第45回日本選手権

早稲田大学-タマリバクラブ

試合開始2008年2月23日14時02分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件曇り。風は南風、かなり強くなってきた。
レフリー戸田京介

メンバー表

早稲田 タマリバ
後半13分 交代→17 瀧澤直 1 1 岩下剛史 後半38分 交代→17
後半26分 交代→16 臼井陽亮 2 2 加來孝之
畠山健介 3 3 小川弘道
権丈太郎 4 4 小泉康治
後半22分 交代→18 橋本樹 5 5 桑江崇行
有田幸平 6 6 小山陽平 後半38分 交代→19
覚来弦 7 7 西澤周二
後半26分 交代→19 豊田将万 8 8 井戸聞多
後半30分 交代→20 三井大祐 9 9 首藤三四郎
山中亮平 10 10 竹山将史
中濱寛造 11 11 吉川慶
後半22分 交代→21 長尾岳人 12 12 福井宏樹
田邊秀樹 13 13 池田淳 前半28分 交代→20
田中渉太 14 14 松濤誠之 前半9分 交代→22
後半16分 交代→22 五郎丸 歩 15 15 安川敦 後半0分 交代→21
後半26分 交代←2 有田隆平 16 16 矢野碧
後半13分 交代←1 山下達也 17 17 石川悠久 後半38分 交代←1
後半22分 交代←5 中田英里 18 18 山崎文博
後半26分 交代←8 小峰徹也 19 19 野村能久 後半38分 交代←6
後半30分 交代←9 櫻井朋広 20 20 宮原克典 前半28分 交代←13
後半22分 交代←12 宮澤正利 21 21 田中佑介 後半0分 交代←15
後半16分 交代←15 坂井克行 22 22 中牟田 圭 前半9分 交代←14

得点経過

前半

早稲田 タマリバ
12分 T#7覚来弦 G成功7-0
35分 T#14田中渉太 G失敗12-0
38分 T#8豊田将万 G失敗17-0

後半

2分 T#15五郎丸 歩 G成功24-0
11分 T#14田中渉太 G失敗29-0
36分 T#2臼井陽亮 G失敗34-0
38分 T#20櫻井朋広 G成功41-0
41分 T#11中濱寛造 G失敗46-0

合計

460

ゲーム抄録

前半

早稲田がメインからみて左を取り、キックオフを蹴って試合開始。

キックオフは右へ。伸びすぎてダイレクトキック、タマリバのセンタースクラムとなる。左チャネル0へn攻撃でラックを形成。さらに近場へ持たせる。パス1本で右へのポイント形成。早稲田に反則、さらに文句を言ってしまい10m下げられる。

2分、タマリバ敵陣22m外でのラインアウト。中央へのスローからタマリバがモールを形成。ドライブして22mを割る。さらに継続するが崩壊。ここで早稲田がオフサイドの反則。

3分、タマリバ敵陣残り5mでのラインアウト。タマリバ13人で並ぶもボールがうまく取れない。モールを形成してドライブするも早稲田のタックルに崩されボールを離せず反則。

5分、早稲田自陣ハーフウェイでのラインアウト。キャッチから早く展開。右へ回すも中央でノッコン。ボールをタマリバとって右へキック。ダイレクトで出てしまう。

6分、早稲田ハーフウェイでのラインアウト。曲がるが早稲田タップ。ポイントはハーフウェイライン上、近場でタマリバも襲撃するが、逆に早稲田が押し返す。#15五郎丸のハイパントをタマリバキャッチ、自陣からキャリーするも10mラインで抑えられる。ラックからボールを出せず、さらにタマリバ反則。早稲田がボールを奪って右サイドを攻撃。タマリバ残り5mで抑えたところで早稲田が密集にダイブ。反則。

8分、タマリバ自陣22mでのラインアウト。ここで#14松濤が足を痛めてしまいアウト。タマリバ、ラックを形成。マイボールとしてタッチへ蹴り出す。

10分、早稲田敵陣10mでのラインアウト。タップから展開、中央でクラッシュからもう一度縦へドライブ。前進はできず。左へパスしてグラバーを蹴るがこれはタマリバが取ってキャリー。自陣残り15mほどで抑えられる。タマリバタッチへ蹴る。

