トップリーグ2007

サントリーサンゴリアス-トヨタ自動車ヴェルブリッツ

試合開始2008年2月9日14時05分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件くもり時折雪。風はメインから見て左からの北風。
レフリー原田隆司

メンバー表

サントリー トヨタ
尾崎章 1 1 中村嘉樹 後半35分 交代→17
前半32分 交代→16 坂田正彰 2 2 高山勝行
池谷陽輔 3 3 豊山昌彦
後半11分 交代→18 大久保尚哉 4 4 北川俊澄 後半29分 交代→18
篠塚公史 5 5 谷口智昭
後半10分 交代→19 元申騎 6 6 中山義孝 後半16分 交代→19
佐々木隆道 7 7 菊谷崇
竹本隼太郎 8 8 Aston Crawford
田原耕太郎 9 9 麻田一平
後半7分 交代→22 菅藤心 10 10 黒宮裕介 後半16分 交代→22
小野澤宏時 11 11 水野弘貴
後半10分 交代→21 Rocky Havili 12 12 難波英樹
平浩二 13 13 赤沼源太
山下大悟 14 14 内藤慎平 後半29分 交代→21
栗原徹 15 15 久住辰也
前半32分 交代←2 青木佑輔 16 16 谷地村政幸
前田航平 17 17 山本正人 後半35分 交代←1
後半11分 交代←4 早野貴大 18 18 後藤彰友 後半29分 交代←4
後半10分 交代←6 高谷順二 19 19 阿部亮太 後半16分 交代←6
後半40分 交代←22 成田秀悦 20 20 笠木陽介
後半10分 交代←12 Ryan Nicholas 21 21 岩本健一朗 後半29分 交代←14
後半40分 交代→20 後半7分 交代←10 野村直矢 22 22 遠藤幸佑 後半16分 交代←10

得点経過

前半

サントリー トヨタ
6分 T#6 中山義孝 G成功0-7
14分 T#8 Aston Crawford G成功0-14
20分 DG成功0-17
28分 PG失敗0-17
38分 T#12 難波英樹 G成功0-24

後半

1分 T#12Rocky Havili G成功7-24
15分 T#7佐々木隆道 G失敗12-24
19分 T#5篠塚公史 G失敗17-24
26分 T#15 久住辰也 G成功17-31
28分 T#7佐々木隆道 G成功24-31
34分 T#11小野澤宏時 G成功31-31
40分 PG失敗31-31
40分 PG失敗31-31

合計

3131

ゲーム抄録

前半

トヨタが前半の風上を取る。キックオフはサントリーが蹴って試合開始。

22m手前で取るがサントリーが強烈なタックルを浴びせる。トヨタ自陣22m内で取って蹴り返す。サントリー自陣ハーフウェイでのラインアウトとなる。サントリーとって長いモールを形成。出たところで少し前進する。センターを飛び込ませるが、トヨタがディフェンスでよく当たる。ハーフウェイからパントを上げる。トヨタひとつもんで蹴り返す。サントリー蹴り返すもこれが前の選手に当たる。オフサイド。

2分、トヨタ自陣10mでのスクラム。トヨタ奥へ蹴りこむ。サントリーけり返すもトヨタにワンタッチ。

3分、サントリー自陣22mでのラインアウト。サントリー蹴りこんでトヨタがハーフウェイで確保。浮いたパスにサントリーがインターセプトを試みるがここはトヨタ抑える。10m前進したところでポイント、サントリーが取り返し蹴りこむ。22m奥から蹴り飛ばす。サントリー自陣からキャリー、ハーフウェイでの自陣攻防となる。連続攻撃から22m奥でサントリーがキックするもトヨタこれにチャージ。ボールはタッチへ転がるが割らずにポイント形成、ここでアンプレとなる。

5分、トヨタ敵陣22m奥でのスクラム。サントリーが奪取してけり返す。

6分、トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウト。ロングラインアウトをサントリーが取るがパスが乱れる。そこでトヨタ#6中山が奪取、そのまま突進。ゴール下を割る。

7分、サントリーのキックオフ。まっすぐはいって22mへ蹴りトヨタが抑える。タッチへ蹴り出す。

8分、サンヨー敵陣ハーフウェイでのラインアウト。キャッチからモールを形成。数メートルをドライブ、トヨタが横から入り反則。

9分、サントリー敵陣残り12mでのラインアウト。サントリーが取ってモールを形成。若干ドライブから押しなおす。サントリー左へ展開するも押し出される。

10分、トヨタ自陣残り5mでのラインアウト。トヨタとってモールを形成。残り3mへ押されたところで崩壊。ハーフキックでタッチへ蹴り出す。

11分、サントリー敵陣10m-22mでのラインアウト。タップから展開、中央でクラッシュからパスでまわしていくが前進はできず、ポイントで前進。ハーフウェイ付近で#15久住がグラバー、自ら取りに行くもタッチ。

