第45回日本選手権2回戦

近鉄ライナーズ-トヨタ自動車ヴェルブリッツ

試合開始2008年3月1日12時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ、風は弱かったが徐々に強く。バックスタンドからメインへ。
レフリー原田隆司

メンバー表

近鉄 トヨタ
石田大起 1 1 中村嘉樹 後半34分 交代→16
後半40分 交代→16 重枝孝二 2 2 高山勝行
後半35分 交代→17 成昴徳 (Sung Angduk) 3 3 中野真二
後半28分 交代→19 袋井隆史 4 4 Daniel Quate 後半7分 交代→18
ルアタンギ・侍バツベイ 5 5 谷口智昭
佐藤幹夫 6 6 中山義孝
大隈隆明 7 7 遠藤正俊 後半26分 交代→19
タウファ統悦 8 8 菊谷崇
後半11分 交代→20 北村一真 9 9 麻田一平
重光泰昌 10 10 黒宮裕介
前半31分 交代→22 四宮洋平 11 11 水野弘貴
Jeffrey Ierome 12 12 難波英樹
Andrew Mailei 13 13 岩本健一朗
田中優介 14 14 内藤慎平 後半17分 交代→22
坂本和城 15 15 久住辰也
後半40分 交代←2 塩見圭太 16 16 山本正人 後半34分 交代←1
後半35分 交代←3 奥田英二 17 17 豊山昌彦
Ipolito Fenukitau 18 18 北川俊澄 後半7分 交代←4
後半28分 交代←4 濱里祐介 19 19 阿部亮太 後半26分 交代←7
後半11分 交代←9 金喆元 (Kim Chulwon) 20 20 笠木陽介
山崎明俊 21 21 赤沼源太
前半31分 交代←11 松井寛将 22 22 Sekove Leawere 後半17分 交代←14 後半45分 一時退場

得点経過

前半

近鉄 トヨタ
8分 T#14 内藤慎平 G成功0-7
13分 PG成功0-10
16分 T#12Jeffrey Ierome G成功7-10
18分 T#13Andrew Mailei G失敗12-10
22分 T#15 久住辰也 G成功12-17
27分 T#2 高山勝行 G成功12-24
30分 T#15坂本和城 G成功19-24

後半

2分 PG成功22-24
4分 T#13Andrew Mailei G成功29-24
10分 T#14 内藤慎平 G失敗29-29
18分 T#10 黒宮裕介 G失敗29-34
21分 T#10重光泰昌 G成功36-34
25分 T#1石田大起 G成功43-34
30分 T#8 菊谷崇 G成功43-41
40分 T#22 Sekove Leawere G失敗43-46
47分 T#10重光泰昌 G成功50-46

合計

5046

ゲーム抄録

前半

トヨタが南側を取ってキックオフを蹴って試合開始。

10-22mへ落ちたボールは近鉄が確保。さっくりタッチへ蹴ってトヨタ敵陣ハーフウェイでのラインアウトとなる。トヨタ、ラインアウトから早く展開。右へ左へとラインを揺さぶり前進。近鉄ディフェンスがもたもたするあいだに左ライン際で22mを割り、小さいパスをつないでさらに残り3mへまで持ち込む。そこから右へひいたラインへの展開で近鉄がオフサイド。

2分、トヨタ敵陣残り6mでスクラムを選択。#9麻田のパスミスでボールが乱れ、近鉄これに働きかけるもノッコン。

3分、トヨタ敵陣6m、先ほどより左タッチよりでのスクラム。#9麻田こんどは右へ展開。中央でのポイントから右へ出して押し込む。残り15m。さらにもう一度左へ展開するもパスミス、近鉄にカットされるが近鉄ノッコン。ボールは近鉄がタッチへ蹴る。

4分、トヨタ敵陣残り12mほどでのスクラム。エイトに持たせる。若干前進から右へ展開。右でラックができたところで、近鉄がオフサイド。

5分、トヨタ敵陣残り5mでのラインアウト。モールをトヨタが押し込んでいくが残りわずかで崩壊。さらにサイドを突いたが近鉄ディフェンスをなかなか破れず。長い攻防から#8菊谷がインゴールへ飛び込むもノッコンの判定。

7分、近鉄自陣5mでのスクラム。逆目へ出してタッチキック。トヨタ敵陣10m-22mdeのラインアウトとなる。ラックからトヨタが早く出し、大きく展開して逆サイドへ。#14内藤が決めた。

9分、近鉄キックオフ。22mかなり奥へはいたキックはトヨタが取ってラック、早めにタッチへ出す。

10分、近鉄敵陣10m奥でのラインアウト。ラック連取で少し下げられるが、右サイドへの展開はマイボールながらかなり下げられる。近場へのパス攻撃でボールキープから左へ出して#8トーエツが前進。さらに連続展開するも大きな右へのパスはハーフウェイラインで近鉄ノッコン。

