第45回日本選手権2回戦

東芝ブレイブルーパス-早稲田大学

試合開始2008年3月1日14時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ。風はバックからメインへ、だんだん強くなっていく。
レフリー藤実

メンバー表

東芝 早稲田
高橋寛 1 1 瀧澤直 後半30分 交代→17
後半25分 交代→16 塚越賢 2 2 臼井陽亮 後半31分 交代→16
後半7分 交代→17 櫻井寿貴 3 3 畠山健介
大野均 4 4 権丈太郎
後半28分 交代→18 Nicholas Holten 5 5 橋本樹 後半31分 交代→18
後半25分 交代→19 渡邉泰憲 6 6 有田幸平 後半36分 交代→19
中居智昭 7 7 小峰徹也
豊田真人 8 8 豊田将万
伊藤護 9 9 三井大祐 後半30分 交代→20
廣瀬俊朗 10 10 山中亮平
後半28分 交代→21 ナタニエラ・オト 11 11 中濱寛造 後半28分 交代→22
Scott McLeod 12 12 宮澤正利
冨岡鉄平 13 13 田邊秀樹
吉田大樹 14 14 早田健二
後半0分 交代→22 立川剛士 15 15 五郎丸 歩
後半25分 交代←2 湯原祐希 16 16 有田隆平 後半31分 交代←2
後半7分 交代←3 笠井建志 17 17 山下達也 後半30分 交代←1
後半28分 交代←5 望月雄太 18 18 中田英里 後半31分 交代←5
後半25分 交代←6 宮下哲朗 19 19 上田一貴 後半36分 交代←6
吉田朋生 20 20 櫻井朋広 後半30分 交代←9
後半28分 交代←11 仙波智裕 21 21 坂井克行
後半0分 交代←15 松田努 22 22 田中渉太 後半28分 交代←11

得点経過

前半

東芝 早稲田
5分 T#8 豊田将万 G失敗0-5
13分 T#2塚越賢 G成功7-5
18分 T#14吉田大樹 G成功14-5
21分 T#10廣瀬俊朗 G成功21-5
27分 DG失敗21-5

後半

2分 T#2塚越賢 G失敗26-5
6分 T#2 臼井陽亮 G失敗26-10
8分 T#8豊田真人 G成功33-10
21分 T#5Nicholas Holten G成功40-10
27分 T#13冨岡鉄平 G成功47-10
35分 T#22 田中渉太 G成功47-17
42分 T#8 豊田将万 G成功47-24

合計

4724

ゲーム抄録

前半

前半は東芝が風上を取った。早稲田が蹴って試合開始。

キックオフは22m右へ。こを東芝取ってラック。ひとつ出してモールを形成、逆サイドへ回してここからキャリー。10mラインでの攻防にする。#15立川の左へのパスはスローフォワード。

1分、早稲田敵陣10m奥でのラインアウト。オープン攻撃の早稲田だがゲインはあんまり取れない。#10山中がキックを試みるも東芝蹴り返しタッチ。

3分、早稲田自陣ハーフウェイでのラインアウト。大きくパスを乱すも東芝のタックルが首へ入ってしまいペナルティ。キックがよく伸びた。

4分、早稲田敵陣残り5mでのラインアウト。モールを形成、ナローを突いて#8将万がトライ。

6分、東芝キックオフ。残り5mへ落ちたボールを早稲田確保。タッチへ蹴る。東芝敵陣22mラインでのラインアウト。ラインアウトを押さえきれず東芝ノッコン。

8分、早稲田自陣22mでのスクラム。これはしっかり押してラック、タッチへ蹴り出す。東芝敵陣10mでのラインアウトは東芝がキャッチ、しかしラックは押されて崩壊。オープンへの展開は東芝ハーフウェイまで下げられる。#10廣瀬のキックを早稲田#15五郎丸がけり返す。東芝自陣10mでキャッチ、\#9伊藤がラインブレーク。敵陣10mへ入り込んだところでアンプレアブル。

11分、東芝敵陣10mでのスクラム。出たパスに早稲田が襲撃、東芝ノッコン。早稲田これをキャッチしてオープンへキック、東芝自陣22m外からけり返す。これが早稲田22mを越えてからバウンド、ロングタッチとなる。早稲田自陣22m内でのラインアウトは早稲田とってモールを形成。タッチを狙うが東芝#14吉田ヒロキがタッチラインぎりぎりでキャッチ。さらにプレー継続から#10廣瀬、\#9伊藤と連続ラインブレークで残り1mのところまで持ち込むみラック。ラインぎわ、もう一度立ててモールを形成。結局パワーでこのラックを押し込み、ラックサイドを突いた#2塚越がグラウンディング。

