17日13時00分
場所群馬県立敷島公園ラグビー場
気象条件くもり
レフリー下井真介

メンバー表

サンヨー コーラ
木川隼吾 1 1 山下克典 後半0分 交代→17
後半24分 交代→16
後半25分 交代→16
山本貢 2 2 蔵憲治 後半25分 交代→16
相馬朋和 3 3 西浦達吉
福永昇三 4 4 堀田亘 後半25分 交代→18
飯島陽一 5 5 柳竜一郎
後半29分 交代→19 赤井大介 6 6 三根秀敏
若松大志 7 7 岡田佳
Samiu Kaufusi Vahafolau 8 8 Wayne Ormond 後半16分 交代→19
後半11分 交代→20 池田渉 9 9 竹内恵亮
後半24分 交代→21 Tony Brown 10 10 淵上宗志
三宅敬 11 11 小柳泰貴
後半14分 交代→22 入江順和 12 12 福田哲也 後半29分 交代→21
霜村誠一 13 13 Mark Ranby 後半0分 交代→22
北川智規 14 14 築城昌拓
田井中啓彰 15 15 徳住茂久
後半24分 交代←2後半25分 交代←2 水間良武 16 16 日隈慎太郎 後半25分 交代←2
宮本安正 17 17 松尾健 後半0分 交代←1
Epeli Taione 18 18 桑原隆 後半25分 交代←4
後半29分 交代←6 江原和彦 19 19 Clayton McMillan 後半16分 交代←8
後半11分 交代←9 高安厚史 20 20 森原弘太郎
後半24分 交代←10 中村雅啓 21 21 菅藤圭 後半29分 交代←12
後半14分 交代←12 田辺淳 22 22 Benjamin Jones 後半0分 交代←13

得点経過

前半

サンヨー コーラ
7分 T#8Samiu Kaufusi Vahafolau G失敗5-0
15分 T#15田井中啓彰 G失敗10-0
20分 T#13霜村誠一 G成功17-0
31分 T#13 Mark Ranby G成功17-7
33分 T#13霜村誠一 G成功24-7
39分 T#14北川智規 G成功31-7

後半

6分 T#11三宅敬 G成功38-7
13分 T#6赤井大介 G成功45-7
15分 T#15 徳住茂久 G失敗45-12
23分 T#5飯島陽一 G成功52-12
26分 T#10 淵上宗志 G成功52-19
26分 T#16水間良武 G成功59-19
37分 T#10 淵上宗志 G成功59-26
40分 T#14北川智規 G成功66-26

合計

6626

ゲーム抄録

前半

コーラがメイン向かって左(風上)に陣をとった。なおかつキックオフもとったが、太陽に向かってのキックオフとなる。

0分、キックオフはあっさりラックとなりサンヨーのスクラムとなるが、風下のサンヨーのタッチキックは浅め。10mと22mの中間くらいでのコーラのラインアウトとなる。

1分、コーラのラインアウトをサンヨー奪取。しかしタッチキックはやはり伸びず10mライン上となる。コーラこれはタップするがパスが乱れ、モールとなったところでサンヨーがボールを奪取。しかしサンヨーあわてたか直後にノッコン。

3分、スクラムをサンヨーがつぶしコーラボールとなるがゲインなしでノッコン。サンヨーがスクラムから右に左に展開を試みる。#11三宅が右から入って好ゲイン、#14北川につなぐが、ゴールライン手前でコーラがノッコン。

5分、コーラのトライライン直前。サンヨーが攻める。ボールの出はなかなかよいが、前進はさすがに困難。コーラの反則があり、サンヨーが5mラインアウトを得る。ここはサンヨー押し切ってトライ。

8分、キックオフのボールをサンヨーが取りそこねたところにコーラがうまく進入。ボールをキャッチしたが敵陣7m手前でノッコン。さらにコーラここのスクラムをつぶしてしまいサンヨーのフリーキック。タッチには出さず、コーラが蹴り返してボールはサンヨー陣でタッチを割る。

10分、サンヨー自陣でのラインアウトはロング。いったん22mへもどして蹴ったタッチキックは、敵陣10mと22mの間のあたりにポトリ。ナイスゲインとなる。サンヨー、ここのラインアウトはボールを取ったものの反則を犯してしまい。ハーフウェイまで戻される。

12分、ハーフウェイでのコーララインアウト。コーラ、ボールを取れず、サンヨーに取られる。サンヨーもコーラのディフェンスラインを見てキック、コーラがけり返してハーフウェイでのサンヨーのラインアウトに代わる。

13分、こんどはサンヨーのラインアウトをコーラが奪取。しかしポイントを作ったところでサンヨーが奪取。#10ブラウンがけりこむがこれは長すぎ、インゴールでコーラが押さえてドロップアウトとなる。

