トップリーグ2007

サントリーサンゴリアス-福岡サニックスブルース

試合開始2008年1月5日14時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件晴れ(前半のくもりから雲が取れてきました)
レフリー戸田京介

メンバー表

サントリーサンゴリアス 福岡サニックスブルース
尾崎章 1 1 杉浦敬宏 前半16分 一時退場
後半7分 交代→17
前半30分 交代→16 坂田正彰 2 2 松園正隆 後半6分 一時退場
池谷陽輔 3 3 上田栄太
後半14分 交代→17
後半24分 交代→18
Simon Maling 4 4 渡辺正善
篠塚公史 5 5 伊達肇
大久保直弥 6 6 Hare Makiri 後半0分 交代→19
元申騎 7 7 大庭正裕
高野貴司 8 8 西端要 前半19分 交代→17
後半7分 交代→16
後半18分 交代→20 成田秀悦 9 9 天本俊輔 後半38分 交代→20
野村直矢 10 10 小野晃征 後半0分 交代→21
小野澤宏時 11 11 永留健吾
Ryan Nicholas 12 12 松尾博文
後半31分 交代→22 山下大吾 13 13 Pila Fifita 後半14分 一時退場
後半16分 交代→18
平浩二 14 14 大庭照光 前半27分 交代→22
後半24分 交代→21 有賀剛 15 15 古賀龍二
前半30分 交代←2 青木佑輔 16 16 安岡忠和 後半7分 交代←8後半29分 交代←18
後半14分 交代←4 前田航平 17 17 山際明信 前半19分 交代←8後半7分 交代←1
後半24分 交代←4 早野貴大 18 18 Isitolo Maka 後半16分 交代←13 後半29分 交代→16
高谷順二 19 19 乾武志 後半0分 交代←6
後半18分 交代←9 田中澄憲 20 20 籔本貴久 後半38分 交代←9
後半24分 交代←15 Jack Tarrant 21 21 Amasio Valence 後半0分 交代←10
後半31分 交代←13 北條純一 22 22 堀田雄三 前半27分 交代←14

得点経過

前半

サントリーサンゴリアス 福岡サニックスブルース
1分 T#7元申騎 G成功7-0
14分 T#ペナルティトライ G成功14-0
22分 T#15 古賀龍二 G失敗14-5
29分 T#1尾崎章 G成功21-5
37分 T#14平浩二 G失敗26-5

後半

1分 T#8 西端要 G成功26-12
7分 T#4Simon Maling G失敗31-12
11分 T#14平浩二 G成功38-12
15分 T#12Ryan Nicholas G成功45-12
18分 T#7 大庭正裕 G成功45-19
23分 T#10野村直矢 G失敗50-19
30分 T#21 Amasio Valence G成功50-26
36分 T#16青木佑輔 G失敗55-26

合計

5526

ゲーム抄録

前半

サニックスがメインから見て左、風上を取った。サントリーが蹴って試合開始。

サニックス取り損ねてタッチ。サントリー敵陣10m-22mでのラインアウト。サントリーとって攻撃。あっさり22mを割り、さらにラックを連取して内へ寄せる。そこから右へ展開するもサニックス反則。

1分、サントリー敵陣残り7mでのラインアウト。サントリーとってモールを押し切る。そのまま押し切ってトライ。

2分、サニックスのキックオフは22mラインでラック。サントリータッチを蹴る。

3分、サニックス敵陣10mライン内側でのラインアウト。ライン際からスピードをツk手入り22m目前までくる。しかしサントリーも押し返し、右サイドでキック。サントリーが左で取ってキック、サニックスが取って展開。#13フィフィタが転がしてインゴールへ。フィフィタ自ら行くもサントリーがおさえる。

5分、サントリードロップアウト。自ら取った#14平が敵陣へ入り込む。パスは届かなかったがサニックスが落球。

6分、サントリー敵陣10m付近でのスクラム。ごりごり5m押し、外へ回していったが、サニックス#6マキリがインターセプトしかかるも落球。

7分、サントリー敵陣10m付近でのスクラム。近くを攻めたが少し戻される。中央でハイパントを上げるが22mを割ってしまいサニックスがフェアキャッチ。しかしその直後にサントリーが突っ込んでしまい落下。

