トップリーグ2008

サントリーサンゴリアス-三洋電機ワイルドナイツ

試合開始2008年9月5日19時30分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件くもり、風はバックからメインへ。
レフリー谷口かずひと

メンバー表

サントリー サンヨー
尾崎章 1 1 木川隼吾
青木佑輔 2 2 山本貢 後半25分 交代→16
後半37分 交代→17 畠山健介 3 3 相馬朋和
篠塚公史 4 4 Daniel Heenan 後半25分 交代→18
大久保直弥 5 5 飯島陽一 後半0分 交代→19
竹本隼太郎 6 6 劉永男(Yu Young Nam)
佐々木隆道 7 7 川口大 後半35分 交代→20
後半32分 交代→19 Tomasi Soqeta 8 8 ホラニ・龍コリニアシ
後半20分 交代→20 George Gregan 9 9 田中史朗
後半20分 交代→21 菅藤心 10 10 Tony Brown
小野澤宏時 11 11 三宅敬 後半31分 交代→21
Ryan Nicholas 12 12 入江順和
平浩二 13 13 霜村誠一
山下大悟 14 14 北川智規
後半20分 交代→22 小田龍司 15 15 田井中啓彰 後半15分 交代→22
金井健雄 16 16 太田秀己 後半25分 交代←2
後半37分 交代←3 池谷陽輔 17 17 金光模(Kim Kuang Mo)
瀬川貴久 18 18 Justin Ives 後半25分 交代←4
後半32分 交代←8 Hale T-Pole 19 19 Keiran Black 後半0分 交代←5
後半20分 交代←9 成田秀悦 20 20 若松大志 後半35分 交代←7
後半20分 交代←10 曽我部佳憲 21 21 三木亮平 後半31分 交代←11
後半20分 交代←15 Uche Odouza 22 22 吉田尚史 後半15分 交代←15

得点経過

前半

サントリー サンヨー
0分 PG成功3-0
2分 T#9田中史朗 G成功3-7
4分 PG失敗3-7
7分 PG失敗3-7
10分 PG成功6-7
18分 PG成功9-7
38分 PG成功9-10

後半

2分 PG成功9-13
4分 PG成功9-16
7分 PG失敗9-16
11分 PG失敗9-16
14分 PG成功9-19
17分 DG失敗9-19

合計

9 (勝ち点: 0)19 (勝ち点: 4)

ゲーム抄録

前半

イエローのサントリーがメインから見て右を取った(わずか風上)。サンヨーが左をとって試合開始。サントリーがキックオフを蹴って試合開始。

0分、キックオフは10m少し奥で落ちてサントリーがキープ。グラウンドで押し込んで22mライン上でサンヨーがラックを作るもハンド。36秒でPGを選択。いきなり決めてサントリーが最初の得点をとった。

1分30秒、サンヨーのキックオフ。変則なキックは22m手前でサントリーが取ってラック。22mへさげて回すが落球、サントリーのノッコンを取る。

2分、サンヨー敵陣22m内側でのファーストスクラム。スクラムは回ったが、その真ん中が割れたところに#9田中がすっぽり。そのまま抜けて中央へトライ。これが今期の初トライ。

3分50秒、サントリーのキックオフ。これもあさく10m少し奥。ラックはサントリーがとって右へ展開。右一杯から逆目へ回してラック。ここでサンヨーがオフザゲート。サントリーここもショット。これは左へはずす。

5分半、サンヨーのドロップアウト。#10トニーがボールをオープンへ蹴る。サン取りーが自陣10mから持ち出しハーフラインをモールで超える。右のポイントから左へ展開。パスミスもあるが#11小野澤が敵陣へ持ち込む。中緒うでポイントを作ってキック、これをサントリーが自陣残り10mで抑える。 #9グレーガンが取ったが、ここでサンヨーがラッシュ。残り5mへ下げさせ、さらにラックでサントリーがハンド。サンヨーここでPGを選択。 #10ブラウンは22m外まで下げて蹴る。

