トップリーグ2007

トヨタ自動車ヴェルブリッツ-東芝ブレイブルーパス

試合開始2008年1月26日14時00分
場所近鉄花園ラグビー場
気象条件くもり時々風花。風はメインから見て左からの北風。
レフリー相田真治

メンバー表

トヨタ 東芝
中村嘉樹 1 1 高橋寛
高山勝行 2 2 猪口拓
豊山昌彦 3 3 櫻井寿貴 後半29分 交代→17
中山義孝 4 4 大野均
谷口智昭 5 5 Nicholas Holten
菊谷崇 6 6 Ratuvula Ratuva 前半34分 交代→18
前半34分 交代→19 遠藤正俊 7 7 中居智昭
Aston Crawford 8 8 豊田真人
麻田一平 9 9 吉田朋生 後半29分 交代→20
後半17分 交代→20 廣瀬佳司 10 10 廣瀬俊朗
久住辰也 11 11 ナタニエラ・オト
難波英樹 12 12 仙波智裕 前半34分 交代→21
赤沼源太 13 13 冨岡鉄平
後半14分 交代→21 内藤慎平 14 14 吉田大樹
後半30分 交代→22 遠藤幸佑 15 15 立川剛士 後半34分 交代→22
志村知宏 16 16 塚越賢
山本正人 17 17 笠井建志 後半29分 交代←3
北川俊澄 18 18 渡邉泰憲 前半34分 交代←6
前半34分 交代←7 阿部亮太 19 19 望月雄太
後半17分 交代←10 黒宮裕介 20 20 藤井淳 後半29分 交代←9
後半14分 交代←14 岩本健一朗 21 21 Scott McLeod 前半34分 交代←12
後半30分 交代←15 Sekove Leawere 22 22 松田努 後半34分 交代←15

得点経過

前半

トヨタ 東芝
13分 DG失敗0-0
29分 PG成功0-3

後半

3分 T#15遠藤幸佑 G成功7-3
10分 PG失敗7-3
12分 PG失敗7-3
18分 T#21 Scott McLeod G成功7-10
21分 T#10 廣瀬俊朗 G成功7-17
32分 T#20黒宮裕介 G成功14-17
34分 T#19阿部亮太 G失敗19-17

合計

1917

ゲーム抄録

前半

東芝がメインから見て左、風上を取った。トヨタがキックオフを蹴って試合開始。

キックオフは22mを越えて東芝がキャッチ。22mラインから東芝がタッチへけるがノータッチ。トヨタ蹴り返しもノータッチ。東芝がもう一度蹴りなおしてハーフウェイでのラインアウトに。

トヨタハーフウェイでのラインアウト。トヨタとってモールを形成。10mほどでのモールはトヨタがプッシュ。5mおして中央で#8クロフォードが突っ込むもポイントで東芝が取り返す。東芝ボールはキープするも下げられ、笛。トヨタのノッコンを取る。

1分、東芝自陣10mでのスクラム。右で#15立川を走らせ敵陣でポイントを作るもノッコン。2分、トヨタハーフウェイでのスクラムとなる。トヨタ順目へ回すもスローフォワード。

3分、東芝ハーフウェイでのスクラム。とうしば順目へ回すが前進は少し。つぎつぎに突っ込んでこんどは逆目。こんどはおおきく展開、タッチラインぎりぎりでスローフォワードするもトヨタがオフサイド。

4分、東芝敵陣10mでのラインアウト。ロングラインアウトをトヨタがキャッチ。キックはタッチへでず、#15立川がキープ。そこから東芝またも持って攻撃。ラインができているところで#4大野が飛び込む。少し前進。しかし東芝、左サイドでボールを離せず。

6分、トヨタ敵陣10m奥でのラインアウト。トヨタ取るもノットストレート。

7分、東芝自陣10m奥でのスクラム。自陣からも展開するがパスがつながらずノッコン、さらにトヨタが敵陣22mでボールを取るが前進なくアンプレアブル。トヨタ敵陣22m外でのスクラムとなる。とよたここは中央へ展開、クラッシュから順目。#14遠藤で22mを割る。さらに#8クロフォードに持たせるがラック。さらに左へつなげるもスローフォワード。

8分、東芝自陣22mラインでのスクラム。#8クロフォードが負傷一時交代。東芝逆サイドへまっすぐ蹴る。ノータッチからトヨタ自陣でキャリー。左のすきまをついて#7遠藤が前進、残り22mへ入り込む。ここで22mでの攻防を#15遠藤が割り込むがノッコン。

