第46回日本選手権

帝京大学-リコーブラックラムズ

試合開始2009年2月7日12時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ、風は弱いが、いつもと逆のメインから見て右から。
レフリー麻生彰久

メンバー表

帝京 リコー
伊藤秀剛 1 1 高橋英明
前半38分 一時退場 天野豪紀 2 2 滝澤佳之
平原大敬 3 3 長江有祐
中田晃司 4 4 田沼広之 後半31分 交代→16
Thimothy Bond 5 5 Emosi Kauhenga 前半29分 交代→18
永井若輝 6 6 磯岡和則
後半21分 交代→19 棚網信次 7 7 川上力也 後半0分 交代→19
Hendrick Tui 8 8 後藤慶吾
滑川剛人 9 9 湯浅直孝 後半0分 交代→20
徳永亮 10 10 河野好光
野田創 11 11 小吹祐介
南橋直哉 12 12 金澤良
井本克典 13 13 小松大祐
後半24分 交代→22 鎌田哲郎 14 14 池上真介 後半31分 交代→22
後半39分 交代→21 船津光 15 15 Stephan Rakham 後半24分 交代→21
浪岡祐貴 16 16 森雄基 後半31分 交代←4
森太志 17 17 佐藤友重
阿部正道 18 18 相亮太 前半29分 交代←5
後半21分 交代←7 小山田岳 19 19 Herald Human 後半0分 交代←7
若江祐矢 20 20 池田渉 後半0分 交代←9
後半39分 交代←15 内田涼 21 21 Joel Wilson 後半24分 交代←15
後半24分 交代←14 沼尻大輝 22 22 山藤史也 後半31分 交代←14

得点経過

前半

帝京 リコー
3分 PG成功0-3
15分 PG成功3-3
18分 T#11野田創 G失敗8-3
21分 T#12金澤良 G成功8-10
28分 PG成功11-10
35分 PG成功14-10
38分 PG成功14-13
40分 PG成功17-13

後半

10分 T#12金澤良 G失敗17-18
15分 T#11野田創 G失敗22-18
27分 PG失敗22-18
31分 T#8後藤慶吾 G成功22-25
36分 PG成功25-25
39分 PG失敗25-25

合計

2525

ゲーム抄録

前半

本日よりタイムキーパー制。学生さんはこれがどう出るか?

リコーがメインから見て左をとった。そのリコーが蹴って試合開始。10m奥で手王京タップ。ボールは後ろへ転々。かなり押し込まれたところでアンプレ、リコーボールとなる。

30秒、リコー敵陣22m奥でのスクラム。帝京が結構粘る。リコー#9湯浅がスクランブルでナローをつく。残り5mへ持ち込みラック。さらにリコーがキャリー、帝京のオフサイドを取った。

2分半、リコー敵陣22m奥でスクラムを選択。ワイドにまわし#15ラーカムが飛び込む。残り10mでつかまりラック、リコーがリサイクル。残り1mまで持ち込んだところで笛。帝京のスクラムオフサイドを取る。リコーここはPGを選択。決めてまずは先手を取る。

4分半、帝京キックオフ。22m手前でリコーとってラック。リコーがキープから逆サイドへ大きく展開。#13小松がゲイン、敵陣ハーフウェイへ入る。ラックから逆サイドへ。さらに10m近くまで寄せるが、パスミスを突いて帝京が下げさせたところで笛。帝京またもオフサイド。

6分、リコー敵陣22m外でのラインアウト。奥へ合わせたが帝京が奪取。ラック内からパントを上げたところで笛。ラックでリコーのハイタックルがあった。

7分、帝京PKはノータッチ。リコー#15ラーカムが蹴ったボールもノータッチ、帝京が蹴ってタッチ。

7分半、リコー敵陣10mライン奥でのラインアウト。逆サイド一杯へ振って#13小松が上がったが22mラインでノッコン。

8分半、帝京自陣22mライン奥でのスクラム。スタンドが蹴ったがノータッチ。リコー自陣からキャリー。中央を突いて右へシフト。22mラインでつかまりラック、ここで帝京がまたもノット。

9分半、リコー敵陣残り5mでのラインアウト。ロングを取ってラック。帝京がつぶしたがボールはリコー。スローダウンから近場へ投げラック。逆サイドへ出したところでもう一度捕まえる。リコー近場へ必死に飛び込むがダイビング。

11分、帝京自陣22mラインでのラインアウト。帝京とってラック。スタンドがパント、リコー自陣でとって逆サイドへ回しグラバー。これはリコー取れず、しかし帝京の選手の足に当たってしまいタッチ。