ポールに当てたところでサントリーがボールにラッシュ。自陣でとってラック、タッチへ蹴り出す。

8分半、ファーストラインアウトはサンヨー敵陣10mライン。取ってすぐ展開、しかし真ん中でパスを乱しノッコン。

9分、サントリー自陣ハーフウェイでのスクラム。エイトに持たせて前進、ハーフウェイで逆目へ持たせてグラバー。サンヨー自陣22m奥まで持ち込まれるが。ここはうまく足を出してタッチへ蹴り出す。

10分、サントリー敵陣22m奥でのラインアウト。ロングスローをサントリー取る。さらにラックでサンヨーが反則、アドバンテージで攻めるもラックができストップ。サントリー、もとの反則ポイントでのPGを選択。残り22mより内側、正面の位置。

11分、サンヨーのキックオフ。10mライン一杯でへのキックはサンヨーが取りに行ったがノッコン。12分、サントリー自陣10mライン奥でのスクラム。ハーフから左へ展開、一杯からタッチへのキックはグラウンドでワンバウンド。

12分半、サンヨー自陣22m奥でのラインアウト。ミドルへスロー。ここでサントリーのオブストラクションとなった。ジャンパーをとっ捕まえていたようである。

13分、サンヨー敵陣ハーフウェイラインでのラインアウト。ハーフキックで敵陣10mを取り、中央で#10ブラウンがパント。これを取りに行くがサントリー #9グレーガンが取り左へ。しかしここでサントリーがミスキック、しかしサンヨーも処理しきれずタッチ。

14分、サントリー自陣22m内側でのラインアウト。キックで前進、これをハーフウェイでサンヨーがノッコン。

15分、サントリー敵陣ハーフウェイでのスクラム。前進から右へ展開してキックするも、#14山下出が早すぎキックオフサイド。

16分、サンヨー敵陣10m-22mでのラインアウト。ミドルスローをとってラック、さらに近場を攻撃。ブレイクするが孤立、サントリーが奪い取って前進、10mラインへ持ち込んでオープンへ回すもタックルを食らいノッコン。

17分、サンヨー敵陣10m-22mでのスクラム。サントリーがプレッシャーを掛ける。ボールはサンヨーが出したが近くのラックでサンヨーが飛び込んでしまい反則。

18分、サントリー敵陣10mちょっと奥でのラインアウト。ロングはサンヨー側にボールがこぼれる。近場でのラックからサンヨーがプッシュ。しかしボールに倒れこんでしまってサンヨーに反則。ここもサントリーがPGを選択。40m以上を決めてサントリーが逆転。ここでウオーターブレイク。

19分半、サンヨーのキックオフ。10m近くへ蹴るがサントリーがキャッチ、深いキックを蹴る。サンヨーも蹴り、けりあいとなるが#10ブラウンのキックを#11うなぎがこぼしてしまいノッコン。ボールはそのままタッチへ。

20分半、サンヨー敵陣10m-22mでのスクラム。プレッシャーがかかりつぶれるがボールは確保。狭いサイドを突くがタッチへ出される。

21分、サントリー自陣22m外でのラインアウト。ミドルでとってモールを形成。モールを少し押すがハーフに対してサンヨーが強烈なチャージ。ボールは大きく跳ねてタッチへ。

21分、サントリー自陣残り15mほどでのラインアウト。モールをつぶしたがサントリーが前進するも自陣22mを出ず反則。サンヨーPKから早くスタート、サントリーがノット10mを取られる。

23分、サンヨー敵陣残り5mでのラインアウトはノットストレート。

23分半、サントリー自陣残り5mでのスクラム。サイドを突いて10m前進、自陣からタッチへ蹴り出す。

24分、サンヨー敵陣10m-22mでのラインアウト。ロングでサンヨーがとって中央へ。真ん中でラックから順目へ攻めるがサンヨーが下げさせる、も手を出してしまいノッコン。

25分、サンヨー敵陣10m-22mでのスクラム。ボールが入る前に回転、やり直し。ナローへ攻撃して22m近くまで出るもサンヨー孤立してしまいハンド。

26分、サントリーのキックはノータッチ。サンヨー自陣から前進して敵陣10mでラック、ハイパントはサンヨーが当てて10mラインへ。これをサントリーが取るがポイントでサンヨーが取る。左ラインへのグラバーキックで#9グレーガンの裏を突くもデッドボールを割る。