10分、東芝自陣残り10mでのスクラム。モールに変換して東芝が粘るがプッシュできず。ハーフパントは自陣10m、とうしばがキープ。ここで逆サイドへ展開するもトヨタ#14内藤が奪取。グラバーを蹴るも東芝がおさえタッチダウン。

11分、東芝ドロップアウト。ここで東芝#15が負傷一時交代。キックはトヨタが自陣でキャリー。ハーフウェイでのポイントから回して敵陣へ入り込む。#14内藤が22mラインを割るも、のこり10mでボールを取られる。東芝タッチへ。

12分、トヨタ敵陣22mラインでのラインアウト。立川復帰。トヨタとってすぐ展開。#5谷口をクラッシュさせる。ポイントの取り合いからドロップを狙うもハズレ。

13分、東芝ドロップアウト。トヨタ自陣からキャリー。自陣ハーフウェイでのポイントでアンプレアブル。

14分、トヨタ自陣ハーフウェイでのスクラム。センタークラッシュからボールは東芝に出る。さらに東芝押して敵陣10mでの攻防となる。ラックでも押して東芝が前進、10m-22mから回したところで落球。

15分、トヨタ自陣10mラインでのスクラム。エイトに持たせるがポイントでつぶす。グラバーは東芝が自陣で取りキャリー。近場からたって持たせるプレーで継続、右サイドへ展開。右でポイントを作って進めるも自陣でノッコン。しかしトヨタのパスはインターセプトされたところでアドバンテージ終了。

17分、トヨタ敵陣10m外でのスクラム。右へ展開、22mをあっさり突破。さらに継続して22mライン近くでの攻防。右でのラックからセンターへ飛ばしたがノッコン。

19分、東芝自陣22mでのスクラム。右へ出してタッチキック。

20分、トヨタ敵陣10mでのラインアウト。トヨタ早く展開するもパスを乱す。自陣へ下がる。自陣ハーフウェイでのポイントからトヨタ#10廣瀬がまさかの落球。

21分、東芝敵陣10mでのスクラム。右へ展開するも落球、トヨタがキープしてアドバンテージ。そのままアンプレアブルとなる。トヨタ自陣10mでのスクラム。またもエイトに持たせるも今度は東芝が逆襲。ポイントを下げさせる。千田ーの派とは東芝とって自陣からキャリー。パスはだれも取らずトヨタが奪い返す。、ポイントからトヨタがグラバーでパスするもこれを東芝が見逃しタッチへ。

23分、東芝自陣10m-22mでのラインアウト。東芝とってラック。まっすぐけっていってトヨタ自陣からキャリうー。左サイドで抜けて敵陣10mを割る。ここでポイント形成。さらに近場を攻撃、フォワード戦を挑む。近場を連続で持っていき前進するも、崩壊したところでボールが離せず。東芝ロングキック。

25分、東芝敵陣10mラインでのラインアウト。しかしノットストレートを取られる。トヨタ自陣10mラインでのラインアウト。エイトに持たせて前進からタッチへ蹴るもダイレクトタッチ。

26分、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。東芝とってモールを形成。ドライブして22mを割る。さらにモール左を抜けるも判定はアクシデンタルオフサイド。

27分、トヨタ自陣22m奥でのスクラム。こんどはきっちり蹴り出す。東芝敵陣10mラインでのラインアウト。東芝とって展開。センターでのクラッシュから小さなパスを逆目につないで前進。トヨタのオフサイドをたたき出す。東芝PGを選択。

29分、トヨタのキックオフ。22m奥へのキックは東芝がラックに。タッチへ蹴り出す。

30分、トヨタ敵陣10mラインでのラインアウト。速い展開からクラッシュは#8クロフォード。若干前進。さらにポイントからナローを突く。東芝ディフェンスが押し返せない間に前進するが、パスを回したところで中央で東芝がボールを取る。東芝も自陣でキャリー。22mへさげてタッチを蹴る。

31分、トヨタ自陣10m-22mでのラインアウト。東芝とってモールを形成。すぐ崩れる。東芝中央でクラッシュから順目へ展開。さらにラックを作るが前進が取れない。アンプレアブルとなる。

32分、東芝敵陣10m-22mでのスクラム。ナローを突くがここはクラッシュ。ポイントから順目へ攻めなおし、かなり下げさせられる上にボールをトヨタが奪取。トヨタがグラバーキック、これを東芝が取るがポイントからボールが出ず。アンプレアブル。