11分、トヨタハーフウェイでのスクラム。パントを上げるが近鉄が10m-22mでキャッチ。近鉄が近場の連続攻撃でラック連取、押していくもボールを離しきれず。さらにトヨタがタップからすばやくスタート、近鉄がポイントでかぶさってしまい反則。この反則はトヨタがPGを選択。

13分、近鉄キックオフ。22m奥へのキックは#5谷口がうまく前進。22mを出てのパスから、トヨタ右サイドへキックするもダイレクトタッチ。

14分、近鉄敵陣10m-22mでのラインアウト。ロングをトヨタとってモールを形成。少し押してハーフがパント。近鉄競り合いから自陣10mでパントをおさえてけり返す。トヨタ自陣ハーフウェイでキャッチから敵陣へ入るもボールがこぼれ、近鉄が取り返す。ここでトヨタディフェンスがなぜか浅すぎ。#13マイレーのブレイクから#12イエロメがトライラインを割る。

17分、トヨタキックオフ。低めの軌道で10m-22mへ落ちる。近鉄蹴り返して浅めにタッチを割る。トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウトはロングスロー、トヨタが取って展開。中央へ持ち込むも左へ出したところでノッコン。近鉄これを拾って展開、右へ回していく。#12イエロメ-#13マイレー-#11四宮とつないで#11四宮が足に引っかける。このグラバーにトヨタ#15久住が手を出して後ろへ転がすもとり切れない。そこへ近鉄#13マイレーが飛び込みボールをトライラインへ持ち込む。

19分、トヨタキックオフ。22m外で近鉄がキャッチしてモールを形成、タッチへ蹴り出す。

20分、トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウト。オープンへの展開からラック連取、右サイド2m手前で近鉄がナイスタックルするもボールは空中へ、これに近鉄手を出してしまいノッコン。

21分、トヨタ敵陣2スクラム。中央を#13岩本が破り、#15久住へつないでど真ん中へトライ。近鉄ディフェンスまったく止められず。

23分、近鉄キックオフ。22m奥へのキックはトヨタがキャッチ。タッチへ蹴る。

24分、近鉄敵陣10mライン外でのラインアウト。トヨタがタップして自陣から展開。パスが若干乱れるも早い捌きからパスで前進、敵陣22m手前まで入り込むもボールが離しきれず。

25分、近鉄敵陣出のラインアウト。近鉄今度は取って早く展開。逆サイドへ回してマイレーを突っ込ませるもパスミスからトヨタがボールを奪取。とy田も速い展開から#15久住が早く出る。近鉄その突っ込みについていけずオフサイド。

27分、トヨタ敵陣起こり10mでのラインアウト。モールを形成して押し込むが、近鉄ついていけずそのままモールが流れ込んでしまう。

29分、近鉄キックオフ。22m奥へのキックはトヨタ#5谷口からパスを受けた#8菊谷が近鉄ディフェンスを切り裂く。さらにラック連取から22mラインを突く。連続から右へ展開、中央でじりじりと押していく、しかし中央でのパスを近鉄#13マイレーがインターセプト。ハーフウェイでトヨタ捕まえるも、近鉄ボールを継続。中央で#15坂本がパスを受け中央突破。トヨタおいつけず、坂本50mほどを独走。トライ。

31分、トヨタキックオフ。近鉄#22松井を投入。キックオフは22m手前で近鉄がキャッチしてモールを形成。若干押してから蹴るがタッチへ出ず、トヨタ自陣22mで抑えて逆サイドへ展開からけり返す。近鉄自陣からキャリーするも自陣10mライン内でラック。ここでスローダウンしたボールを近鉄タッチへ蹴り出す。

33分、トヨタ敵陣10m奥でのラインアウト。大きく展開して中央でいったん前進、左へ展開したところで近鉄が取り返す。10mラインで左へ回して左一杯へ展開するも#5バツベイが小パント。珍しいものを見たがこのボールをうまく近鉄取れず。ラックで近鉄がハンド。

35分、トヨタ敵陣22m手前でのラインアウトはノットストレートを取られ、近鉄スクラムとなる。近鉄逆目へ回して大きくキック、トヨタ自陣22mへさげてタッチへ蹴り出す。

36分、近鉄敵陣10m外でのラインアウト。長すぎたラインアウトはトヨタが取る。トヨタ中央でラックを形成、22m外から蹴るがあまり伸びきらず。これに近鉄キャッチ失敗、さらにそのポイントでオフサイドの反則を取られてしまう。

