トップリーグ2008

トヨタ自動車ヴェルブリッツ-東芝ブレイブルーパス

試合開始2008年9月6日18時00分
場所瑞穂公園ラグビー場(名古屋市)
気象条件はれ、風はバックからメインへの南風
レフリー相田真治

メンバー表

トヨタ 東芝
中村嘉樹 1 1 大室歩
高山勝行 2 2 猪口拓 後半30分 交代→16
後半6分 交代→17 山本正人 3 3 櫻井寿貴 後半24分 交代→17
Daniel Quate 4 4 望月雄太 後半39分 交代→18
後半16分 交代→18 北川俊澄 5 5 大野均
菊谷崇 6 6 Steven Bates
中山義孝 7 7 中居智昭 後半35分 交代→19
Angus MacDonald 8 8 豊田真人
麻田一平 9 9 吉田朋生 後半29分 交代→20
正面健司 10 10 David Hill
久住辰也 11 11 Christian Loamanu 後半39分 交代→22
難波英樹 12 12 仙波智裕
前半13分 一時退場 岩本健一郎 13 13 冨岡鉄平 後半19分 交代→21
後半9分 交代→22 Sekove Leawere 14 14 廣瀬俊朗
後半25分 交代→21 内藤慎平 15 15 吉田大樹
谷地村政幸 16 16 塚越賢 後半30分 交代←2
後半6分 交代←3 中野真二 17 17 笠井建志 後半24分 交代←3
後半16分 交代←5 谷口智昭 18 18 石澤健太郎 後半39分 交代←4
阿部亮太 19 19 宮下哲朗 後半35分 交代←7
黒宮裕介 20 20 藤井淳 後半29分 交代←9
後半25分 交代←15 有田啓介 21 21 オト・ナタニエラ 後半19分 交代←13
後半9分 交代←14 William Ryder 22 22 平田倫大 後半39分 交代←11

得点経過

前半

トヨタ 東芝
4分 T#15吉田大樹 G成功0-7
9分 PG失敗0-7
13分 PG成功0-10
15分 PG成功3-10
19分 T#11Christian Loamanu G成功3-17
25分 PG成功6-17
39分 T#9吉田朋生 G成功6-24

後半

7分 DG失敗6-24
17分 PG成功6-27
38分 T#15吉田大樹 G成功6-34

合計

6 (勝ち点: 0)34 (勝ち点: 5)

ゲーム抄録

前半

トヨタがメインから見て右を取った。東芝が蹴って試合開始。

22m奥へのキックをトヨタとって前進、東芝とめてモールを形成。22m外から蹴ってロングとなる。東芝自陣22m外からキャリー、#11ロアマヌが10mを目指すがキック。パンtおはトヨタが自陣10m内でとって前進、ハーフウェイで左へ蹴って前進、東芝蹴り返すもインゴールへ転がる。

1分、トヨタのドロップアウト。ロングキックは東芝が自陣10m奥から逆目へ展開。左で前進するがポイントでターンオーバー、と思ったらトヨタがオフサイドの反則。

2分、東芝敵陣22m外でのラインアウト。タップから東芝が取って中央で前進。さらに順目へ回すがポイント形成。さらに右へ展開、22mを割る。さらに右ラインを突破した#15ヒロキがトライラインを破る。中ほどへ寄せてトライ。

5分、トヨタのキックオフ。22m丈へのキックは東芝とって自陣から展開。ノーゲインから下げてキック。タッチを狙うがノータッチ、トヨタ自陣ハーフウェイで右へ回すもパスミス、ノッコンを冒してしまう。

6分、東芝敵陣へハーフウェイでのスクラム。左から右へオープンに展開、5mゲイン。さらに右のオフロードパスから左へ展開、小さいゲインから#10ベイツが左へキック。これをトヨタ残り7mでキープするもつかまる。トヨタポイントからキック、東芝これも抑えて前進。ポイントで故意落球、アドバンテージをもらう。トヨタ自陣22m外でオフサイドの反則。東芝PGを選択。風に曲げられてデッドボールとなる。