33分、東芝自陣10m-22mでのスクラム。東芝ワイドへ展開。センターでクラッシュから順目へ回しキック。ノータッチとなると今度はトヨタ自陣から攻める。地力でごりごりと押すがパスはタッチへ流れる。

34分、東芝自陣10m-22でのラインアウト。トヨタ#7遠藤が負傷交代。ラインアウトは東芝が取ってモールを形成。パントはトヨタが自陣で持つが東芝が突っ込んでいって、トヨタ思わず落球。

35分、東芝敵陣10m奥でのスクラム。東芝ここから持って攻撃。パスで展開するも距離がゲインできず。しかしトヨタに反則があった。

36分、東芝敵陣残り7mでのラインアウト。少なめをショートとしてモールを形成。東芝ドライブする。崩しては建て直してポイントは残り3mの位置、右端。長い攻撃からパスを出したが残り10mでポイント形成。東芝キープから残り7mでまたもポイント形成。トヨタ押し返しボールを奪取、タッチへ逃れる。

40分、東芝敵陣22m外でのラインアウト。東芝とってモールを形成。ボールは落ちてしまいラックから東芝展開。センターでクラッシュするもラックをトヨタがプッシュ。アンプレアブルとなる。直後、ホーンがなってハーフタイムに。

後半

後半は東芝が蹴って試合再開。

キックオフは22mライン奥。ポイントからトヨタがまっすぐ蹴ってタッチ。東芝自陣10m出のラインアウトとなる。東芝とって展開。ラインアウト中で反則はバックスの10mラインオフサイド。

1分、東芝敵陣10m-22m出のラインアウト。東芝取るがノッコン。トヨタ抑えて近場を攻撃。さらに内側へ蹴っていくが東芝けり返しタッチ。

2分、トヨタ敵陣10m外でおnラインアウト。トヨタボールを取るも転がった方向は東芝。ポイントで東芝がボールを取り返す。、東芝回していくがパイルをトヨタが押し、さrにボールを取り返す。のこり7mでクラッシュ。右ラインで#15遠藤が抜けて中央へトライ。

5分、東芝キックオフは22mをすこし越える。トヨタ自陣からオーバー。タッチキックを東芝キャッチからキャリー。ポイントはハーフウェイだったがここでトヨタがオフサイド。東芝タップからスタート、敵陣10mでポイント攻勢。しかしパスが乱れるところをトヨタに下げさせられる。東芝ボールをつなぐがアンプレになったところで笛。ポイントでのせめぎあいで東芝#15立川とトヨタ#8クロフォードがやりあいに。

判定は東芝の反則。トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウトを得る。

7分、トヨタラインアウトから展開。10mラインでモールを形成してドライブ。これは崩壊してしまいアンプレ。

13分、東芝自陣10m奥でのスクラム。ナローを突いて全身。敵陣10mでつかまるがそこから継続。10mでモールを作るがつぶれる。さらに継続するが後退。ハーフウェイでのポイントから左へ。人数をかけるも前進は10mラインまで、ポイントでトヨタがボールを奪取、パント。これは東芝取る。さらに東芝再び連続攻撃。15分、トヨタがボールを奪取。ポイントで東芝が反則、トヨタPGを選択。45mはあるPGだが風上。しかしゴールポスト直前で失速、東芝キャッチしてけり返す。

12分、トヨタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝取って攻撃するも中央でボールを離せず。トヨタふたたびPGを選択。距離は同じくらい、ほぼ中央でのPGは左に外れる。

13分、東芝ドロップアウト。ハーフウェイでトヨタが抑えてポイント形成。順目へだして攻撃。さらにナローを展開、敵陣でパスを乱すも東芝のノッコン。

14分、トヨタ自陣ハーフウェイでのスクラム。トヨタとってハーフパント。東芝これをとって自陣から展開。自陣2m2そとでポイントを形成、そこから#15立川が抜ける。敵陣へ入るがパスが乱れトヨタに奪われる。トヨタのパントは転がりすぎ東芝インゴールへ。

15分、東芝ドロップアウト。パントは10mラインでトヨタがキャッチ。東芝ラックにするがトヨタがボールキープ。センターでクラッシュからモールを形成。これは崩壊してアンプレアブルとなる。