37分、トヨタ敵陣22mラインでのラインアウト。トヨタキャッチからモールを形成。モールをドライブして5m押し込み、ずらして前進。ナローを突破するも残り5mで押し出される。

38分、近鉄自陣5mでのラインアウト。ロングラインアウトを近鉄キャッチ。そこからタッチへ蹴って地域を確保。

39分、トヨタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。トヨタ、タップから少し下がったところでラックを形成。ラックからナローを突いて#5谷口がぐいと前進。敵陣へ乗り込むもポイントで反則。

40分、近鉄敵陣10mでのラインアウト。右へ展開するもノッコン。トヨタこれを奪取、展開から前進するもノッコン。ハーフタイム。

後半

後半は近鉄が蹴って試合再開。

22m手前へのボールはトヨタが取ってモールを形成。モールがつぶれてタッチへ蹴り出す。近鉄敵陣10m外でのラインアウトはノットストレート。

1分、トヨタ自陣10m外でのスクラム。エイトに持たせるが近鉄がボールを奪取。中央へ持ち込んでラックを押し込む。22m内での攻防でトヨタが反則。近鉄PGを選択。

3分、トヨタのキックオフ。10m奥へのキックは近鉄が取ってモールを形成。ハーフキックはトヨタ自陣10mで抑える。そこから右へワイドに展開するがパスを落としてしまう。

4分、近鉄敵陣10m奥でのスクラム。右オープンへの展開から勝負したは#10重光。トヨタディフェンスを切り裂いて#13マイレーにつなぐ。マイレーが走りきってトライ。

6分、トヨタのキックオフ。低いボールは22m奥。かなり奥から近鉄キャリー。#10重光がハーフウェイまで持ち込み、さらに左へ展開するもトヨタが押し出す。

7分、トヨタ自陣10m奥でのラインアウト。モールを形成から#8菊谷がサイドを突く。敵陣10mまで入ってきたところでつかまるがトヨタ左へラインを作って展開。大きなパスは近鉄#13マイレーがワンタッチ。トヨタ抑えるもパスを乱してしまいアドバンテージ・オーバー。

8分、トヨタ敵陣10m奥でのスクラム。右への展開から#12難波が走り抜けるも22m奥で近鉄がタックル。難波おもわず落球。

9分、近鉄自陣22m奥でのスクラム。ハーフはサイドへ走ってきた#12へパス。近鉄これで前進。右へ出してキック。22m外からのキックはトヨタ#15久住が押さえパント。これを近鉄#15バツベイがこぼす間にインゴールへ。トヨタ#15久住がインゴールで抑えトライを奪い取る。

11分、近鉄キックオフ。10m-22mへのキックをトヨタ押さえてモールにするもボールを近鉄が奪取。押し込んだ近鉄、トヨタのオフサイドを叩き出す。

13分、近鉄敵陣22mラインでのラインアウト。うまくとりきれなかった近鉄、しかしトヨタがオフサイドの反則を取られる。

14分、近鉄敵陣残り7mでのラインアウト。取ってモールを形成するが押し合いはトヨタが外へドライブ。サイドを突いた#5バツベイ、#8トーエツ。しかし展開からトヨタがラックでボールを奪取。ゴロはボールを誰も取れず、タッチへ転がり出る。

15分、近鉄自陣ハーフウェイでのラインアウト。ロングは#5バツベイが取ってラックを形成。ラックから中央でラック、さらに連取で左へ。真ん中へのパスで#12イエロメがうまくハーフウェイくらいまで持ち込む。さらに右への展開は近鉄がグラバーを蹴る。ここはトヨタ自陣10mで押さえてキック、近鉄自陣10m奥で抑える。オープンへのパスから近鉄キック、トヨタ蹴り返しは22mを越えてしまい近鉄がマーク。

17分、近鉄自陣22m奥でのFK。タッチへ蹴り出すが距離は出ず。

18分、トヨタ敵陣22m外でのラインアウト。モールを形成して内へずらす。押し込んだところで#10黒宮が勝負、そのまままっすぐ突っ込んでドライブ。トライラインを割る。

19分、近鉄キックオフ。22mラインでトヨタとってすぐけり返す。タッチへ。

20分、近鉄敵陣10m奥でのラインアウト。タップからすぐ展開。右サイドを突いて展開、#10重光がトヨタディフェンスを突破。左へ走りこみ、#15久住が追いつくもトライラインを破る。

22分、トヨタキックオフ。22m奥から近鉄がキャリー。あまり前進できず、ゴールライン目前からタッチへ。

23分、トヨタ敵陣22mでのラインアウト。もーるにするが崩壊。早く展開していくが左サイドで近鉄に絡まれる。ところが反則は近鉄側。

24分、トヨタ敵陣22m奥でのラインアウト。トヨタモールにするも近鉄こらえる。内へ押したところで近鉄が崩してしまい反則。ボールキープから展開したトヨタだったが残り7mで止まってしまいアドバンテージを適用。