14分、早稲田のキックオフは22m奥へ飛び込む。東芝つなげて自陣22mを持ち出しラック。パントを早稲田押さえ、#15五郎丸がラン。さらに\#10山中につながるがタッチを踏む。15分東芝クイックスローもノットストレート。

16分、早稲田敵陣残り5mでのスクラム。スクラムが回って早稲田がサイドを突くもボールを離せず。

17分、東芝自陣22m外でのラインアウトは東芝タップするも抑えきれず、密集で早稲田がボールを奪取。すばやく逆サイドへ展開するも、密集で早稲田反則。

18分、東芝自陣10m奥でのラインアウト。これは東芝とってセンタークラッシュから順目で右へ展開。自陣右タッチライン一杯を#15立川がブレイク。早稲田ディフェンス、一人は追いつくもフォローに行った#14吉田ヒロキが抜けてトライラインを割る。

19分、早稲田キックオフ。22m手前へのキックはタッチラインぎりぎりでバウンド。そのままタッチラインを割る。

20分、東芝自陣22mラインでのラインアウト。22mへ下げてタッチへ蹴り出す。

21分、早稲田自陣10m-22mでのラインアウト。東芝タップからモールとするもかなり後ろ、敵陣10mで崩壊。東芝フォワードで1度クラッシュから順目へ展開。左ラインで#15立川がブレイク。今度は\#10廣瀬がフォロー、早稲田ディフェンスおいつけずトライ。

23分、早稲田キックオフ。22mライン手前で東芝キャッチ。ラックからタッチへ蹴るがノータッチ、早稲田パントで敵陣10mへ落とす。東芝これをキャッチ、そこから攻めるところで早稲田にラインオフサイドの反則。ちょっと早く出すぎたらしい。

25分、東芝敵陣10m手前でのラインアウト。これは長すぎたがポイントで東芝奪取。左へのパントはバウンドが変わり#12マクラウドがノッコン。早稲田これを逃さず逆サイドへ展開、左でハイパント。東芝蹴り返すも長すぎてデッドボールラインを割る。早稲田、蹴った地点でのスクラムを選択。

26分、早稲田敵陣10m奥でのスクラム。アーリエンゲージで早稲田FK、早くけって若干のゲインを取る。#10山中がドロップゴールを狙うもはずれ。

28分、東芝ドロップアウト。ロングキックで早稲田自陣10m-22mでキャッチ、10mラインでパントを蹴る。東芝自陣10mでとってキャリー、敵陣10mでパントするもこれはインゴールへ転がってしまう。

29分、早稲田ドロップアウト。東芝ハーフウェイで押さえパント。このパントは早稲田が自陣ゴールライン前からキャリー、22mを越えて持ち出す。センターでクラッシュから右へ展開。そのポイントサイドを突いて、早稲田#2臼井が敵陣10mラインを割る。10m奥でのラックは東芝がボールを奪取。東芝パントで敵陣へ放り込むみ、早稲田今度はタッチへ蹴り出す。

30分、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。こんども東芝安定して取れない。早稲田が取ってモールを形成。ドライブからタッチへ蹴り出すもゲインはとれず。

31分、東芝敵陣22m外でのラインアウト。東芝とってモールを形成。若干ドライブしたところで早稲田がモールで横から入ってしまう。オフサイド。

32分、東芝敵陣残り10mでのラインアウト。早稲田が取ってモールを形成。崩壊したところで東芝がオフサイド、早稲田けってペナルティをもらう。

33分、早稲田自陣ハーフウェイでのラインアウト。タップからせんたークラッシュでラック連取。逆目へのパントは東芝キャッチするも、けり返しはダイレクトタッチ。

34分、早稲田敵陣10m奥でのラインアウト。ロングは早稲田がなんとか抑える。ラックから左へ展開、22mラインへ持ち込む。早稲田右へワイドに展開するもラックでオーバーされる。東芝サイドを突いてパス、それに早稲田が手を出してしまう。東芝若干前進するもストップ。早稲田のインテンショナル・ノッコンの判定。