16分、東芝自陣ハーフウェイでのスクラム。右へ出してクラッシュすうrが前進は取れない。左へ展開したところでうまく抜けた#14吉田大のパスを#21ストーミーがキャッチ。トヨタディフェンスをひきつれつつも抜けてトライ。

19分、トヨタキックオフ。トヨタ#10廣瀬退く。キックオフは#8豊田がラインで抑えてダイレクトタッチ。

20分、東芝センタースクラム。エイトにもたせて10を突破。東芝がさらに前進。東芝#10廣瀬がトヨタディフェンスをうまく幻惑。右隅まで走り抜けた。

22分、トヨタキックオフは22m奥。答申場とって前進。うまく#10廣瀬が抜け敵陣10m。#21ストーミーのグラバーはトヨタがキャッチするがタッチへ逃れる。

22分、東芝敵陣残り15mでのラインアウト。モールを形成してドライブ。崩れては直しが続いたが、結局東芝がオフサイドを取られる。

23分、トヨタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝ジャンプもがトヨタが取る。ラックで東芝が飛び込んでしまい反則。

25分、トヨタ敵陣22m外でのラインアウト。トヨタタップするも長すぎ、ぼーるは東芝がキャッチ。中央から右へ展開するがポイントから前進できずタッチへ蹴り出す。

25分、トヨタ敵陣10mラインでのラインアウト。東芝が奪取してラック。まっすぐけりとばすいてトヨタ#8クロフォードがキャリー。自陣でっピント形成、さらに著田がワイドに展開。敵陣10mを割る。10m-22mでのポイントから左へ。トヨタここであまったところで#6菊やが突進。残り8m。しかし東芝ここで抑える。トヨタ左へ展開、左のポイントで東芝がボールを奪取。タッチへ逃れる。

28分、トヨタ敵陣22mでのラインアウト。東芝が襲撃、さらにボールをうまく蹴飛ばして前進させ、ボールをさらに奪う。自陣10mでの攻防。少し下がったところでモールを形成、これは崩壊。東芝じっくり回すがキック。トヨタこれをとって敵陣でキャリーするもノッコン。

29分、東芝自陣ハーフウェイでのスクラム。ハーフに持たせるがトヨタに押し返される。自陣での攻撃は左サイドでのトヨタのプッシュが続く。10mラインをなかなか割れないが長い攻撃。さらに22m外でのポイントまで下がる。ここでタッチとした。

31分、トヨタ敵陣10m外でのラインアウト。ロングラインアウトはトヨタ取るもラック。敵陣10mでのっピントから近場を#6谷口が割る。さらに#20黒宮が東芝ディフェンスを突破。トライラインを割る。

32分、東芝キックオフ。22m奥からトヨタがキャリー。自陣10mでポイントを作る。ラックが崩壊したところを東芝がプッシュするもボールはトヨタ。ここで右サイドを#6菊谷が割る。最後は#19阿部がトライ。

35分、東芝キックオフ。10mラインに落ちたボールを東芝ノッコン。トヨタ自陣10mでのスクラムとなる。トヨタ#8クロフォードに持たせるが東芝襲撃。コレに対しレフはダイビングの笛。

36分、トヨタ敵陣10mでのラインアウト。トヨタキャッチからラック。モールからボールがこぼれたところで東芝がキャッチ。東芝が連続攻撃で敵陣へ入る。なおもボールキープするが前進はわずか、結局ボールを離せず。

38分、トヨタ敵陣22m奥でのラインアウト。ショートラインアウトからラック連取で攻撃。さらにこのいちからもーるを形成、#6菊谷を突っ込ませる。これはラック。40分経過。トヨタに反則。

40分、東芝自陣からでもタップキックスタート。逆サイドで展開してトヨタの反則を誘う。さらに自陣10m奥からもタップ。逆サイドへ狙い#13冨岡が敵陣へ。パスがみだれるが#10廣瀬が拾う。しかし近場攻撃の連続は東芝ノッコン。ノーサイド。

評価

トヨタ

ポイントで大きく上回ったわりには得点が取れなかった。PGを2本はずしてリズムを少しおかしくしてしまった感もある。だが、この勝ちは4位までにつながる勝ちであろう。

本日はペナルティが少なめだったのも幸い。

東芝

ポイントでの圧力負けが直らず。ディフェンスでパワーに下げさせられては負けもしかたないところ。

オフェンス面では、セットプレーの精度にはさほど問題はなかった。インゴール目前のラインアウトを失っていないところは、前回より改善されているところだが、そのあとのポイントでボールを失っている。