8分、サニックスFK。サントリー敵陣10m-22mでのラインアウトとなる。サントリーとってモールを形成。ドライブしてナローを突くがディフェンスにはばまれ逆へ回る。ラック連取から中央へ。さらにワイドで左へ展開するもサニックスが押し込んで10mまで戻すもオフサイド。

10分、サントリー敵陣残り17mでのラインアウト。モールから出して回すがほとんど同じ場所でのラック連取となる。そこでサントリー展開して少しゲイン。中央で押して残り5m、さらにラック連取。残り3m。がりがりとラック連取するもノッコン。

12分、サニックス自陣残り5mでのスクラム。あっさり崩壊したスクラムだったが、隣でできたポイントでサニックスが反則。サントリー、スクラムを選択。

13分、サントリー、敵陣残り5mでのスクラムを選択。サントリーさらにドライブするも押し切れず。回すもインターセプトされるも、サニックスにコラプシングを取る。

14分、サントリー、またも敵陣残り5mでのスクラム。これも押し切れないが、外へ展開。今度は#11小野澤が押し出される。もう一度同じ場所で、サントリーがスクラムを選択。崩壊したところでレフリーは認定トライを与え、さらにイエローカードを出す。

15分、サニックスのクックオフ。深いキックで22m奥でのラックからキックするがサニックスがナイスプレッシャー。

17分、残り7mでのラインアウト。サニックスは右へ展開、ナローを突くもゲインはなし。中央で蹴って言ったが流れてしまいドロップアウト。サントリー早く蹴っていきサニックス自陣から蹴る。蹴りあいの様相からサニックスがタッチへ流してしまう。

18分、サニックス自陣残り7mでのラインアウト。サニックスがノット1mでサントリーにFK。クイックスタートから残り5mでラックを形成、さらに左でラックを連取。もみこんだがアクシデンタルオフサイドで止まる。

19分、サニックス自陣残り5mでのスクラム。押し込んだのはサントリー。しかしサニックスが外へ出し、できたポイントで今度はサントリーが反則。

20分、サニックス自陣22mでのラインアウト。ラインアウトでサントリーがオフサイド。

21分、サニックス自陣ハーフウェイラインでのラインアウト。サニックスタップからなんとかおさえ、早く展開。さらに#13フィフィタが中央を突破。サントリーディフェンスが残り3mで止めるが、#15古賀につないでトライ。

23分、サントリーのキックオフ。22mライン上でサニックスが抑えてタッチへ蹴る。

24分、サントリーハーフウェイラインでのラインアウト。パント攻撃はタッチをわらず、サニックスが自陣から持ち出す。22mラインでの攻防からパスを出すが乱れて22mラインでの攻防になる。サニックス蹴ってタッチ。

25分、シンビン解ける。サントリー自陣ハーフウェイでのラインアウト。ラックを形成するがサントリーがパント、ここで笛。サニックスに反則。

27分、サントリー敵陣残り12mでのラインアウト。モールを形成するもすぐ崩れ、外へ回したがポイントでサニックスが反則。サントリーはスクラムを選択。

28分、サントリー敵陣残り10mでのスクラム。ここもサントリーがドライブ。残り5mまで押すが立ち上がってしまいやり直し。2度目は再度を突いて右端へ。なんとか入り込んでトライ。

31分、サニックスのキックオフ。22m奥で抑えてラックを形成、キックはタッチに出ず、サニックスがもって攻撃。中央で強烈なタックルからラックを連取。しかし左へ出したところで落球。両者手につかずノッコン・ノッコン。サントリーハーフウェイラインでのスクラム。押し込むがサントリーがキックパス、これはサニックスが抑える。自陣22m手前から、グラバーを#9成田が処理ミス。サントリーけり返してサニックスが自陣で抑えるも危ういプレー。そこから自陣でサニックスが回すも自陣10mでサントリーが取り、キックパスを試みるも#13山下はおいつけず。

33分、サニックスのドロップアウト。大きく蹴りこんでサントリーが持っていったが押し出される。

34分、サニックス自陣10m-22mでのラインアウト。サントリーが奪い取るが展開途中でノッコン。サニックス自陣ハーフウェイラインでのスクラム。5m押すがサントリーが蹴ってしまいサニックスが抑える。サニックスはパントで返し、サントリーが自陣からパント、サニックス触ってしまいタッチ。