13分、ドロップアウトのキックは直接タッチを割りコーラ10mライン上でのサンヨーのラインアウト。コーラのディフェンスラインが短かったところをつき、#15田井中が左隅へ駆け込んでトライ。

16分、キックオフからの蹴り合いでサンヨー#8ブラウンにコーラ\#8オーモンドがレイトチャージ。サンヨー敵陣22mでのラインアウトとなるが、ここはコーラが押してボールを奪取。敵陣10mラインまで押し返す。

18分、サンヨー自陣10mラインでのラインアウト。#15田井中のナイスランで敵陣に入り込み、ショートパントで転がすがコーラの#11小柳がスクープ。しかしコーラ前進できず、逆にサンヨーにボールを奪取される。

サンヨー、ボールを左に展開。#8ヴァハフォラウが22mラインへ入り込むがここでタックルを受けダウン。しかしボールはつながり逆サイドへ。サンヨー#13霜村が斜めに突っ切りトライ。

22分、サンヨーがオフサイド。コーラ敵陣でラインアウトを得る。取ってモールにしようとするがサンヨーがつぶし、ボールも奪取。#10ブラウンがタッチキックを蹴って敵陣へ押し返す。

23分、コーラ自陣10mでのラインアウト。ここはモールを組んだが5mくらいおしてキックへ。サンヨーのけり返しはゲイン少なく、自陣にとどまる。23分、コーラ敵陣10mと22mの間でのラインアウト、ここでサンヨーが競りボールを奪取。サイドを突いて#10ブラウンに持たせる。サンヨー、ブラウンからさらに展開して左際で#11三宅がキックするが、このキックにコーラ#15徳住がチャージ。ハーフウェイでのラインアウトとなる。

24分、サンヨーのハーフウェイでのラインアウト。サンヨーが取ったが、コーラがいらないプレーをして反則。サンヨー敵陣22mライン上でのラインアウトを得る。サンヨーが中央へ展開して左へ戻したところでボールを転がしてしまい、コーラが奪取。若干前進したところでサンヨーのノッコン。

27分、スクラムからの蹴り合いはサンヨーが敵陣深くまで入り込む。コーラ自陣5mでのラインアウト。ここはコーラ、ボールを取ってタッチキック、自陣10mラインまで戻す。しかしまだサンヨーボールのラインアウト。

28分、ラインアウトのボールが乱れ、自陣10mまで戻されるがサンヨーボールをキープ。逆サイドへ展開したが、これはスローフォワードを取られた。29分、ハーフウェイ付近でコーラのスクラム。ここはコーラ#12福田がうまくもちこんで5mまで来たが、またもポイントでターンオーバ。サンヨーが自陣でボールを回す。回しきれなくなったところでサンヨーがハイパントをするが、これをコーラキャッチ。30分、コーラがモールを形成、押し続けたがあと1mで崩壊。そこでコーラ、バックへ回し、コーラ#13ランビーが中央を突破、トライ。

32分、キックオフのボールをコーラがノッコン。サンヨー側へ転がったためアドバンテージをかなりみたが10mライン上へ。サンヨーのスクラムとなり、サンヨー#13霜村が中央突破。さっくりトライ。

35分、#10ブラウンのタッチキックが浅く、コーラ敵陣でラインアウトを得る。コーラここは早く回したが#13霜村がインターセプト。\#10ブラウンに回したらこれがノッコン。コーラのスクラムとなる。

36分、コーラがスクラムからボールを出し、ナローへ展開するもこれはサンヨーが捕まえる。さらに逆サイドへ展開するもスローフォワード。サンヨーがスクラムを得る。さらにサンヨー、タッチラインへ蹴るが、ここはコーラがけり返し自陣10mでとどめる。

37分、サンヨー敵陣でのラインアウト。サンヨーうまくキャッチ、左サイドへ展開。#11三宅が中央を突破、\#9池田、\#14北川とつないでコーラディフェンスを切り裂きトライ。ここで少し早めのハーフタイム。

後半

後半はサンヨーのキックオフで試合再開。

0分、コーラのタッチキックが伸びず、サンヨー敵陣10mラインでのラインアウト。これをきっちり取り、敵陣へ前進。しかしこんどはポイントでコーラがボールを奪取。コーラ攻め手をかきタップ。サンヨーがキャッチ。サンヨーもけり返してここはうまく敵陣へ進入。

2分、コーラ自陣22mライン付近でのラインアウト。サンヨーボールを奪取するも自陣で回したところでスローフォワード。コーラひさしぶりに敵陣でのスクラムとなる。コーラ右へ展開、しかしノットリリースの反則。サンヨーすばやく攻めるが敵陣に入ったところでノッコン。