27分、サントリーのドロップアウト。10mラインでサンヨーがとってラック。オープンへ回してグラバーを蹴る。これはサントリーとって自陣10mでラック、けり返してサンヨーが自陣22mラインから蹴るがノータッチ。サンヨー自陣22mから逆目へキック、これがロングキックになりサンヨー陣内でタッチへ。

28分半、サンヨー自陣22m外でのラインアウト。サントリーが手を出して取るがノッコン。そのままボールが出ずアンプレアブル。

29分、サンヨー自陣22mでの15mスクラム。アゲイン1回。自陣からサンヨーが展開、10mほどゲインして左でラック。自陣22mへもどしキック、これは #11うなぎが自陣10mでキャッチ。自陣から回して前進するも敵陣へ入ったところでノッコン。

31分、サンヨー自陣10mライン外でのスクラム。ナローへ展開してキック。サントリー自陣22mでとってけり返し、大きく展開。右一杯へ回すも#10ブラウンのキラーパスはスローフォワード。

32分、サントリー敵陣10mでのスクラム。崩壊から中央へ展開。そこでうまくゲインして5m前進。ポイントで簿ボールをおとしてしまいノッコン、アドバンテージでサンヨーがボールを奪取。右でサンヨー#14北川がタックルを交わし前進。敵陣へ入るがノッコン。

33分、サントリー自陣ハーフウェイでのスクラム。サントリーが右へ展開するもサンヨー抑える。ポイントから右へパスをサントリーがキック。サンヨー自陣深くで抑えるがアドバンテージ、サンヨーにノッコンがあった。

34分、サントリー自陣10m外でのスクラム。なかなか安定しないスクラムはよく回る。スクラムをプッシュしたサントリー、しかしスクラムは上がってしまい、上がった地点でやり直しとなる。

36分、ハーフウェイでのスクラム。左からタッチへ蹴るが#9グレーガンのキックはダイレクトタッチ。

36分半、サンヨー敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ロングスローはサントリーがとって展開するが中央でサンヨーが強烈なタックル。思わず落球。

37分、サンヨー敵陣ハーフウェイでのスクラム。オープンを右へ、これを逆目へけってサントリーが取るが、ポイントでサンヨーが取り返す。ここからサンヨーが中央へ展開。まっすぐ攻めてサントリーの反則を叩き出す。38分、サンヨーはクイックスタートから左へ回すも落球、サントリーのノット10mを叩き出したところでサンヨーはPGを選択。真ん中のキックを決めて逆転。

39分、サントリーのキックオフ。10m-22mへ落ちてサンヨーが取り損ねラック。22mへ下げてパント。サントリーが敵陣10mで入り込むも取り切れず、サンヨーが足に掛けて結果グラバー。サントリー必死に追いかけ自陣残り5mで押さえてタッチへ蹴ったところでホーン。ハーフタイム。

後半

後半はサンヨーが蹴って試合再開。飯島をブラックに変える。ロング22mへのキックはサントリーが取ってラック。サントリー、タッチへ蹴る。

サンヨー敵陣22m外でのラインアウト。ハイパントは中央へ、サンヨーがって残り5mから左へ展開、のこrいう7mでポイント。さらに前進して残り1mでラック。しかしここでアンプレが認められアドバンテージとなる。サントリーに反則がありサンヨーはPGを選択。フックがかかってうまくゴール。

3分、サントリーのキックオフ。小さいキックでサントリーが10m内で取りにいくもサンヨー#10ブラウンへ回しキック。#10ブラウンがレイトチャージを食らったというアピールを起こすも、けりあいに持ち込まれる。サントリーがタッチへ蹴ったところで#5篠塚のレイトを取ってサンヨーにPK。落ちた位置でのPKであるからハーフウェイの位置からとなるが、サンヨーなんとPGを選択。場内どよめく。これがきまって場内わく。

5分、サントリーキックオフ。22m外でサンヨーがとってパント。サントリー自陣ハーフウェイでとってキャリー、敵陣でラック。しかし外へ回したところでサントリーがノッコン。サンヨーがボールを取って左へ展開。グラバーでタッチへ。