35分、敵陣22m外でのクイックスローからサントリーが攻撃。敵陣22m目前からいい速度で飛び込み、残り7mのパイルでサニックスに反則。

36分、サントリー敵陣残り7mでのスクラム。スクラムサイドからきれいにつないで#14平が外にいた。右隅にトライ。

38分、サニックスのキックオフ。22mラインでサントリーが押さえてモールを形成。22mへ下げてキック、タッチへ蹴り出す。

39分、サニックス敵陣ハーフウェイラインでのラインアウト。ディレイを取られサントリーにFK。サントリー早く攻めて敵陣10mライン。そこでも回していくがハーフウェイラインまで押し下げられる。ここでサニックスに反則があったがアドバンテージ、さらに逆サイドへ大きく展開。#14平につながり敵陣22mを割るが、サニックスのディフェンスに押し出されハーフタイム。

後半

サニックスが蹴って試合再開。サントリーあっさり蹴り返す。

サニックス敵陣10-22mでのラインアウト。取ってオープン攻撃、逆サイドへ展開、22mをうまく破る。しかしもう一度下げられる、しかししつこいサニックス、サントリーのディフェンスをじりじりさげさせ、#8西端が隙間をついた。かなり不思議なトライだった。

2分、サントリーのキックオフ。タップでサントリーが奪う。右へ出して敵陣10m-22mでのもみ合いからモールを押し、パスを出したが少し下げられる。ポイントでサニックスがラフプレーで反則を取られる。

4分、サントリー敵陣残り5m出のラインアウト。モールを形成する。しかしここはサニックスも粘って5mで抑える。パイルアップから近くを突き。もう一度組み上げて押して残り2m。故意の反則を取られてイエローカード。

6分、サントリー敵陣残り5mでのスクラム。ドライブからサイドを突いてそのまま飛び込む。

8分、サニックスのキックオフ。サントリーの蹴り返しはノータッチ、しかしサニックスも蹴り返す。サントリーがパント、マイボールとして敵陣10mを割る。さらに#5篠塚あたりのよいプレーで残り5mとするもノッコン。

10分、サニックス残り7mでのスクラム。インゴールへボールを転がしてタッチ。

11分、サントリー残り5mでのラインアウト。取ってもーるからクイックで出し、センターへ飛び込ませるがここは抑える。さらにサントリー右へ展開、これはサントリーが1人余してトライ。

14分、サニックスのキックオフ。サントリーとってモールを形成、ドライブして自陣10mライン。ここからさらに回して展開。ハーフウェイライン上でサニックスに反則、サントリークイックで展開。#7元が抜けて敵陣22mを割り、パスが乱れたように見えたところでサニックスに反則。さらにもう一枚イエロー。

15分、サントリー残り5mでのラインアウト。中央へ回して#12ニコラスがインゴールへグラバーを転がす。自ら抑えてトライ。

16分、サニックスのキックオフ。逆目は22mライン、ラックからでたボールは少し長すぎ、プレッシャーがかかってしまいタッチは伸びず。

17分、サニックス敵陣22mラインでのラインアウト。サントリーが奪取して逆サイドで展開。しかしサニックスが敵陣22mでインターセプト。そのまま#7大庭まさが飛び込んだ。

18分、サントリーのキックオフ。オンサイド気味だったがサニックスが抑えてタッチキックを蹴る。

19分、サントリー自陣10mでのラインアウト。サントリー大きく飛ばして一気に左サイド、#11へ持たせる。敵陣10mラインへ持ち込んだがハーフウェイまで戻される。しかしサニックスがノッコンを冒してしまう。

20分、サントリーハーフウェイでのスクラム。左へ展開して#11小野澤に持たせるが押し出される。

21分、サニックス自陣10m-22mでのラインアウト。サインプレーから近場を攻撃。キックはサントリーの選手にあたりゲインなし。ボールは抑えたが自陣22m外側での攻撃。ここはタッチへ蹴りだした。

22分、サントリー敵陣ハーフウェイラインでのラインアウト。早く出してセンタークラッシュ、さらに右へ出して敵陣10mでの攻防。#15有賀が破り、さらに右へ回して22m目前まで持ち込む。右端のラックから左へ出し、左のクラッシュポイントから#10野村を飛び込ませる。うまく抜けた\#10野村がそのまま走りこんでトライ。ゴールキックにサニックスがナイスチャージ!