12分、サントリー自陣22m奥でのラインアウト。ノットストレートを取られる。トヨタの15mスクラム。中央からセンタで#15久住が前進。残り7mでポイントを作るがパスがかなり後ろへ展開。#8クロフォードがポイントで抜けた。そのままトライ。

14分、サントリーのキックオフ。左へ22mライン上へのキック。前進して取ったトヨタ、自陣22m外から蹴る。サントリー自陣ハーフウェイ付近から蹴るが22mを越えてしまいマーク。

15分、トヨタ自陣22m奥でのFK。タッチへ出してサントリー敵陣10m外でのラインアウトとなる。サントリーとって展開。センターで押して10mライン、左へ展開して10mを割る。サントリーよく回してくるがトヨタがじりじりとタックルで押し返す。17分、敵陣10mでのポイントの攻防はアクシデンタルオフサイド。

17分、トヨタ自陣10mラインでのスクラム。22m外でのキックはサントリーが自陣でけり返す。トヨタ自陣からキャリー、10mラインでのポイントでサントリーが反則。タッチキックは長く伸びた。

18分、クイックスローはトヨタ敵陣22mライン外。早く展開していくがゲインがなかなか取れない。トヨタ22mラインでの攻防を少し押し出す。22mラインでのポイントから#10黒宮がDGを選択。うまく決めた。

20分、サントリーのキックオフ。22mライン上へのキックはトヨタが抑えるがポイントをサントリーがオーバー。敵陣10m-22mでポイントを再形成、しかしこれをトヨタが最奪取。パントを取った#15栗原、右ライン一杯を走ろうとするがトヨタのプレッシャーにタッチを踏む。

21分、トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウト。早く投げて外でポイント形成。すぐアンプレアブルの笛となってしまう。

22分、トヨタ敵陣22m外でのラインアウト。外へ攻めるもトヨタがボールを離せず。

23分、サントリーのPKはタッチへ出ず。トヨタ敵陣へけりこむ。サントリー自陣から小パント、ハーフウェイで抑えるもポイントでトヨタが奪取、直後ノッコン。

24分、サントリーハーフウェイでのスクラム。近場攻撃で前進、敵陣10mラインへ入り込む。ここでもサントリーがよくボールが動くがパスで戸惑った間におされる。自陣からパント合戦はサントリーが自陣でキャリー。サントリー自陣ハーフウェイでのポイントからパスが乱れトヨタボール。右ラインで#12難波が突破。敵陣残り12mほどで転倒。パスを試みるがノッコン。

26分、サントリー自陣残り10mほどでのスクラム。インゴールからのキックでタッチ。そこでトヨタ敵陣22m外でのラインアウト。ショーとスローを試みるがポイントでトヨタが反則。

27分、サントリー自陣10m外でのラインアウト。ラックを形成、パスで中央へ展開。ここでトヨタにボールが出て、右へ展開したところでサントリーがノーバインドタックル。非常に危険なタックルであり、サントリーが注意を受ける。トヨタPGを選択。これは少し右へそれる。

29分、サントリーのドロップアウト。ダイレクトタッチとなってしまい、トヨタの22mライン中央でのスクラムとなる。30分、左へ展開して残り15m、さらに#7菊谷が突破して残り1mでポイント形成。ここでの攻防となるがトヨタラックを形成。近場のもみ合いとなる。ポイント右からインゴールへ入り込むもヘルド。

32分、トヨタ敵陣残り5mでのスクラム。右へ展開するもここはサントリーが押し返す。ポイントは22m内側。トヨタがキープからもう一度展開するも中央でボールを離しきれず。

34分、サントリー自陣10m内側でのラインアウト。キャッチからモールを形成するも崩れ気味。パスkで中央を#12ハビリが抜ける。敵陣10mラインへ。\#15栗原にうまくパスがつながり22mライン近くへ進行。ラック連取、近場への攻撃を繰り返す。長いディフェンスは結局トヨタが反則。

36分、サントリー敵陣残り5mでのラインアウト。15m一杯へのスローからモールを形成。フォワードでのせめぎあいはサントリーがドライブ。しかしインゴールへ入ったかに見えたモールは、途中で千切れてしまう。

37分、トヨタ自陣22m外でのラインアウト。ロングスローでミスとなるがトヨタがとりきる。外へのキックはサントリー陣内でポイント形成。サントリー内へのパスをトヨタ奪取。#12難波がトライラインを割る。