6分、サントリー自陣22m外でのラインアウト。モールを形成してハーフキック、これにサンヨー取りに行くもノッコン。

6分半、サントリー自陣ハーフウェイでのスクラム。ハーフから近場へ展開するもラック、これにサントリーが早く入り込んでしまいオフサイド。サンヨーここもPGを選択。若干左45m。これはポールにたって、インゴールでサントリーが抑える。

8分、サントリーのドロップアウト。キックは10mラインでサンヨーがとってラック。近場でサンヨーがラックを作りハイパント。22m奥でサントリーが取り損ねるもなんとかリカバー、#8ソンゲタが前進。中へ入れてきてパントを出すもチャージ。ボールはサントリーが奪って前進、ラックを22mライン上で作ったところでサンヨーに反則。

9分半、サントリーハーフウェイでのラインアウト。ミドルから早く展開、中央でラックを形成。順目からみ儀へ展開するもノッコン、さらにラックへ入りそこねサントリーがハンドの反則。サンヨーまたもPGを選択。これはそれた。

11分、サントリーのドロップアウト。10mラインでサンヨーがとってラック。早い展開から中央へ作ってラック、これは少し下げられる。サントリーがボールを奪うもノッコンを取られる。

12分、サンヨー敵陣ハーフウェイでのスクラム。早い展開からブラウンがキック。これは22m内で奪い合いとなるもサンヨーのノッコンとの判定。

13分、サントリー自陣残り15mでのスクラム。サンヨーが早く肩をはずしてしまい反則。サンヨーここのPKで早く出たのは反則だぞ。

14分、サントリー自陣10mでのラインアウト。早く展開するも中央でサンヨーのナイスタックル、つぶしたところでサントリーが飛び込んでしまい反則。サンヨー徹底してPGを選択。これは十分であった。

15分、サントリーのキックオフ。15mほどのキックはサンヨーが奪ってラック、タッチキックはロングキックとなる。

15分半、サントリー自陣22m内側でのラインアウト。ミドルでとってモールを形成。ハーフキックは浅めでタッチ。サンヨーがダイレクト? とのアピールをするが認められず。

16分半、サンヨー敵陣10m外でのラインアウト。ラックでサントリーが奪って前進するも左でノッコン。サントリーが奪ってまたもロングタッチ。

17分半、サンヨー敵陣22m外でのラインアウト。ちょっと長めをサンヨーが奪取、ラックとなる。#10ブラウンがドロップゴールを狙うもハズレ。

18分、サントリーのドロップアウト。ロングキックはサンヨーが自陣10mでとってパント、サントリーが自陣10mでとってキック。これは思ったよりも伸びてサントリーが自陣でキャッチ、けり返す。ここでサントリーが自陣からキャリー、敵陣10mでラックを形成。パスミスからササンヨーが足を出してグラバー。サントリー自陣残り5mまで戻ってセービング、しかしサンヨーも追っていてラックを形成。サントリー自陣からタッチへ蹴るもプレッシャーがかかる。

20分、サンヨー敵陣残り10mでのラインアウト。サントリー手を出してノッコン。

20分半、サンヨー敵陣残り10mでのスクラム。#9田中がキャリーしようとするも前の選手にぶつかってしまいアクシデンタル。ここでウオーターブレイク。

20分51秒、サントリー自陣残り10mでのスクラム。サントリーが自陣から蹴ってタッチへ。サントリー、ここでバックラインを入れ替えてくる。

21分、サンヨーハーフウェイでのラインアウト。ロングスローをサントリーが奪取。グラバーを蹴るがサンヨーがけり返す。これはインゴールへ入ってサントリーが抑える。

22分半、サントリーのドロップアウト。パントはサントリーが奪って自陣10m内側、自陣22mへ下げて回すがポイントを形成;。ここで#20成田がブレイク。自陣10mへラックを形成、さらに左へ展開して若干前進。右へ回すが下げられて10m-22mでラック、さらにここでサンヨーがターンオーバー。サンヨー敵陣で展開するもサントリーがオーバー、敵陣へ入り込む。サントリー敵陣22m近くまで入って中央へ回すもノッコン。

