トップリーグ2006

東芝ブレイブルーパス-サントリーサンゴリアス

試合開始2007年1月6日14時00分
場所味の素スタジアム(調布市)
気象条件雨。前日までの晴天とは打って変わって寒い
レフリー相田真治

メンバー表

東芝 サントリー
高橋寛 1 1 前田航平 後半35分 交代→17
猪口拓 2 2 青木佑輔 後半35分 交代→16
笠井建志 3 3 池谷陽輔
大野均 4 4 早野貴大 後半28分 交代→18
ルアタンギ・侍バツベイ 5 5 Simon Maling
渡邉泰憲 6 6 篠塚公史
中居智昭 7 7 元申騎
Nicholas Holten 8 8 佐々木隆道
後半17分 交代→20 吉田朋生 9 9 田中澄憲
廣瀬俊朗 10 10 菅藤心 後半28分 交代→21
ナタニエラ・オト 11 11 小野澤宏時
Scott McLeod 12 12 Ryan Nicholas
冨岡鉄平 13 13 平浩二
吉田大樹 14 14 栗原徹
立川剛士 15 15 有賀剛
松尾大樹 16 16 山岡俊 後半35分 交代←2
久保知大 17 17 林仰 後半35分 交代←1
石澤健太郎 18 18 田原太一 後半28分 交代←4
宮下哲朗 19 19 上村康太
後半17分 交代←9 伊藤護 20 20 田原耕太郎
Sione Kepu 21 21 沢木敬介 後半28分 交代←10
仙波智裕 22 22 野村直矢

得点経過

前半

東芝 サントリー
13分 PG失敗0-0
23分 T#14吉田大樹 G失敗5-0
38分 T#11 小野澤宏時 G失敗5-5

後半

11分 T#8 佐々木隆道 G失敗5-10
19分 PG失敗5-10
26分 T#11ナタニエラ・オト G成功12-10

合計

1210

ゲーム抄録

前半

サントリーがメインに向かって左側を取り、キックオフを蹴って試合開始。

0分。サントリー#14栗原が東芝のタッチ際へのキックの処理を誤り、軽くけりだしてしまう。東芝このラインアウトを失敗するが、サントリーに反則。1分、東芝ペナルティからのラインアウトが5mに。これはサントリーの妨害にあいつつもなんとかキープ、その中でサントリーがノッコンの判定。

2分、ファーストスクラムは東芝敵陣5m。バックへ展開するもサントリーがパック。モールにして押し返す。サントリーのペナルティに対しすばやく展開するが雨で東芝転倒。ノッコンを喫する。

3分、サントリー自陣5mでのスクラム。東芝押したがサントリーがキープ。さらに東芝コラプシングを取られる。サントリーここのピンチは脱出。

5分。サントリー自陣10mライン上でのラインアウト。これに東芝手を伸ばし奪取。モールを組むがサントリーかたく、#12ストーミーに回すもキックはほとんど前進なし。反対側でのラインアウトやり直しとなる。

6分、こんどはサントリーがラインアウトを取りモール。これもほとんど動かず、バックに回してタッチキックとし、敵陣へ。

7分、東芝陣内10mラインでの東芝ラインアウトとなる。東芝これはキープ、モールを組むが押せない。回してみたが若干前進した中央付近でボールが転がり、オフサイドの反則。

8分、サントリーのPKがタッチをきらず東芝ボール。ハイパントが敵陣10mへ。東芝バックスへ回すが落球。サントリーのアドバンテージのままサントリーが自陣10mラインを超えたところでキック。東芝のけり返しにたいし、サントリーがキャッチしたところにタックル。これが反則。

10分、サントリーまたもPKをノータッチとし東芝けり返すが浅すぎ。サントリー敵陣22mでのラインアウトを得る。モールを組んで押し、敵陣深くドライブ。しかしつぶれたところでボールを離せず、オブストラクションに。