9分、トヨタのドロップアウト。ロングキックは東芝足で押さえてけり返す。トヨタ自陣22m奥から蹴って東芝がオープンに展開。#11モアが前進。自陣ハーフウェイでラックを形成、こんどは右へ展開して攻撃。近場を前進した東芝、ハーフウェイを破る。10mラインでラック。さらに横走りで10mラインも割る。そのポイントでまっすぐ破った東芝、22m手前のポイントで孤立。パスをトヨタカットするも、これがインテンショナル・ノッコンの判定。トヨタにペナルティとなる。東芝PGを選択、真正面で成功させる。

11分、トヨタのキックオフ。22m丈のキックはと芝とってモールを形成。パントはトヨタがとって自陣ハーフウェイから前進、右へキックしてタッチへ蹴り出す。

13分、東芝自陣22mでのラインアウト。タップしそこねを東芝とってけり返す。トヨタ自陣から蹴ったボールを東芝22m内側からタッチへ蹴り出す。

14分、トヨタハーフウェイでのラインアウト。トヨタタップで取り中央で正面突破。これはつかまりラックを形成、スローダウンから左へ展開。ラック、ここから右へタッチキックを蹴る。

14分半、東芝自陣残り15mでのラインアウト。東芝キャッチしてモールを作るがトヨタ崩す。東芝タッチへ蹴るがノータッチで#15内藤がキャッチ。10m前進してつかまったところで東芝がフォールオーバーの反則。トヨタPGを選択。

16分、東芝ドロップアウト。ハーフウェイ敵陣へのキックはトヨタがけり返す。22m外で跳ねたボールにトヨタが働きかけキャッチ。22m内でのラックとなる。そこから左へ回すもノッコン、東芝とってキック。トヨタ奥からけりなおし、東芝自陣で右へ回してキック。トヨタのけり返しがタッチラインを割る。

17分、東芝自陣22m内でのラインアウト。東芝タッチへキック。

18分、トヨタ敵陣10m内でのラインアウト。トヨタがタップで取るがラックのうえにトヨタがかぶってしまい反則。

18分半、東芝敵陣22m外でのラインアウト。とって中央へ回す。、ここで縦にゲイン。中央でさらにゲイン、残り5mから左一杯にまっていた#11モアへ。モアがトライライン左隅を破る。タッチ一杯だったがトライが認められる。

21分、トヨタのキックオフ。22m奥へのキックは東芝がキャッチするもその足でタッチを踏んでしまう。トヨタの敵陣22m奥でのラインアウトは東芝がノッコン、15mスクラムとなる。

22分、トヨタ敵陣残り19mでのスクラム。東芝押してスクラムホイール。やり直しのスクラムは東芝タッチキックとする。

23分、トヨタ敵陣22m外でのラインアウトはトヨタが前進。22mラインを右で破るもそこでノッコン。東芝ボールを取ってけりあいとなる。トヨタもけりあいとなるが、うかつに22mラインを破ってしまい東芝フェアキャッチ。

24分、東芝FK。トヨタ自陣22mでとって、またもけりあい。トヨタがこんどは自陣でキャリー、10m-22mでラックを形成する。ハーフキックは東芝自陣10mで押さえ前進。しかしトヨタが高いタックルからターンオーバー。敵陣10mでの攻防とし、中央でのポイントで東芝の反則を叩き出す。ここでウオーターブレイク。そのあとトヨタがPGを選択、中央でのキックを成功させる。

26分、東芝のキックオフ。22m奥へのキックはトヨタとってラック。22mへさげてキックはノータッチ、#11モアがパントを上げて自ら取りに行くがトヨタがキャッチ。前進して敵陣ハーフウェイへ入る。ラックで東芝がターンオーバー、しかしトヨタももう一度ターンオーバー。ここで東芝に反則、トヨタ左へ展開してキックしたところでアドバンテージとなる。