36分、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。早稲田が手を出してタップ、タッチへのキックは東芝取り損ね、タッチラインぎりぎりで東芝抑えるもオーバーされる。早稲田敵陣22m内側からのオープン展開、しかしパスはインターセプト。東芝パントで返し早稲田キャリーで敵陣へ入り込む。連続ラックから左で#10山中がゴロ、これが変な転がりで残り3m。東芝なんとか抑えてラックを形成。パントで蹴るが早稲田敵陣10mで押さえる。早稲田のキャリーは残り10mでラック。中央へパスするがノッコン。

39分、東芝自陣残り10mでのスクラム。東芝タッチへ蹴り出す。

40分、早稲田敵陣22m外でのラインアウト。早稲田とってモールを形成。これも押し込む。5mほど押し込んだが崩れてしまいアンプレアブル。

41分、東芝自陣22m内でのスクラム。サイドを突いて22mライン上でラック。ラックは早稲田が取り返し#3畠山が前進。パスに東芝手を出すもノッコン。

42分、早稲田敵陣22m奥でのスクラム。早稲田中おうでクラッシュから順目で左へ。残り7mから#10山中が走りこむもタッチラインぎりぎりの密集。東芝取り返してタッチを踏む。ハーフタイム。

後半

後半は東芝が蹴る。

22m奥へのキックは早稲田がキャッチ。タッチへ蹴る。東芝敵陣10m手前でのラインアウトは東芝とってモールを形成する。中央でのクラッシュから右ラインで#14吉田ヒロキがブレイク、22m手前で小パント。早稲田\#15五郎丸これをキャッチするも#14吉田ヒロキが目の前にいてタッチを割らされる。

1分、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。東芝とってモールを形成。ドライブで早稲田の反則もあるがそのままドライブ。トライラインを割る。

3分、早稲田キックオフ。22m手前で東芝ボールをキャッチしそこね、早稲田が敵陣で展開するもパスミス。東芝オフサイドの反則を取られる。

4分、早稲田敵陣残り10mでのラインアウト。早稲田とってモールを形成。まっすぐ押し込み残り5mで崩壊。早稲田展開するも捕まえられ、アドバンテージを取る。東芝が崩したとの判定。

5分、早稲田敵陣残り5mでのラインアウト。もう一度モールを組んでこんどはまっすぐ押し切りトライ。

7分、東芝キックオフ。22mライン奥へ飛んだボールを早稲田キャッチしたあとラインを踏んでしまいタッチ。

8分、東芝敵陣22m奥でのラインアウト。モールを形成してまっすぐ押し込む。残り3mで崩壊するもサイドを突いてトライ。早稲田#8将万がオフサイドしまくりで怒られる。

10分、早稲田キックオフ。22m手前で東芝押さえモール。早稲田の押し返しの東芝パント、早稲田キャリーから敵陣10mでパントを蹴るもチャージ、その前の東芝のノッコンを取る。

11分、早稲田敵陣10mライン奥でのスクラム。10mラインでのラック連取から左サイドラインでゴロパント。これがうまく転がりタッチラインを割る。

12分、東芝自陣22m奥でのラインアウトはノットストレートを取られる。早稲田マイボールでのラインアウトを選択。ラックに取る。13分、ラックから大きく展開するがこれは22m外まで下げられる。10m-22mでのラックは東芝が取り返し、自陣から#12マクラウドがキャリー。東芝ボールをさらにつなぎ、\#8豊田がラインブレーク。さらに左へのパントを出すも#12マクラウドはおいつけずタッチ。

14分、早稲田自陣残り6mでのラインアウト。長く投げてキャッチ、モールにする。キックでタッチへ逃れる。

15分、東芝敵陣22mでのラインアウト。ショートへ投げてラック。近場へのパスからクラッシュプレーで一度時間を使い、#9伊藤が前進を試みるが絡まれる。東芝なおもフォワードでの攻撃からオープンへ展開するも右サイドで#13冨岡がノッコン。

16分、早稲田自陣22m内側でのスクラム。東芝これを回してしまいスクラムホイール。

17分、東芝敵陣残り15m以内でのスクラム。早稲田早く当たり東芝FK、東芝すばやくスタート。#5ホルテンが突っ込む。早稲田に反則が一つあるが東芝フォワードでの戦いを挑み続ける。残り5mでの攻防は早稲田が若干プッシュ。東芝はモールを作りたいのだがラックにされる。スローダウン攻撃の連続から右ナローへ#8豊田が出しラック。ここも早稲田守った。東芝ボールキープは残り5m、早稲田低いタックルで防御。20分東芝モールからまたも早稲田反則、今度は#5ホルテンが密集の中の隙間をブレイク、トライラインを破る。