11分、東芝自陣10mと22mの中間でマイボールのラインアウト。スローが長すぎ東芝ラインアウトから出たところでノッコン。サントリーボールのスクラムに。12分、スクラムから出たボールキャリアが転倒、ポイントになる。サントリーこのポイントからキックを出すがこれがダイレクト。

12分、東芝自陣10mラインでのラインアウト。ショートのラインアウトを取るがポイントでターンオーバ。サントリーがワイドに攻め、東芝の反則を誘い出す。13分、サントリーこれをPGとする。35mほど、少し右からのキックは左にハズレ。東芝はドロップアウトとする。

15分、ドロップアウトのボールをサントリーキャッチ。自陣から回すがパスを東芝インターセプト。ここも回しきれずパント、サントリーがキャッチして前進。東芝のペナルティを誘い出す。ここはサントリーがクイックスタートするが、東芝うまくタッチへ追い出す。

16分、東芝自陣10mラインでのラインアウト。サントリー手を出すもノッコンで東芝のスクラムとなる。スクラムからでたボールは蹴り合いに。東芝がタッチへけりだした。

19分、サントリー自陣10mラインでのラインアウト。サントリーおさえてモールとする。若干押したところで動きが停止。ハーフキックで蹴り上げたが東芝キャッチ。東芝が蹴ったパントにサントリーキャッチするも東芝のビッグヒットで後ろへポロリ。東芝のフォローはなくサントリーボール。さらにサントリーがボールを回したところで東芝反則。地面がすべるせいか、蹴り合いと転倒が続出する。しかもキックの精度はいまひとつ。

21分、サントリー敵陣ハーフウェイよりでのラインアウト。サントリーまたもモールとするが、どうにも動かない。サイドでは突破できず、サントリーもキック、東芝これをキャッチ。逆サイドへ展開したところ、若干サントリーのディフェンスが不足。#12ストーミー、#14吉田朋生とつながって、二人で70mほど走ってのトライ。

24分、サントリー低いキックオフ。東芝ダイレクトでキャッチ。22mへ持ち込み、かなり深いキックで地域をゲイン。ところがサントリー、自陣22m付近のこれをクイックスロー、速く展開。しかしこれもゲインはあまりできずキック、東芝がけり返してタッチ。

26分、サントリー自陣22mと10mの中間付近でラインアウト。モールを作って押すが前進できず、タッチキック。東芝敵陣10m付近でのラインアウトを得る。

27分、東芝ラインアウトからモール、展開と攻めるが、東芝のボールが続くがまったく落ち着かず、ついにノッコン。サントリーがハーフウェイ付近でスクラムを得る。サントリー、スクラムから広く攻撃するが、前進はポイント付近でのもの。敵陣10mへ入ったところでつかまり、モールとなるが、じわりじわりと押す。15mくらいすすんだところで崩れるがもう一度ポイント形成。このラックを力ではがした東芝がボールを奪取、逆に敵陣10mへ入り込む。30分、東芝軽く蹴ってサントリーに持たせるが、これをタッチへ押し出しマイボールのラインアウトに。

30分、東芝敵陣22mでのラインアウト。モールを形成して押すが、ここはサントリーもがっちり。崩壊したところでアンプレ、サントリースクラムとなる。31分、このスクラムはサントリーがタッチキックを蹴る。

32分、東芝敵陣ハーフウェイ付近でのラインアウト。ラインはいきなり崩れるがボールはキープ、22m付近へけりこんでサントリーがボールを得る。サントリーのけり返しに東芝レイトチャージ、サントリーがハーフウェイ付近でのペナルティキックとなる。

33分、サントリー敵陣22mでのラインアウト。短めのスローでモールを形成するがこれは押し切れず、展開して中央付近へ飛び込むがこれもタックルを受け、グラバーを蹴る。グラバーキックは東芝押さえ切れず、ゴールライン直前でノッコン。