39分、サントリーのキックオフ。10m-22mでのキックをサントリーが抑えるも、右へ回していったポイントでトヨタがボールを奪取。タッチへ蹴ってハーフタイム。

後半

後半はトヨタが蹴って試合再開。

22mラインへのキックオフはサントリー取る。モールを形成して押し出していく。自陣10mからパント。これをトヨタ取るが、跳ねてタッチへ出る。

46秒、サントリー敵陣10m外でのラインアウト。速いパスから#12ハビリがディフェンスラインをど真ん中で割る。そのままトライラインをも割った。

2分、トヨタのキックオフ。10m-22mへ落としたボールはサントリーがそのままノッコン。トヨタ敵陣10m-22mでのスクラム。まわしていくがサントリーが押し下げさせる。ハーフウェイ敵陣からパントはワンバウンドでタッチを割る。

3分、サントリー自陣22m外でのラインアウト。サントリーとってモールを形成。少し押してハーフパント。トヨタ取り切れない。サントリーの選手に当ててタッチへ。

4分、トヨタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。トヨタが今度はモールを形成。10mラインへ押したところでパスを流す。縦を突いて22mラインから回すが、左ラインへ回していって左一杯まで回ったがノッコン。

5分、サントリー自陣22m奥でのスクラム。サントリータッチへ蹴り出す。

6分、トヨタ敵陣22m外でのラインアウト。タップ失敗でサントリーがキャッチ。ラックを形成。22mへ下げてタッチへ蹴り出す。

7分、トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウト。トヨタとってラックを形成。展開は中央で押して右サイドをつく。22mラインをラックで割るもトヨタがオフサイドの反則。

8分、サントリー自陣10m外でのラインアウト。ここもモールを形成したサントリー、しかしトヨタが押して10mラインへ下げさせる。まっすぐけってトヨタがけり返す。サントリーもう一度けり返したボールは22mでトヨタの足が出ていた。ダイレクト。

9分、トヨタ敵陣10m奥でのラインアウト。サントリーとって展開するもスローフォワード。

10分、トヨタ敵陣10m-22mでのスクラム。崩壊からモールになり。左への展開でサントリー強烈なタックルを浴びせノッコン。ボールはサントリーが取るがノーアドバンテージ。

11分、サントリー自陣10m奥でのスクラム。プッシュしたサントリー、ナローへ攻めてラックを形成するがトヨタ取り返す。パントは22mを割りマーク。すぐタップするも22m奥からタッチへ蹴り出す。

12分、トヨタ敵陣10mラインでのラインアウト。取ってラックを形成。パントは22m外でトヨタが取り右へ展開。中央でクラッシュからするもボールが出たところでトヨタがノッコン。サントリーこのボールを奪うも前進できずアドバンテージ。

13分、サントリー自陣10m-22mでのスクラム。少し押してまっすぐ蹴り倒す。トヨタ蹴り返し、サントリー22mへ下げてタッチへ蹴り出す。

14分、トヨタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。タップからトヨタが奪取、中央でクラッシュから左サイドをまっすぐグラバー。サントリー蹴り返しをトヨタ自陣からキャリー、ハーフウェイでポイント形成。さらに前進するがボールをサントリーが奪取、うまくけり込んで残り5m。トヨタ取るがタッチへ蹴るのが一杯。

15分、サントリー敵陣残り10mでのラインアウト。サントリーとってモールを形成。長いモールを押してインゴールへ。そのまま押し込んでモールトライ。

17分、トヨタキックオフ、サントリー蹴り返してタッチ。トヨタ自陣10mラインでのラインアウトとなる。ロングラインアウトからクラッシュ、ポイントでサントリーが反則。

18分、トヨタ敵陣10mライン少し奥でのラインアウト。ロングラインアウトをトヨタタップするもサントリーが蹴り飛ばし、さらにボールを抑える。右へのキックをもサントリー取りきる。強烈なドライブで#5篠塚がフラグ上にトライ。

20分、トヨタのキックオフは10m-22mへ。これをトヨタがナイスキャッチ。トヨタがパスでボールをまわしていくがゲインはなかなか取れない。近場での攻撃でもむがキックパスは#11小野澤がキャッチ、FKを自ら持ち出す。

22分、10mラインでトヨタが抑えてラック、ボールを奪い取る。しかし近場でのポイントでサントリーがボールを取り返し蹴り返す。トヨタがが自陣から高いパントを蹴るが#2尾崎がわかりやすいノッコン。

23分、トヨタ自陣ハーフウェイでのスクラム。スクラムサイドをサントリーがプレッシャーを欠け大きく下げさせる。トヨタ自陣から蹴るもノータッチ、サントリー敵陣からキャリー。22m外でキックパスを見るが、これをトヨタがキャッチ。#22遠藤がランで敵陣へ入り込む。一度はつかまるが#15久住が左端いっぱい、ゴールライン目前でつかまるもトライラインまで手が伸びた。