22分、早稲田キックオフ。10m-22mへ落ちたボールは東芝キープ。ラックとなる。東芝ここもフォワードで1度止めてからバックスへ持たせるプレー。自陣でのパスは早稲田につかませないがゲインは取れない。早稲田に反則。

24分、東芝敵陣10m外側でのラインアウト。ショートラインアウトから東芝前進。22m手前まで来てパスプレーするも中央でノッコン。早稲田ボールを奪うも前進できず笛。

25分、早稲田自陣10mでのスクラム。東芝フッカー交代で湯原が初出場。スクラムは早稲田が出してキック。敵陣22m奥へけりこむ。東芝#22松田がキャリー、東芝つかまりながらも前進。#9廣瀬が敵陣目前でノッコン、早稲田\#15五郎丸が取り返して敵陣10m奥へ。ラックを形成したところで東芝が奪い返し、モールを作ってドライブ。自陣10mラインを越えたところでボールを出す。パスは#13冨岡につながり、冨岡が中央を突破。早稲田ディフェンスここで追いつけない。そのまま冨岡50mを走り抜けトライ。

28分、早稲田キックオフ。10m-22mで東芝キャッチからモールを形成。ドライブで前進、自陣10mをわったところでブレイク。東芝パスから早稲田につかまりつつも前進、しかし22mを手前で#4大野がパスを落としノッコン。

30分、早稲田自陣22m奥でのスクラム。ナローへ出して#15五郎丸が突っ込む。ラックから早稲田がパントを蹴ってタッチへ。

31分、東芝敵陣10mでのラインアウト。ロングを東芝キープ。センタークラッシュするも早稲田がボールを取り返す。早稲田ラック連取ですこしずつ前進、右へのパスプレーで前進するもフォワードで押し返される。10m外でのパントは22mを越えてしまい東芝がマーク。

32分、東芝自陣残り10mほどでのフェアキャッチキック。タッチへ出す。

33分、早稲田敵陣ハーフウェイでのラインアウト。早稲田キャッチからすぐ展開。センタークラッシュで東芝反則、早稲田タップキックでスタート。敵陣10m-22mでのクラッシュは東芝が取り返す。東芝自陣でのモールから#9伊藤がサイドを突いて前進。敵陣ハーフウェイを破る。東芝連続ラックは敵陣、だがここでも取られる。早稲田自陣ハーフウェイでのパントは東芝とって右サイドを突く。上げたろこで#11オトがこぼしてしまい、早稲田これをパント。これに早稲田#22田中が走りこむ。東芝ディフェンス追いついたもののハンドオフされる。田中、体をバウンドさせつつもトライラインを割る。

36分、東芝キックオフ。廣瀬のキックはなぜか真上へ上がってしまいノット10m。早稲田のセンタースクラムとなる。東芝ここも押すが早稲田が左ライン一杯を突く。東芝ゴールラインを背負っての攻防、早稲田右一杯へ展開。残り2mでタッチを割るも、東芝がボールを持っていて早稲田ボール。

38分、早稲田残り5mでのラインアウトは東芝が取り返しフォワードでモールを作ってもみこむ。自陣残り10mでもフォワードでドライブ、#9廣瀬から\#13冨岡につながり自陣10mでラック。このラックからボールがこぼれる。パスを早稲田がインターセプト、うまくつなぎ、インゴールへ#12宮澤が飛び込むもノッコンの判定。

40分、東芝自陣残り5mでのスクラム。組みなおしが長く42分、結局早稲田が崩してしまいペナルティ。

42分、東芝自陣22m外でのラインアウト。タップ市底値は早稲田が奪ってモール。22mを割ったところで崩壊、東芝の反則となる。早稲田タップキックからスタート、ラックを連取。左タッチライン一杯での康応で残り5mのラック、さらにナローを突いて#8将万がトライライン上に手を伸ばす。

ゴールが決まったところでノーサイド。

評価

東芝

後半ディフェンスの崩壊からトライを量産されてしまった。非情に反省点の多いゲームだった。また、ラインアウトを奪われる場面が多く、研究を要する。

オフェンス面は、後半早稲田フォワードのパワー切れのところをまっすぐ突いてブレイクした場面が多く、バックスではうまく切れなかった。これも来週にはつながらないように思われる。

早稲田

パワーの差で千切られた感。プレーのレベルは学生の域は越えてないが、やはりうまい。#20櫻井のコントロールが非常によかった。来期楽しみ。

早稲田はタックルを低く行ったが、これはモールを崩していく作戦。