34分、サントリー残り5mでのスクラム。東芝あせるあまりアーリーエンゲージをたたき、FKとなるが、サントリースクラムを選択。中央付近へ押しても押し切れず、さらに右へ出したところで東芝に反則。サントリーもういちどスクラムを選択。東芝押したが、サントリーがボールキープ。左サイドへ展開、さらにキックパスを#11小野澤が左隅一杯に飛び込んでキャッチ。そのままインゴールへ滑り込みトライ。サントリー#12ライアンがゴール失敗したため同点どまり。

40分、東芝のキックオフは一度グラウンドにはねてタッチ、サントリーのラインアウトとなる。これを東芝奪取するが、さらにもう一度タッチになったところでハーフタイム。

後半

後半は東芝のキックオフで試合再開。

キックオフのボールはサントリーがキープ。しかしポイントで前進できず、タッチキック。1分、東芝敵陣ハーフウェイ付近でのラインアウトに。これは東芝取ったが、敵陣10mよりすこし入ったところでノッコン。

1分、サントリーが自陣でのスクラムから展開するが、ここはタッチキックでハーフウェイへ戻した。2分、東芝ハーフウェイ付近でのラインアウト。5mスローでライン際を走って22mラインまで持ち込む。しかし東芝キックしかなく敵陣22mへけり込む。サントリー蹴り返してタッチ。

3分、東芝敵陣10mでのラインアウト。これを東芝キャッチするもモールはくずれかけの形成。少し前へでるのが一杯、東芝回すもスタンドオフがかこまれもう一度ラック。ここはサントリーがキャッチ、大きく前進するがやはり転倒。ボールをキープしたサントリー、前進を繰り返すが22mは突破できずノッコン。

4分、東芝自陣22mライン付近でのスクラム。スタンドオフの位置に立っていた#12ストーミーにサントリー殺到、しかし東芝キックで逃れる。サントリー自陣から前進、敵陣10mへ入り込んだところでボールが停止。サントリーボールとなる。

7分。サントリー敵陣10mラインでのスクラム。サントリー展開するも蹴り合いに持ち込まれ、東芝が深いキックを出し、サントリーにプレッシャーをかけた。

8分、東芝敵陣10mよりすこし深いところでのラインアウト。ここでサントリーに反則、東芝タップキックから攻撃。しかしサントリーこれをターンオーバー。逆に大きくゲイン、敵陣22mより深く入る。ここで蹴ったボールに対し東芝がキープ、それに対しサントリーが反則、東芝タップキックから攻撃するもノッコン。

10分、サントリー敵陣22mでのスクラム。東芝のディフェンスミスから10mほどゲイン、ポイントを形成、#8佐々木にもたせる。最後3人につかまるも滑り込みトライ。

13分。キックオフはハーフウェイ付近へのタッチとなり、東芝のラインアウト。これを東芝ラックにされてしまい前進できず。キックはサントリーがとり、敵陣でゲームを進行させる。さらにグラバーを蹴って前進、残り5mでとろうとするがサントリーがノッコン。

15分、東芝自陣5mでスクラム。タッチとするのが一杯、サントリー敵陣22mでのラインアウトに。反対側へ展開するが、22mライン付近でノッコン。東芝これにプレッシャーをかけたが、キッカーがキャッチミス。ノッコンノッコンで東芝ボールとなる。

16分、サントリーがスクラムコラプシングを取られるが、東芝のタッチキックは伸びず自陣10m。ラインアウトをサントリーが奪取。逆サイドへ展開、そこでサイド攻撃を繰り返す。東芝に反則があり、かなり長いアドバンテージを見ていたが結局これを取り、サントリーPGとするが、またも失敗。

20分、東芝ドロップアウト。もって前進したがキック、蹴り合いを繰り返す。サントリー反則があり、21分東芝敵陣10mラインでラインアウトを得る。東芝これをモールに形成。サントリーがボールを奪取するがオフサイド。