24分、サンヨー自陣ハーフウェイでのスクラムはノットストレート。サントリーここはスクラムを再選択。

25分、サントリー敵陣ハーフウェイでのスクラム。サントリー左へ展開して10mゲイン、さらに敵陣へ入り込むが22mラインでのラックへ飛び込んでしまい反則。

26分、サンヨー敵陣10mでのラインアウト。サンヨーがポップしてしまいノッコン、これをサントリーがとって攻撃。大きな展開でグラウンドを広く使って10m-22mでポイントを形成。ここでサンヨーに反則、サントリーがパントを上げたところでレフリーが笛。#14山下がボールを取るもこれはノープレー。

28分、サンヨー敵陣22m奥でのラインアウト。サントリー取って展開するも落球。

28分半、サンヨー自陣22m奥でのスクラム。タッチへ蹴り出す。

29分、サントリー敵陣10m-22mでのラインアウト。ミドルから展開、速い展開を見せるもパスミス。右一杯でポイントを形成、サンヨーも奪取に行くがアンプレ。

30分、サントリーハーフウェイでのスクラム。早いプレーでサンヨーがボールを奪取。強引に前進して敵陣10mへ。中央への縦パスから右へグラバー。これはサントリーが自陣22m奥でラックを作る。サントリータッチへけりだしてプレーストップ。

31分、サンヨー敵陣10m奥でのラインアウト。モールを形成するも崩壊、ブラウンがパントで22m奥へ。サンヨーとってラック。しかしサントリーがターンオーバー、近場へ出して若干前進したところでアンプレアブル。

32分半、サンヨーの22mラインでのスクラム。ドロップゴールに対してサントリーがチャージ、しかしサンヨーがなんとかボールをキープ。敵陣で展開して前進するもほとんどゲインなく前進。

33分半、サントリー自陣10m-22mでのスクラム。左ナローへ人数を集めて前進、さらに逆目へ出して展開。しかしなかなか自陣から出られない。#14大悟が敵陣へ入ったところでサンヨーがボールを奪取。サンヨーは#10ブラウンに蹴らせるがコレはダイレクトタッチ。

35分、サントリー敵陣10m奥でのラインアウト。ロングスローをサントリーがとってパスを乱す。ボールはサントリーがキープするがほぼ自陣へ下げられる。ハーフウェイでの攻防からパントするもボールはサンヨーがとって前進、敵陣10m-22mでサンヨーつかまりサントリーがボールに働きかけるもタッチ。

36分半、サンヨー敵陣10m-22mでのラインアウトはサンヨーがノッコン。

37分、サントリー自陣10m-22mでのスクラム。サントリーはやいパスを通すもスローフォワードを取られる。

38分、サンヨー敵陣10m-22mでのスクラム。右への展開からブラウンがタッチへけりだしてしまいダイレクト。

39分、サントリー自陣10m-22mでのラインアウト。早い展開で右へ大きく展開、ハーフウェイラインまで持ち込んで逆目へ回すも、サントリーがノッコン。

40分、サンヨー敵陣ハーフウェイでのスクラム。ホーンがなってからのプレーでサンヨー#10ブラウンが応援席へけりこんでノーサイド。

評価

サントリー

キックに対して、あるいはハーフに対してのプレッシャーがなかなか抜けなかった。SHグレーガンよりもSH成田のほうが慣れている分合っていたのか、成田に変えたとたんにBKの動きが良くなっていたが、ときすでに遅し。

パスでのスローフォワード、ノッコンなど、ボールを持っているがディフェンスにやられてしまいミス、というプレーが多すぎた。大きく使うという意図はよいと思うのだが、今日は空振り。

サンヨー

ブラウンのキックでシンプルに攻める、という戦法で、とにもかくにも点差を確保。なんと1トライだけで逃げ切り。

しかし、本日の勝利はやはり面でのディフェンス。サントリーの大きく回してくるパスに対してのプレッシャーが非常にうまくいった。これは参考になる。

おまけ

レフリーがショッキングピンクのジャージで登場。目だってよろしい。