26分、サントリーのキックオフ。残り10m暗いまでの深いキックでサントリーがポイントを形成させる。ボールはトヨタからタッチへ蹴るもノータッチ、サントリーが敵陣でボールを回す。#11うなぎがラインブレイク、残り7mへ入り込む。パスをトヨタがはたいてしまい反則。

28分、サントリー敵陣残り5mでのラインアウト。サントリーがモールを形成してドライブ。今度は#7佐々木がナローへ出てトライ。

28分、トヨタのキックオフ。22mラインへのけりこみでパスが乱れる。インゴールからのタッチキックはかなり押し込まれる。

30分、トヨタ敵陣残り10mでのラインアウト。ラックになる。近場からなんとかモールにしたいところだがサントリーが低いタックルでつぶし続ける。サントリーがボールを奪取、タッチへ蹴る。これはロングタッチ。

32分、トヨタハーフウェイでのラインアウト。トヨタとってモールを形成。クロフォードに持たせるがホールディングの反則。

33分、サントリー敵陣残り8mでのラインアウト。またもサントリーがモールを形成、サイドを突くがインゴールで押さえられる。トヨタのモールコラプシングを取る。

34分、サントリー敵陣残り5mでのラインアウト。モールを作る。もう一度ドライブから残り2m、今度は左一杯へ展開して#11うなぎがトライ。

36分、トヨタのキックオフ。けり返しはトヨタ陣内残り7m。サントリーがチャージするもトヨタがキャッチ。タッチへ蹴り出す。

36分、サントリー敵陣22mでのラインアウト。サントリー取って近場でパス。モールに組むがアンプレアブル。

37分、トヨタ自陣10m22mでのスクラム。サントリー押していってトヨタノータッチ。サントリー敵陣22mでのポイント形成となる。さらに右へ蹴るがこれはインゴールでトヨタ抑える。

38分、トヨタのドロップアウト。サントリーが右で抑えてから左へ展開。敵陣10mでのポイントからパントこれをトヨタが取り前進。10mでグラバーをするがサントリーがタッチへ蹴り出す。

39分、トヨタ敵陣22m奥でのラインアウト。サントリーとって展開。自陣からキックパス。ホーンがなってトヨタ10mラインでラック形成。左へ展開するもポイント連続形成。トヨタじっくり攻めるもボールが離せず。

40分、サントリー自陣10mラインでのPK。スクラムを選択する。右へパスで展開。ここでハイタックルの反則。サントリーPGを選択。ところがこのゴールキックがゴールラインまで届かず。蹴ったのは#15栗原。

時計は40分だが、プレーは継続となる。トヨタが自陣からキャリー。ラック近くで攻撃継続。トヨタ自陣残り10mでの攻防はなかなか距離が出ない。結局パントを蹴りサントリーが逆目へ展開。一気に場面はトヨタ陣内10mとなる。パスが外への展開から#11小野澤へつながるが\#8クロフォードがタックルで止める。しかし#11小野澤ポイントから再度キャリーする。残り7mでもう一度つかまり、今度はサントリーに反則。攻撃終了でトヨタボールかと思いきや…

なんとトヨタ、ハーフウェイ付近でラフプレー。これを取ることになって、長いアドバンテージという処置に。サントリー敵陣ハーフウェイでPGを選択。これをまたも失敗。今度は#22野村が蹴った。キッカーを変えてみたはものの…

トヨタ自陣からキャリー、ハーフウェイまで返す。さらにトヨタがボールを継続、敵陣10mラインでの攻防からトヨタがボールをつなげる。最後は#21岩本が右ラインを走り抜けてインゴールに迫るも、直前でタッチラインを踏んでしまいノーサイド。

評価

サントリー

前半はバックスのパスがダメ。トヨタのディフェンスにボールを奪われ致命傷になる場面が多々あった。ところがフォワード戦に切り替えたとたん一気に場面が変わる。ポイントでのボール争奪戦に勝つと、ラインアウトからモールをドライブ。これでトヨタを押し込めた。ほとんど勝ったような試合。

今日は栗原・小野澤へのパスがほとんど回らなかったので、小野澤のチャンスは2回くらいしかなかった。トライ王は北川が掻っ攫っていった、とさ。

トヨタ

モールがだめで、そこをサントリーに付けねらわれた。それ以外のキックオプションとかは面白いものがあったが、密集での安定性を欠いたところに敗因がある。負けではないが、勝っていたゲームをドローに持ち込まれた原因ではあろう。

スクラムは安定していただけに、そこが残念だ。