27分、トヨタ敵陣22m外でのラインアウト。ロングスローをトヨタ取り損ねる。アドバンテージから東芝深いキック、トヨタ自陣10mからキャリー。パントは東芝がけり返す。トヨタ自陣から左へ攻撃、敵陣10mへ入ったポイントで落球。

28分、東芝自陣10m奥でのスクラム。オープンへ展開から左へキック。トヨタけり返しは22m奥へ。東芝自陣22mから蹴り返してタッチへ。

29分半、トヨタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。ミドルを取ってモールとなる。落球をハーフがパント、東芝とってハーフウェイでラック。左へ蹴ってワンバウンド、長いタッチを割る。

30分、トヨタ自陣残り15mでラインアウト。ショートからラックを形成、パントは東芝自陣22m外で取る。#11モアがパント、トヨタ自陣10m奥でとってラック。左へ攻めて10mラインを割ったポイントで東芝がノットロールアウェイの反則。これはロングペナルティとなる。

33分、トヨタ敵陣22m奥でのラインアウト。ミドルをタップして展開、右でパスを乱しスローダウン。ラックからナローへ回すもタッチへ押し出される。

34分、東芝自陣22mでのラインアウト。東芝ロングで取ってモール。タッチへ蹴り出す。

35分、トヨタ敵陣10mでのラインアウト。トヨタがタップして左へ展開。ラックから連続攻撃、左一杯で10mラインを破る。22mラインを脅かすもノッコン。

36分、東芝自陣22mでのスクラム。スクランブルからキック、トヨタ自陣10mでパントは東芝がハーフウェイでキャッチ。ラックとなったところでトヨタが反則。

36分半、東芝敵陣22mでのラインアウト。ミドルをととってナローへ攻めるもノッコン。

37分、トヨタ自陣22mでのスクラム。これもスクランブルから若干前進、22mへさげてキックこれはノータッチとなり東芝自陣ハーフウェイからm儀意一杯へ展開。 #11モアが敵陣22mへ。さらに東芝ボールキープから中央へ、#8トヨタがまっすぐ攻撃、残り5mでトヨタが反則。#9朋生がポイント左を突いてトライラインを破る。

39分、トヨタのキックオフ。10m奥へのキックは東芝とって攻撃。右一杯でパス攻撃から走りこんで敵陣でポイント形成するもノッコン。

39分半、トヨタ自陣ハーフウェイでのスクラム。またもトヨタ回されてしまい東芝ボールのスクラム。東芝ここはハーフが持ち出して右へ蹴るがタッチ。ここでホーンがなってハーフタイム。

後半

後半はトヨタが蹴って試合再開。

22m奥へのキックは東芝蹴り返し。。トヨタ自陣10m奥から回してける。これは東芝自陣22mへはいって、東芝キック。ロングタッチとなる。

1分、トヨタ自陣22m外でのラインアウト。トヨタとってモール。東芝崩してトヨタパント。トヨタここはボールを確保、敵陣でポイントを形成する。さらに右のポイントから左へ回すがすぐ東芝がつぶす。左へ展開して中央でラック、ラックサイドをトヨタが攻撃。東芝反則、トヨタがクイックスタート。トヨタが近場を攻撃して22mラインへ攻めあがる。しかしラックで東芝が取り返しキック。トヨタ自陣5mでとってけり返し、東芝自陣から展開。左一杯から右へ。#13冨岡が大きく前進、22mライン近くでらっくを形成。右へ展開するも中央でできたラックは10mライン内側。ラックを押して東芝右へ回すもゲインなくラック連続。長いプレーは東芝ノッコンで切れる。