11分、早稲田敵陣10mでクイックスロー。短いパスをつないで右へ左へ。最後は#7櫻井がトライラインを割る。

13分、タマリバのキックオフ。10m-22mへとんだボールをジャンパーが逃してしまいタマリバがボールキープ。ラックを形成する。近場でのもみ合いが長くつづいたところで、タマリバがボールを取り出せずホールディング。

15分、早稲田のPGは伸びたがタマリバ自陣でマーク。けり返してタッチはハーフウェイで。早稲田敵陣ハーフウェイでのラインアウト。タップからセンターへ投げてクラッシュ、これをうまく立ててドライブ。22m手前でつぶれたところでタマリバに反則。

16分、早稲田敵陣残り7mでのラインアウト。モールを形成した早稲田、中へ寄せる。さらに前進したところでタマリバがオフサイド、残り2mで崩壊。崩壊したところでペナルティを適用する。

17分、早稲田敵陣残り5mでのラインアウト。少し長くしたが取り損ね。すぐに展開してセンターで押しなおすが、モールが崩壊してしまい相手ボールに。

18分、タマリバ自陣残り12mでのスクラム。回転したスクラムだったがボールはタマリバ。すぐに蹴ってタッチへ逃れる。

19分、早稲田敵陣10m-22mでのラインアウト。タマリバ少し内に寄せてボールを奪い取る。さらに早稲田が密集でハンドの反則。

20分、タマリバハーフウェイでのラインアウト。ショートラインアウトですばやく回したいところだがパスが乱れうr。さらにポイントは自陣10m、早稲田がボール奪取。早稲田はパスを短くとって前進。敵陣22mでできたパイルから早稲田がボールを出そうとするところにタマリバ襲撃するも意図的なノッコンとみなされる。

21分、早稲田のPKがタッチ・イン・インゴールを越えてしまう。タマリバのドロップアウトに変わる。ドロップアウトは早稲田が敵陣10mで抑えてポイントを形成。ワイドに引かれたラインへ展開するもパスが乱れる。自陣10mでラックを形成、ハイパントを打つが長すぎて22mをオーバー。タマリバもとりきれず、けり返すが22mを割れずにタッチ。

23分、早稲田敵陣22m内側でのラインアウト。早稲田取るもラインアウト中で反則。タマリバの15mスクラムとなる。5mへ下げたパスから、タマリバ蹴らず。一度さげてけりなおし、早稲田22m外からクイックスロー。24分、早稲田すばやい展開から残り5mへ持ち込むが、タマリバここで押さえポイント形成。ボールを奪い取りタッチへ逃れる。

25分、早稲田敵陣22m内側でのラインアウト。逆サイドでのラインアウトとなるが、少し長いスローで取ってモールを形成。押し合いから崩壊するがラックになる前にボールが出ていた。形成したラインから左一杯の#15五郎丸へつながるが残り5mで抑えられる。早稲田さらに攻撃継続、ラック連取から右へ展開。一度ポイントを作り直してから右へてんかいするも中央でおさられる。さらにもう一度左へ展開。今度はパスが乱れるがどちらも抑えきれず、タマリバ反則。できたラックは残り5m。左サイドを突くがグラウンディングできず。アドバンテージを取る。

28分、早稲田残り5mでのラインアウト。タマリバ奪取からモールを形成。キックはまっすぐいってしまい早稲田ハーフウェイで抑える。#15五郎丸のキックは延びすぎてインゴールへ落ちる。タマリバがタッチダウン。