4分、サンヨーハーフウェイ付近でスクラム。サンヨーが蹴ってしまいコーラが侵攻、敵陣22mラインまで攻める。しかしここで#10淵上がミスキック、サンヨーがボールを奪取。敵陣22mライン上まで逆サイドへ。さらに侵攻、右サイドから入り込んだ#11三宅が中央へトライ。

8分、コーラがキックオフから侵攻したがサンヨーがボールを奪取。自陣から一気に敵陣へ入り込み、22mまでくるが10mライン上でノッコンがありコーラボール。コーラスクラムを押されるもサイドを突いて前進、しかし敵陣10mでノッコン。

10分、サンヨー自陣10mでのスクラム。コーラが押しすぎて反則。ラインアウトを得たサンヨー、コーラの圧力をうけ下がったところでノッコン。コーラボールのスクラム。11分、しかしスクラムもスクラムサイドも支配はサンヨー。コーラ、ゲインラインが切れず、逆にサンヨーが蹴り飛ばす。

12分、サンヨーが敵陣へけりこんだボールはコーラ22mライン上へ。ここでコーラ、ボールを押さえきれず、サンヨーが奪取。残り1mまで持ち込む。さらにラックでもみ合いになり、サンヨー結局押し切ってトライ。

14分、サンヨー#10ブラウンのタッチキックが浅くコーラ敵陣22mライン上でのラインアウト。コーラ右へ展開、速く押し切ってトライ。

18分、コーラがハーフウェイで反則。#10ブラウンのキックは敵陣22mの向こうへ。サンヨーのラインアウトとなる。サンヨーとってモールとしたがコーラがボールを奪取。自陣で左へ展開するが、ここもコーラ反則。20分、サンヨーが敵陣5mラインアウトを得る。

20分、ラインアウトからサンヨー狭いサイドへ攻めたがタッチに押し出される。5mながらコーラのラインアウトとなる。コーラここで蹴らずいい展開で継続。自陣10mまで押し返す。さらに#11小柳が中央突破、敵陣10mへもちこんだところで相手の反則を誘い出し、タップスタート。コーラ、敵陣22mラインへ。しかし中へはいったところでポイントでのサンヨーの圧力が勝り、サンヨーがボールを奪取。サンヨーのキックはインゴールへ飛び込んでしまいドロップアウト。

23分、ドロップアウトのボールは浅く、サンヨーがいいところでキャッチ。左サイドが突き抜けてしまいサンヨーあっさりトライ。

25分、キックオフのボールをコーラ自ら奪取。ポイントでも取られず、ボールキープを継続。コーラ#10淵上が中央へ張り込んでトライ。

26分、キックオフの処理をコーラ失敗。サンヨーが中央へうまく入り込んで押し切りトライ。ノーホイッスルトライにノーホイッスルトライで返した格好。

29分、サンヨーのタッチキックによりコーラが敵陣10mライン上でのラインアウト。じっくりつないで敵陣22mへ。さらにじっくり攻め、小さなパスをつなぐ。しかし攻撃の人数がたりなくなり、あせったところでノッコン。残り5mまで来た。

32分、サンヨー自陣5mでのスクラム。コーラの圧力でタッチキックを選択。コーララインアウトを得て攻撃。サンヨーの反則もあり前進するが、またもあと5mでスローフォワード。あせりすぎである。

34分、サンヨーのスクラムはまたも押される。タッチキックに逃れるが、これも10mとないところからとなる。コーラここは回すが、サンヨーのディフェンスに押し返され22mラインまで押し返されたりもする。ここで一度サンヨーに反則、タップスタートして残り5mまでコーラが押し上げる。最後は#10淵上が切り裂いてトライ。長い攻防を制した。

39分、サンヨーがオフサイド。コーラハーフウェイでのラインアウトを得る。40分ターンオーバでサンヨーが一気に攻撃。残り10mとなったところでコーラ反則を犯してしまい、戻りきれないところでサンヨーが右へ山なりパス。これを取った#14北川が誰もいないゴールラインを突破。

42分、キックオフのボールがパイルから出たところで、サンヨーがタッチへけりだしてノーサイド。

評価

サンヨー

ポイントの圧力であっさりと取ったゲーム。ミスもけっこうあるのだが、コーラがまったく付け入る様子もなかったので、参考にはなりにくい。

バックスは速いなあ。

コーラ

スクラム、モール、ラックなど、ポイントとなるところで完全に押されてしまい、バックに回るボールが少なかったのが敗因の一つ。それ以上は力の差があったかなあ、というところであろう。サンヨーのミスパスをもっと突いていけば、もっとクロスゲームになったと思う。

とはいえ勝ち点を1点ゲット。攻撃的な姿勢はやはり九州らしい。しかしディフェンスの戻りが遅い、インゴールで相手を追いかけないのは疑問を通り越して困惑。

おまけ

ザスパが応援に来ていた。

あと、ここは放送が聞き取りにくいという大きな欠陥がある。