24分、キックオフをサントリー抑えてリターンキック。これはノータッチからセンターで左へキック、サントリー自陣から持ち出すもタッチ。

26分、サニックスハーフウェイでのラインアウト。近場を持たせるがサントリーがふたりがかりで#18マカを止める。サントリー敵陣10mラインアウトをサントリー取ってモール。パスを出すがノッコンしてしまう。そのまま流したがタッチをわりノッコンを生かす。

27分、サニックスハーフウェイラインでのスクラム。近場でのラックに代わるがいいサポートから22mラインへ入り込む。センターから右へ出しポイント形成。さらに左へ出すがこれはサントリーが押し返した。ポイントでアンプレアブル。いしとろ・まか、いきなりアウト。

28分、サニックス敵陣10m-22mでのスクラム。押し返されるサニックス、ラインを下げられるもボールはキープ。ハーフウェイらいんでいいパスから左タッチライン一杯を走り抜けるも残り7mでタッチへ押し出される。

29分、サントリー自陣残り7mでのラインアウト。サントリーとってモールを形成。モールサイドを突いたがサントリーのパスをサニックス#21ヴァレンスがインターセプト。セブンスの動きを見せたヴァレンスがサントリーディフェンスを切ってしまいトライ。

32分、サントリーのキックオフ。またもキックを取りに行ったが、サントリーがノッコン。サニックスの自陣10m-22mでのスクラムとなる。そこでわずかにサントリーがノッコン。これを蹴飛ばしたサントリー、インゴールへ飛び込むが認められず。

33分、サニックス自陣22mでのすくらむ。サニックスまだ回してくる。自陣22mでのきびしい攻防はサニックスがボールをもってゲイン、サントリーディフェンスを少し抜いて敵陣へ入り込む。ポイントが左にでき、そこから近場を回していく。じりじりと前進するサニックス、左でもーる崩れから中央へパス。さらにパスを出したところでサントリーが押し戻す。ラック周辺を押していく攻撃のサニックス、しかしサントリーもディフェンスで粘る。

36分。まだねばっているサニックス、パスが乱れた。これをサントリー#11小野澤が拾い、#20田中へつながる。さらにサントリーが内へ入り、最後は\#16青木が余った。ゴールキックはまたもチャージ。

38分、キックオフをサントリーが取ってポイントサイドを突いたがモールに。ドライブしたサントリー、自陣から回して逆サイドへタッチキックとなる。サニックスハーフウェイでのラインアウト。サントリーこれを奪取、自陣から大きく展開。#14がいい速度で入って敵陣22mへ入り込む。さらにサントリーが蹴っていったが、ここはサニックスが押さえて自らタッチ・イン・インゴールへ。

40分、サントリー敵陣5mでのスクラム。スクラムアゲインで15mの位置へ出す。大きく展開したがサニックスが残り10mでタックル。ポイントからセンターへサントリーが持ち出しクラッシュ、ポイントを形成。近場を取ってモールを形成。モールをじりじりとドライブ。崩壊したところでナローへ出したがドライブできず。ワイドへ展開しなおしていったが#22北條がゴールライン上でノッコン。ノーサイド。

評価

サントリーサンゴリアス

粘りのディフェンスはさすがだが、たまに個人技で抜かれたりする傾向はある。個人的弱点というよりは、システムの問題なのだろう。

攻撃面ではあっさり目なところが目に付いた。後半は流してたようにも思われる。若手を試してみるという面があったかも。フォワードはどこでも圧力を掛け捲った。スクラムを何度押し込んだことか。さらにポイントでも何度かターンオーバを奪った。

しかし#12ニコラスは2度のゴールキック・チャージを許す。ぼーっとでもしていたのだろうか?

福岡サニックスブルース

オフェンスの粘り、とくに中盤での展開ラグビーはよくボールがつながったが、つながっているだけでは前進できない。サントリーの圧力に押し返された。ディフェンスはでこぼこしているところがあり、サントリーの圧力はへこんだところを見逃さない。

個人レベルでの差はどうしようもなかったのだが、粘りだけは買いたい。そんなゲームだった。ひとりヴァレンスが気を吐いていたか。マカは出てすぐひっこんじゃうし。

イエローカード3枚とペナルティトライは、どれもポイントでの連続反則が要因の1つとなっている。全部サントリーの圧力にやられたといえるのではないだろうか。