29分、タマリバのドロップアウト。早稲田敵陣10mで押さえラックを形成。さらにラック連取するもゲインとれず。アンプレアブル。

31分、早稲田敵陣10m外でのスクラム。パントは22mラインへ飛ぶ。バウンドがおかしかったがタマリバが抑えラック。タッチへ蹴り出す。

32分、早稲田敵陣22m外でのラインアウト。ワイドへの展開から右でぽいんと形成、さらに左へ回していくが砂場ですべる。22m外でつかまったところでノッコン。

33分、タマリバ自陣22m外でのスクラム。エイトに持たせるが早稲田がプッシュ。さらに早稲田、キッカーにプレッシャをかけるもタマリバがタッチキック。

34分、早稲田敵陣22mでのラインアウト。右へ回すがパスが乱れる。しかしなんとか抑えた早稲田、右一杯を#14田中が駆け抜けた。戸田さんが滑ってトライ。

36分、タマリバのキックオフは10m届かず早稲田のセンタースクラムに。左へ展開するがパスが乱れ、タマリバがセーブ。しかしポイントで早稲田が取り返す。少しさげてハイパント。これにタマリバ1人、早稲田2人がとりかかるが、どれもとり切れない。インゴールへ転がったボールに早稲田が突っ込むも足に掛けてしまう。判定はタマリバのノッコン。

38分、早稲田敵陣残り5mでのスクラム。左へ出してあっさりトライ。

39分、タマリバのキックオフ。10m-22mへのキックは早稲田が抑える。22mからのハイパントはタマリバが自陣ハーフウェイで抑える。ラックは自陣10mで形成、近場を攻撃するがゲインなし。長いもみ合いは42分、結局タッチへけりだしてハーフタイム。

後半

後半はタマリバが風上、キックオフを蹴って試合再開。

キックオフは22m手前。落ちたボールをうまくタマリバがキープ、22mラインでのラックとする。いつのまにかモールになっていてアンプレアブル。

1分、早稲田自陣22mでのスクラム。左への展開で22mラインを少し前進。一度下げてタッチへ蹴る。

1分、タマリバハーフウェイでのラインアウト。近場から前進、右へ出すもポイントで落球。早稲田これを逃さず右へ展開。#15五郎丸が右から中へ突破。タマリバだれも止められない。

3分、タマリバのキックオフは22m一杯。早稲田とってモールにするも回転してしまいアンプレアブル。

4分、タマリバ敵陣22mでのスクラム。ハーフから中央へのパスでラック形成。22mを出られず。さらにラック連取を試みるもパスを落としてしまいノッコン。

5分、早稲田自陣22m外でのスクラム。左へ展開してパント。タマリバ自陣10m外でセーブしてラックを形成。ループでラックを作るもポイントでボールをセーブできずノッコン、早稲田これを取ってパント。バウンドしてタッチを割る。

6分、タマリバ残り7mでのラインアウト。モールを形成するもタマリバがプッシュ。キックで返すが早稲田ハーフウェイでキャッチ。右へスイープするがパスを22mで乱す。タマリバとってラックを形成。22m外からもう一度パント7分、早稲田自陣からたって突進。左ラインを突くも22m外でノッコン。

8分、タマリバ自陣22m外でのスクラム。早稲田がプッシュ、嵯峨って崩壊。ボールを早稲田が取ってタマリバ反則。早稲田タップから再開、敵陣残り15mでのポイントとする。さらに中央への展開から22m奥でポイントを作るが、アンプレで笛となる。ここで左のラックにおいてタマリバの選手にハイタックルの反則があった。

10分、早稲田敵陣残り7mでのラインアウト。ラックになったところでタマリバがオフサイド。ワイドへの展開から#15五郎丸、\#14田中とつながり右へのトライ。

13分、タマリバのキックオフ。22mへのキックをリフトして早稲田がキャッチ。モールとしてドライブ、10m-22mからハーフキック。球千葉自陣でキャッチ、ハーフウェイでラックを形成。左へパスするも早稲田がタックルで止める。ここでアンプレとなり、ボールは早稲田。

14分、早稲田敵陣ハーフウェイでのスクラム。中央で#12長尾が抜けるも2枚目でと間rう。さらに早稲田ボールを継続。ラック連取するもポイントでボールを奪われる。タマリバ自陣10mでの攻防は、早稲田がボールを出すもノッコン。

15分、タマリバ自陣10m-22mでのスクラム。右へのパスは乱れてしまいノッコン。

16分、早稲田敵陣10m-22mでのスクラム。パスをお手玉してしまいラインが一度止まるがボールはキープ。その次のところでポイント形成、ここでwタマリバがボールを奪取。中央左で強引に縦を突破、しかしパスで下がったところでノッコン。