4分、トヨタ自陣10mでのスクラム。右へ展開してキック、東芝自陣22m外でまっすぐ蹴る。トヨタ自陣から小パントするもこれを東芝取り損ねノッコン。

5分、トヨタ自陣ハーフウェイでのスクラム。一回パスでまっすぐ出させラック。さらに連続攻撃するがロス。自陣10mでのラックで東芝に反則。#14廣瀬が呼ばれた。

6分、トヨタ敵陣22m内でのラインアウト。タップからトヨタが高速展開。中央で押して22mを割るも東芝ノッコン。トヨタボールを出してDGを狙うもハズレ、ここでアドバンテージとなる。

8分、トヨタ敵陣22m奥でのスクラム。ハーフに持たせるがボールを取り損ね。ここで東芝が早く肩をはずしてしまい反則となる。トヨタ絶好の位置だがPKはタッチを選択。

8分半、トヨタ敵陣残り7mでのラインアウト。近場でモールを作るが東芝プッシュ、崩壊。中央へ回したトヨタの攻撃は残り7mでの連続攻撃となるが、東芝のタックルにおもわず落球。

9分、東芝自陣7mでのスクラム。トヨタが斜めに入ってしまい反則。

10分、東芝自陣10m外でのラインアウト。モールからハーフパント、トヨタが自陣10mでキャッチするも落球、東芝が取り返して大きく展開、右一杯で22mを割るがつかまり、左へ展開。ここでパスがうまく通らず、結局トヨタがうまく手をかけてノッコンを誘い出す。

11分、トヨタ自陣22m外でのスクラム。ナローへのキックは東芝が自陣でとってけり返し。トヨタ自陣22mからのキック緒を東芝とってハーフウェイでパント。トヨタここはもって右で前進、敵陣へ入り大きく展開。#22ライダーへのパスが乱れここでつかまる。10m-22mでのラックから右へ展開。じりじりとトヨタ前進。ナローへ回して攻撃、ラックを再形成する。スローダウンからトヨタが近場へのパスを連続して人数を減らすがノッコン。東芝ボールを奪いキック。これはインゴールへ転がり、#15ヒロキがプレッシャーを掛けるがトヨタがタッチダウン。

14分、トヨタのドロップアウト。パントは東芝敵陣10mでキャッチ。センターでブレイク、さらに中央で#5大野が強烈なブレイク。右へ左へ回して敵陣22mをわる。さらに左へ回すがポイントで東芝がボールを離せず反則。

15分、トヨタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。トヨタとって大きく展開、センターがクラッシュするが東芝ターンオーバー。前進したところでトヨタが反則。東芝PGを選択。

18分、トヨタのキックオフ。10m奥で東芝がキャッチ、押してラックとするもボールがトヨタ側に転がる。トヨタこれを拾って右へ展開。10mラインを割るが右でのラックでトヨタがボールを抑えきれず。しかしトヨタ前進、22mラインをブレイク。さらに右へ振ってパント、これにトヨタ追いつくがインゴールで抑えきれずノッコン。

19分、東芝自陣残り5mでのスクラム。エイトにもたせクラッシュ。さらに22mからタッチへ蹴り出す。

19分半、トヨタ敵陣10m-22mでのラインアウト。トヨタタップから展開。センターがクラッシュ、しかも前進。左へ展開するもノッコン。

20分、東芝自陣22m外でのスクラム。ハーフが22mへさげてキック。トヨタ自陣でとって蹴り、東芝自陣10m奥でとってここはキャリー。センターから右へ出して小さいパント。これをトヨタ取り損ね東芝がフォローするも反則、アドバンテージでトヨタがボールを奪いキック。東芝蹴り返したボールはトヨタ自陣22mでけり返しタッチ。

21分、東芝自陣10m-22mでのラインアウト。東芝とってモールを形成。ハーフパントはほぼ真上、とうしばとって中へ回す。展開は順目へ。さらに攻撃するもゲインなくアンプレアブル。ここでウオーターブレイク。

