トップリーグ2007

日本IBMビッグブルー-サントリーサンゴリアス

試合開始2007年11月4日12時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件晴れ
レフリー藤実

メンバー表

IBM サントリー
後半8分 交代→17 田辺篤 1 1 長谷川圭太
高聡伸 2 2 山岡俊 後半11分 交代→16
山口泰生 3 3 池谷陽輔
伊藤太進 4 4 田原太一
後半22分 交代→19 石田雅人 5 5 大久保尚哉 後半17分 交代→18
後半0分 交代→18 佐藤拓 6 6 大久保直弥 後半26分 交代→19
Mark Gilbride 7 7 元申騎
後半35分 交代→16 Rotu Filipine 8 8 Brent Thompson
後半16分 交代→20 山中俊幸 9 9 田中澄憲 後半26分 交代→20
後半7分 交代→21 加瀬隆之 10 10 野村直矢
櫻井崇将 11 11 小野澤宏時
後半35分 交代→22 阪元弘幸 12 12 Jack Tarrant 後半15分 交代→21
重見彰洋 13 13 平浩二
勝又啓太 14 14 栗原徹
高忠伸 15 15 有賀剛 後半20分 交代→22
後半35分 交代←8 池澤昌一 16 16 坂田正彰 後半11分 交代←2
後半8分 交代←1 安江祥光 17 17 林仰
後半0分 交代←6 竹山浩史 18 18 瀬川貴久 後半17分 交代←5
後半22分 交代←5 須田康夫 19 19 高野貴司 後半26分 交代←6
後半16分 交代←9 塩谷純司 20 20 成田秀悦 後半26分 交代←9
後半7分 交代←10 大松真 21 21 菅藤心 後半15分 交代←12
後半35分 交代←12 Joshua Gamgee 22 22 森岡恵二 後半20分 交代←15

得点経過

前半

IBM サントリー
5分 PG成功0-3
12分 T#8 Brent Thompson G成功0-10
16分 PG成功3-10
21分 T#7 元申騎 G成功3-17
38分 T#15 有賀剛 G成功3-24

後半

1分 T#8 Brent Thompson G成功3-31
4分 T#8Rotu Filipine G成功10-31
10分 PG成功13-31
26分 T#6 大久保直弥 G成功13-38
30分 T#20 成田秀悦 G成功13-45
33分 T#11 小野澤宏時 G成功13-52

合計

1352

ゲーム抄録

前半

IBMが風上を取ってキックオフ。

サントリーの蹴り返しはサントリー陣内ハーフウェイ付近でのラインアウト。IBM がちょっと長めに入れて取り損ねたが、なんとかキープ。タッチ際へ蹴ったボールが内に返り、サントリーがボールキープ。自陣から#8トンプソンがゴー。10mへもちだす。そこからフォワードで10m前進、さらにサントリーが攻め続けるが、長い攻めはIBMが止めてノッコン。

3分、IBM陣内10m-22mでのIBMボールのスクラム。何度かの組合は結局IBMがアーリプッシュ。サントリー、このペナルティをPGに決め、成功。

5分、IBMのキックオフ。サントリーがボールをつないで右へ攻めるが#8トンプソンがタッチを踏む。7分、敵陣ハーフウェイでのIBMのラインアウト。IBM,ここのラインアウトもはずしサントリーが攻める。サントリーが近場での攻撃を続けたが、22mへ入ったところでIBMが取り返しタッチキック。

8分IBM自陣22m付近でのラインアウト尾。IBMこれもタップしてしまいサントリーが22m付近へ侵攻。ポイントでボールを奪取、またもタッチへ蹴り出す。

IBM、自陣10m付近でのラインアウト、ここもサントリーがキャッチ。こんどはモールからラックになりワイドに展開したサントリー。IBMの反則を誘い出す。

10分、サントリー敵陣22mの内側でのラインアウト。これはサントリーが取ったがモールを形成。若干ドライブから崩壊、そこから早く出したサントリー、残り2mでの攻防となる。IBMも必死に守ったが、#8トンプソンが体を伸ばしてトライ。難しい角度のゴールも成功。

13分、IBMのキックオフ。サントリーが回してくるが、IBMがハーフウェイでパスをカット。これをIBMうまく攻め、22mでサントリーがもう一度カットするもこれもIBMがポイントで取り返す。さらに#8フィリピーネが強力にドライブ、モールにするが足が出てしまう。

14分、サントリー自陣残り数メートルでのラインアウト。これはサントリーとってパントを上げる。IBMこれを取れず、サントリーが攻めたが、10mライン付近でサントリーに反則。IBMはPGとして成功。