22分、東芝敵陣残り15m付近でのラインアウト。東芝少し長めにしてこれをキャッチ。うまく前進して残り10mとし、モールに組み上げる。ゴールライン直前で崩壊するがサントリーのコラプシングが取られ5mへ戻される。24分、タップから東芝スタート。これもサントリー崩してゼブラ。24分、2度目のタップからモール、中央へ押したが崩壊、もう一度組みなおし。これも押し切れず、展開するもボールは落ち着かず。サントリーの反則を取り3度目のタップ。今度は押し切り、#11オトがトライ。ゴール成功で東芝逆転。

28分、キックオフの蹴り合いから東芝攻撃。自陣でうまくボールがつながり敵陣へ。しかし東芝キック、サントリーも蹴ってしまい蹴り合い。ハーフウェイでサントリーのラインアウトとなる。

29分、サントリーのハーフウェイでのラインアウト。これをモールにして10m押し、さらに逆サイドへ展開。すこしさらに押し込んだところでアンプレ。サントリーボールのスクラム。サントリーさらに攻めて22mを突破、展開ラグビーで右一杯へ持ち込み、パントを蹴ってキックパスを試みたがこれは東芝#8ホルテンがインゴールで相手にからまれながらもキャッチ。マークを認められた。

32分、インゴールからのキックをサントリーがハーフウェイでキャッチ、10mほど前進したが東芝にからまれホールディング。

33分、東芝敵陣10mでのラインアウト、ボールを取られるが、なんとサントリーノット1m。東芝フリーキックからタップスタート。中央付近で突破を試みるがノッコン、さらにサントリーが攻撃する。キックが深く、敵陣へ入り込む。

34分、東芝自陣22mでのラインアウト。これは東芝タッチへ蹴り、サントリー敵陣10mラインでのラインアウト。これはフォワードが合わずそらしてしまい東芝がボールをキープ。さらにこれにプレッシャーをかけようとしたサントリーに反則。

36分、ハーフウェイでの東芝ラインアウト。敵陣10mまで入り込んだところでキックパスを試みるがこれはタッチ。サントリー自陣22mと10mの中間でのラインアウト、サントリーがモールに組む。5mほど前進、そこから逆サイドへ展開するがラックを形成。サントリー右へ展開しなおすが、22mからあまり前へ出ないところでノッコン。

38分、東芝が展開したところでサントリーがインターセプト。敵陣10mまで持ち込んでみたがノッコン、東芝がけり返す。しかしサントリーボールを持って攻める。残り10mで東芝がタッチへ出す。

40分、サントリー敵陣10mでラインアウト。モールに組むが、こんどはサントリーが崩壊。東芝ボールを奪取、逆に前進。ハーフウェイ付近でポイントを形成、キックパスを試みるがこれはサントリーがキャッチ。しかし東芝ここにサントリーを釘付けにし、キックパスをださせる。東芝も蹴って深めのパスを出したが#15立川は取れず。サントリーもう一度持って攻めるが東芝に反則。

42分、サントリー自陣からタップ。自陣10m付近まで持ち出すが、タッチに追い込まれ苦し紛れのパスは東芝がインターセプト。このまま#6ルアタンギが押し出されたが、これは東芝の作戦どおりノーサイド。

評価

東芝

天候のせいか、モールは不発。ラックも若干おしたものの押し切れず。キックがサントリーよりすこしよかったところで、なんとか逃げ切った。とにもかくにも勝っただけといったところ。まったく参考になりません。

キックゲームは不得意な東芝だが、本日は雨のおかげでお互いにキックゲームになり、それが東芝に転がってくるとは少々皮肉なものだ。

サントリー

キックが不調で東芝に逃げ切られたゲーム。それ以外はほぼ互角、あるいはバックスでは東芝を上回った。ただし、本日はポイントでの争奪が難しく、プッシュという面では良くわからないところがある。

やっぱりハンドリングエラーが多発、その他滑走転倒もろもろが多発。はっきり言って走れてないので選手はフラストレーションがたまってそうだ。