22分、トヨタ敵陣10m奥でのスクラム。センターへ回しクラッシュ。若干のゲインをするがポイントでトヨタが孤立、ボールが離せず反則。23分、東芝のPKはのタッチ。トヨタ蹴り返して東芝もけり返す。トヨタ自陣からキャリーして右一杯でゲイン。22mを脅かす。ここでラックから左へ展開するも東芝のナイスタックルで落球。

24分、東芝自陣10m-22mでのスクラム。左へ出してタッチへ蹴るもダイレクト。

25分、トヨタ敵陣22mでのラインアウト。ロングをトヨタ取るがラック。ここで東芝取り返してキック、前進するがキックからの出が早すぎオフサイド。

25分半、トヨタ敵陣残り6mでのラインアウト。キャッチから展開するもロス、残り15m で左でポイント形成。中央でのポイントもスローダウンとなったところで東芝プッシュするも反則、トヨタクイックスタート。右へ左へと展開したところでインゴールへのキックパスを試みるも東芝タッチダウン。

27分、東芝ドロップアウト。トヨタ自陣10m奥でとって左へ。#11が走って敵陣10mでラックさらにナローをつつくがタッチへ押し出される。

28分、東芝自陣10m-22mでのラインアウト。東芝とって前進。前へ出てナローへ突くも今度はパスミスでタッチへ出てしまう。

29分半、トヨタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。大きく展開するがパスミス。キックへ逃げるがノッコンの判定。

30分、東芝敵陣10mラインでのスクラム。トヨタにペナルティ、東芝クイックスタートから前進、右へドリフトしながら前進。22mも割るが押し出される。

31分、トヨタ自陣残り10mでのラインアウト。モールからトヨタがキック、これはノータッチとなり東芝自陣でパント。トヨタ22mでとって攻撃、東芝敵陣10mで捕まえラックを形成するも反則。

32分、トヨタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。タップからセンターでクラッシュ。ラックはスローダウン、逆目へキックするおところで東芝キャリー。トヨタディフェンスを2人交わして前進。ラックから東芝まっすぐけりこむ。トヨタ自陣22mラインでとって前進、自陣10mラインでポイントを作るがボールが離せず。

34分、東芝敵陣残り10mでのラインアウト。取ってモールを形成するも早く外れてしまいオブストラクション。

35分、トヨタ自陣10m-22mでのラインアウト。タップからトヨタが大きく展開、一杯へのパスからパント、これを#22ライダーがとって再パント。これも必死に追っていくがとりきれずノッコン。

36分、東芝自陣残り8mでのスクラム。キックはノータッチとなるが、トヨタがはじいてしまいノッコン。

37分、東芝自陣ハーフウェイでのスクラム。#9廣瀬からまっすぐつながる。トヨタもよく追ったが、#11モアがディフェンスを突っ切る。そのままゴールライン真下にトライ。

39分、トヨタのキックオフ。10m奥で東芝とってラック。左へ出して攻撃、順目へ連続攻撃。さらに東芝がボールを持ち続ける。トヨタ、あせりから早く出てしまいオフサイド。

39分半、東芝敵陣ハーフウェイでのラインアウト。トヨタがタップして自陣でキャッチ。ナローへ攻めてラック、逆目へ大きく展開するも若干ロス。ポイントから左へ展開してキック。これは東芝が自陣で抑える。左へ回したところでホーン、タッチへ蹴ってノーサイド。

評価

トヨタ

ディフェンスのもろさがいつものトヨタ。攻撃にも精彩を欠き、トヨタらしからぬ負けといえよう。

きっキングゲームでは引けを取らなかったのだが、キック処理にまずいプレーが連続。これも負けの一因か。

東芝

MotM: #6ベイツ。

ディフェンスは安定していた。自陣に攻め込まれる時間帯もかなりあったし、一時はトライラインを破られもしたが、うまくタックルで相手のみスプレーを叩き出した。「タックルの東芝」健在。

オフェンスでは、取れるところで取りきれないところもあったが、最後になんとか4本目を取ってノルマ達成。

おまけ

本日のレフリーは黄色であった。