16分、サントリーのキックオフを蹴り返してタッチとする。17分、サントリー自陣ハーフウェイ付近でのラインアウト。サントリーここは取ってモール、さらに右へバックスで展開#14栗原がタッチへ押し出される。

18分、IBM自陣残り10mでのラインアウト。こんどはIBMがとってモール、これを崩したサントリーにペナルティ。19分、IBMハーフウェイでのラインアウト。サントリー競ったがiIBMキャッチ、右でパントするもサントリーがフェアキャッチ。

20分、サントリーFKからすぐスタート。ハーフウェイ付近でポイントを形成、ハーフウェイ付近へ。さらに22mへ侵攻。そこから連続ラックを取ったサントリー、残り15mほどで#7元が飛び出す。IBMなぜか追いつけずトライ。

22分、IBMキックオフ。IBMオンサイドキックでタップしたがサントリーがキープ。サントリーが攻め、自陣ではあるがIBMの反則を誘い出す。

23分、サントリー敵陣22mでのラインアウト。サントリーすばやく取って攻めたが、なんとラインアウト・オフサイド。15mをこえてしまったようである。24分、IBMハーフウェイ付近でのラインアウト。ここでもサントリーが反則、FKからIBMがすぐスタート。右側で#8フィリピーネがドライブするもポイントでボールを取られてしまいサントリーが蹴り出す。

26分、IBM敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ここはラックからハイパントとするがキャッチの競り合いでIBMがノッコン。

26分、サントリー自陣10mでのスクラム。右へ回したが#15有賀が囲まれ、ボールを落球、これにIBMあわせられずノッコン。27分、サントリー自陣10mでのスクラム。崩壊からワイドに展開するが逆サイドでノッコン。

28分、IBM敵陣10m-22mでのすくらむ。サントリーが斜めに刺してしまい反則IBMすぐにペナルティから回すが残り10mでターンオーバ。結局タッチへ蹴り出す。ここでIBM#7ギルブライドが倒れるが復帰。

29分IBM敵陣10mでラインアウト。すぐ展開するもノッコン、サントリーがアドバンテージのまま攻め手敵陣10mまで入ってポイントを形成。ここからモールを形成しようとするもノッコン。

30分、IBM自陣10m付近でのスクラム。IBMのきっくをサントリーけり返すもダイレクト。31分、ラインアウトからIBM回して、ハーフウェイ付近で小さなパント。ここをうまく拾ったIBM、敵陣22mまで入る込む。ここからうまくつながったIBM、#8フィリピーネの前ががら空き、だったがノッコン。

32分、サントリー自陣22mでのスクラム。キックで返したが#15高兄貴がキャッチ、蹴りあいから#8トンプソンが前進、中央で\#15有賀が蹴るがこれがダイレクト。しかしレフリーが、途中の蹴りあいでのオフサイドを取ってサントリーのペナルティキックとする。

35分、サントリー敵陣10m-22mでのラインアウト。展開したところでIBMがまたも反則。

36分、サントリー敵陣残りわずかでのラインアウト、サントリーここは詰めすぎてIBMのFKとなる。ここはIBM、タッチへ蹴り出す。

37分、サントリー敵陣ハーフウェイ付近でのラインアウト。サントリーここは取ってモールを形成、じわりおして10mラインへ。そこで中央を突破、#12タラントのうまいオフロードパスもあり残り2m。さらに右で待っていた#15有賀へつないでトライ。深い角度のゴールキックも成功。

39分、IBMのキックオフ。あっさりタッチへ出させてハーフタイム。

後半

後半はサントリーが風上でキックオフ。

オンサイドキックオフからサントリーがボールをキープ。逆サイドへ展開してそこでモール、さらに左へ展開。#12タラントへIBMが飛び込んだがタックルを交わされ、#8トンプソンへつなげてトライ。

2分、IBM のキックオフ。サントリーとってモールを形成、ここもじわりと押す。そこから逆サイドへ展開、サントリーがボールを継続する。敵陣10mでできたパイルから右へ。ここで#8フィリピーネが中央でインターセプト、そのまま鈍足を突きぬけトライ。

5分、サントリーのキックオフ。IBMの蹴り返しから蹴りあいになるが、サントリーが蹴りだしてタッチ。

6分、IBM自陣22m付近でのラインアウト。IBMタップするもノッコン。サントリー敵陣でのスクラムと代わる。このスクラムをサントリーがプッシュ。そこからさらにドライブするもボールがこぼれたところでIBMがターンオーバ。右へのキックでタッチを割る。