25分、トヨタ敵陣残り5mでのラインアウト。モールを作ったトヨタ、そのままドライブ。結局#2中村が押し込んでトライ。

27分、近鉄キックオフ、浅めで10m奥だったがトヨタが押さえる。キックはタッチを割らず、近鉄がけり返す。トヨタ自陣からキャリー。ハーフウェイラインでのラック連取でトヨタがじりじりと前進、敵陣10mラインでの攻防となる。#10黒宮がグラバーを蹴ってタッチへ。

28分、近鉄自陣22mでのラインアウト。トヨタが飛んで奪取、モールを押し込んでから展開。近鉄ディフェンスすこしずつ下げられるも好守。残り3m、右でラック形成。ラックで近鉄が反則、トヨタ中央へボールを回す。#8菊谷がいいところに入っていた。そのままトライラインを割ってトライ。

31分、近鉄キックオフ。10mにとどかず、近鉄が抑えたためノット。トヨタのセンタースクラムとなる。32分、そのスクラムは右へ出してグラバー。この処理は近鉄が22m奥から蹴るがタッチへ出ず、トヨタも自陣からパント。近鉄22m外でキャッチ、ラックを作るがトヨタが敵陣でボールを奪取。10mライン奥での攻防となる。右への展開からトヨタがパワーで前進、22mラインで近鉄の反則を叩き出す。

33分、トヨタ敵陣残り10mでのラインアウト。トヨタがモールを作ってドライブ。内へ内へと押していってまっすぐいくも残り2mで切れた。切れたほうにボールがあり外へドライブするも近鉄からまる。さらに外へドライブするもインゴールで近鉄が団子にしてしまいヘルド・イン・インゴール。

36分、トヨタ敵陣残り5mでのスクラム。回してみたところで#8菊谷がボールを持つもはじいてしまいノッコン。近鉄が自陣5mでのスクラムとなる。こんどは近鉄が#8トーエツを突かせて前進、22mラインまで盛り返す。近鉄さらにラック連取でトヨタの反則を叩き出す。37分タップキックから近鉄がスタートするもトヨタ抑える、が、トヨタがノット10mの反則を取られる。

38分、近鉄ハーフウェイでのラインアウト。近鉄、ラインアウトボールは取りきれなかったが、ラックで押し込んで近鉄がボールを奪取。展開していくも#5バツベイが落球。

39分、トヨタ敵陣10mでのスクラム。#10黒宮のキックは近鉄が抑えるもタッチへ押し出される。

40分、トヨタ敵陣22mでのラインアウト。モールを作って押し込むトヨタ、さらに中央でパント。これに#22レアウェレがキャッチ。そのままトライラインを割る。ゴールはポストに当たって失敗。

42分、近鉄キックオフ。10m-22mへ落ちたボールはトヨタがラックにして押さえる。けり返しは近鉄自陣10mで押さえ#8トーエツがもって前進。10mラインでラックを作るもアンプレアブル。

43分、ラストぷーれは近鉄自陣10mでのスクラム。パスが乱れたところで近鉄取りきれなかったが、トヨタがオフサイド。近鉄自陣ハーフウェイからタップキックで攻撃開始。自陣で回していくが前進がなかなかとれない。10mラインでの攻防から#13マイレーが蹴って前進。マイレーのノッコンもトヨタが回しきれず近鉄がボール奪取。敵陣10mラインからだったがパスが遅すぎ自陣での展開、逆目へ回して#22が前進。パントを蹴ったところでトヨタ#22レアウェレが近鉄#22松井にハイタックル。ボールはトヨタが抑えるが笛。

45分、近鉄敵陣22m奥でのスクラム選択。中央で#13イエロメを突っ込ませ、右へ展開。さらにスイッチから左へ返し、#10重光が中央ですばらしいステップ。トライラインを割る。

コンバージョンが決まったところでノーサイド。

評価

近鉄

ディフェンスの悪さがこの失点につながった。それに尽きる気がする。ノーガードの殴り合いでは、やっぱり総合的なパワーのあるトヨタに分がある。

オフェンス面では、両センターの強烈なドライブはなかなか面白い。#10重光もよいオフェンスを見た。あとはセットプレー、とくにラインアウトを整備していくと、来期につながるかも。

トヨタ

前節慶応につづいてディフェンスがよくなかった。オフェンスで勝負した結果がこの点数。

#5谷口、#8菊谷の突破が目立った、さらに#22レアウェレの見方もなかなか面白い。しかし次節はサンヨーのディフェンスに苦労しそうだ。