18分、早稲田敵陣ハーフウェイでのスクラム。右へのパスで敵陣10mを割る。さらに継続からセンターのラック、今度は左へ出していくが22m手前で止まる。ボールは継続、パスを乱して一度止められる。右へ出たところでタマリバがボールをジャッカル、縦を突いて敵陣へ入る。#12福井が縦を突いて敵陣10mを割り、さらに近いパスをつないでタマリバがボールキープ。21分、ラックの位置はタマリバ敵陣10m内側。そこからループでディフェンスを割ることを試みるが結局動かず。さらにラックを取るがアンプレの判定。

22分、タマリバ敵陣10mでのスクラム。ループから右へ展開。ポイントから立てて突っ込むも早稲田が防ぐ。ポイントからタマリバが一人で立て突進、さらに右へ回すもゲインラインがなかなか割れない。長い攻防は24分、ポイントに早稲田が倒れこんでしまい反則。

24分、タマリバ敵陣10m-22mでのラインアウト。ロングをうまく取ったタマリバ、すきをついて22mを突破。さらに連続展開から左へ。ここは人数がそろっていた早稲田が抑えるも、#2かくが左ラインを突破。残り5mまで近づくも、ここは早稲田がラッシュ。パスをタマリバ取り損ねる。

26分、早稲田自陣残り7mでのスクラム。パントは22m外へ出るも早稲田がパントを取ろうとしたタマリバに対しノーボールタックル。

27分、タマリバ敵陣22m奥でのラインアウト。タマリバ取ってモールを形成、ドライブするも、残り7mで早稲田がラッシュで崩す。ラックはタマリバが取っていくが、ラックでは動かせず、結局ホールディング。

29分、早稲田自陣22m外でのラインアウト。早いスローからモールを形成。斜めに押して崩壊、パントはタマリバ自陣ハーフウェイでキャッチ。すぐに早稲田が捕まえてポイント形成。ここは早稲田が反則。タマリバタップキックからスタートするも敵陣でボールを奪われる。早稲田左ラインを突破、敵陣10mを割るもタッチへ押し出される。

30分、タマリバの自陣10m奥でのラインアウト。早稲田がコレを奪取。右へのラインで早稲田がゲイン、さらに細かいパスで前進。タマリバディフェンスを下げさせる。しかし残り7mでつかまりアンプレアブル。

31分、早稲田残り7mでのスクラム。すぐにだしたところから右へスイープ。インゴールへ持ち込むもグラウンディングできず。

32分、早稲田残り5mでのスクラム。安定しないスクラムはプッシュしていくも崩壊、タマリバにコラプシングを取る。早稲田スクラムを選択。

34分、早稲田残り5mで再度スクラム。これは回ってしまいタマリバボールに。タマリバ自陣5mでのスクラムは早稲田がまたもプッシュ。タマリバキックで返すも早稲田敵陣でキャッチ。左への展開から早稲田がパント、#2臼井が飛び込んでキャッチ。トライラインを割る。

36分、タマリバキックオフ。残り10mくらいへのキックは早稲田キャッチからキャリー。左への展開で#10山中がステップでタマリバディフェンスを突破。\#20櫻井とつながりトライ。

38分、タマリバキックオフ。22mライン一杯へのキックは早稲田けり返すもノータッチ、タマリバ自陣からキャリーする。ハーフウェイでの攻防からチャネル0を破った#5桑江だったが、22mを割って止められる。早稲田またもパントで返し、タマリバ自陣からキャリー。早稲田がポイントでノッコン。

41分、タマリバ自陣ハーフウェイでのスクラム。右へ展開してラック、さらにポイントを連続プッシュ。わずかにゲインするがポイントで早稲田がボールを奪取左へ展開したところでタマリバのディフェンスがおらず、#11中濱が抜けていった。

ゴールキックを蹴ったところでノーサイド。

評価

早稲田

個々の力ではっきり上回った。それ以上のプレーの評価はよくわからないというところ。チームプレー以前のレベル。

タマリバ

個々の力で負けていて、やりたいプレーができなかったように見えた。チームとしては、やや近場にこだわりすぎて、風上でキックがまったく使えなかった。キッカーがいなかったのかも。

ポイントで人数をかけすぎ、ターンオーバされたあとにピンチを作っていた。