8分IBM自陣10mでのラインアウト。ここからうまく持って攻め、中央付近でサントリーのペナルティとなる。9分、IBM敵陣22m近くでのラインアウト。競り合いをIBMが制し、回して攻めるもサントリーのプレッシャーに押し返される。サントリーが反則をしたがIBMはPGとして3点を返す。

11分、サントリーのキックオフ。ここもサントリーがボールを奪取、ラック連取でボールをキープ。敵陣10mで#14栗原がポイントから抜け出し、#13平につなぐがIBMがうまく押し出した。

13分、IBM自陣残り5mでのラインアウト。サントリーがボールを取ってラック攻撃。IBMの反則を誘い出す。14分、サントリーはこのペナルティをスクラムとする。こんどはサントリーが落球、IBMがボールを奪取、タッチへ蹴り出す。

16分、サントリー敵陣22mラインでのラインアウト。ノットストレートを取られ、IBMがフリーキックから攻める。一度戻されるがタッチキックとし、サントリーがクイックスローイン。少し地域を戻したところでIBMがパイルで反則。

17分、サントリー敵陣22mでのラインアウト。IBMがタップしてボールを奪取、タッチへ蹴り出すも浅め。

18分、サントリー敵陣22mでのラインアウト。こんどはサントリーが取ってモールを形成、そこから中央へ展開。#11小野澤が地力ですすんで残り5m、ここでIBMが粘る。サントリーがラックを連取するも、若干後退。そしてボールがこぼれたところにIBMが働きかけるもノッコン。

20分、サン取りー敵陣残り10mほどでのスクラム。IBMがスクラムを崩してしまいオフサイド。ここもサントリーがスクラムに変更。左へ展開。残り1mの猛然たる攻防で残りのないところをディフェンス仕切り、右でボールがこぼれたところにこんどはIBMがセーブ。タッチへ逃れる。

22分、サントリー敵陣残り10mでのラインアウト。、サントリーここもモールににとり、中央へ展開。パイルは残り3mででき、ゴール真下でモール。ここは崩れてラックからボールを展開できず近場を攻めて攻め手。しかしIBM、ここもまた辛抱しきってインゴールで押さえる。ヘルド・イン・インゴールとなりトライにならず。

24分、サントリー残り5mでのスクラム。ここは中央へ返して小さなパスをつなぎ、ポールサイドへ入った#6大久保直弥が体を回してトライ。

26分、IBMのキックオフ。22mラインへ飛んだボールはサントリーが蹴り返してタッチ。IBM敵陣10mラインでのラインアウト。ここもサントリーが奪取、左へ展開。さらにラックを連取するも中央でボールがこぼれ、IBMが働きかけてノッコン。

28分、サントリー敵陣10mでのスクラム。さっさと出たボールにサントリーが一機に展開。#13平が残り2mで後ろから倒されるも\#20成田がおいつき飛び込む。

30分、IBMのキックオフ。これをIBM奪取、近場での攻撃を継続する。しかし22mライン上まで来たところでフォローが切れ反則。

32分、サントリー敵陣ハーフウェイ付近でのラインアウト。#21菅藤がいい速度で入って左残り10mほどへ入り込み、そこからラックを連取したサントリーが#11小野澤を入れてトライ。

35分、IBMのキックオフ。サントリーがキープからハーフキック。IBM自陣で確保するもパイル、そこからタッチへ蹴り出す。

37分、サントリー自陣22mラインでのラインアウト。サントリーがタッチへ蹴り出すもIBMがクイックスロー、さらにここから攻めたIBMにサントリーが自陣10mで反則。クイックキックで入っていったIBMだったが、22mラインを目前にノッコン。

38分、サントリー自陣10m-22mでのスクラム。タッチへ蹴り出す。39分、IBM敵陣ハーフウエイでのラインアウト。競り合いをサントリーが取って展開。IBMも粘りノッコンを誘い、アドバンテージから攻めるもサントリーが再奪取。ここでホーンが鳴りサントリーがタッチへ蹴りだしてノーサイド。

評価

IBM

フォワードで押されてはボールが取れないゲーム。ラインアウトで負けていたのは痛いところ。スクラムも押されていたが、ここは安定させずIBMペースで進めるしかなかった。

バックスを走らせたかったなあ。

サントリー

フォワードで押し出した。ラインアウトを奪取したところがキーであったが、フォワードで押し切ったトライはなく、バックスでディフェンスを破ってのトライと非常に好調。

ただし、ハンドリングエラーが若干あったところ(フォースドでもなさそうな)が気になる。さらなる改善が必要かもしれない。