12分、リコー敵陣ハーフウェイでのラインアウト。いったん内へ返したが左サイドへ回したところで#11小吹がゲイン。22mラインでタッチへ出される。リコー#10河野が足に強烈なタックルを受けダウン。なんとか復帰する。

12分半、帝京自陣22mラインでのラインアウト。ショートを使ってタッチ際をゲイン。グラバーを蹴って22mラインを割るが、リコーにけり返される。タッチ。

13分半、帝京自陣10mライン外でのラインアウト。帝京取るがつぶされラック。ハーフパントはリコー自陣でキャッチ。帝京つぶしにかかるがここはリコーがよく立って前進。ハーフウェイ付近での攻防となる。リコー自陣へ押し戻されたところでリコーがダイビングを取られる。帝京さっさとPGを選択。キッカーは#15船津。40mほどのキックを決めて同点。

15分半、リコーのキックオフ。10m奥でリコーがキャッチ。ラックから早く出すがパスが遅い。ハーフウェイ付近のラックからも遅かったボールに帝京が襲撃、そのままボールを奪い取る。左サイドへグラバーを蹴ってタッチ。

16分半、リコー自陣22mライン奥でのラインアウト。リコータップ、キックに帝京がチャージしたがリコーが抑える。キャリーバック。

18分、帝京敵陣残り5mでのスクラム。押し込んだがつぶれてペナルティ。帝京すばやくスタート、中央でラックとなるが左へ出して人数を余した。トライ。

20分、リコーのキックオフ。10m-22mで帝京タップ。リコーがボールを押さえラック、ここで帝京がハンド。

20分半、リコー敵陣残り10mでのラインアウト。ショートから早く出して中央を#12金澤がブレイク。うまいステップでそのままトライとなる。

22分、帝京のキックオフ。22m手前でリコーとってラック。22mへ下げパント。帝京おとしてしまうがパント、リコーが回してきたところに帝京が手を出しノッコン。

23分半、リコー自陣10mラインでのスクラム。スクラムが回ったところで#9湯浅がサイドを割ってゲイン、敵陣へ入ったところでラック。ここで帝京がまたもオフザゲート。

24分半、リコー敵陣22mラインでのラインアウト。リコーこぼしてしまい帝京ボールのラック。スタンドがパント、これがよく伸びる。自陣22mライン奥でリコーがとってけり返す。帝京はーふぇいからキャリー、サイドを突いたがゲインがとれず小パント。これをリコーが自陣でフェアキャッチ。

25分半、リコーFKは帝京奥深くへ入る。タッチへ。

26分半、リコー敵陣ハーフウェイでのラインアウトはリコーがノッコン。

27分、帝京自陣ハーフウェイでのスクラム。ナローを突いたがラック。早く出してキック、リコーこれを抑え損ねるがなんとかキック。帝京ハーフウェイからパント、リコー自陣22m外でキャッチするもラック、こんどはリコーがハンドをとられる。帝京PGを選択。決めて逆転。

29分、リコーのキックオフはノット10m。帝京センタースクラムを選択。ここでリコーがカウヘンガに代え#18相を出す。

30分、帝京センタースクラムは帝京合わせ切れずリコーのFK。帝京すばやく出し左一杯へ。10mラインでのラックで帝京ノットを取られる。

30分半、リコー敵陣残り15mほどでのラインアウト。早い帝京ディフェンスにリコーがパスを乱し、帝京がセーブ。ラックとなったが帝京ハンド。

31分半、リコー敵陣残り10mでのラインアウト。こんどは帝京がスチール。ラックから帝京がタッチへ蹴り出す。

32分半、リコー敵陣22mラインでのラインアウト。リコーがキープしたがラックでボールを出せず。

33分、帝京敵陣10mライン奥でのラインアウト。ラインアウトミドルを突いて前進。中央を突いてラックを作るがこれはリコーが奪い取る。帝京蹴り返しはインゴールへ。

34分半、リコーのドロップアウト。ロングキックは帝京自陣からハーフパント。リコー自陣10mでキャリーするもラック、さらに帝京がプレッシャーを掛け、リコーがラックでオフサイド。帝京PGを選択、しっかりと決めてくる。

36分半、リコーのキックオフ。10m-22mで帝京キャッチするもリコーが襲撃。ボールは帝京がとってキック、リコー自陣でけり返す。帝京自陣22m外で捕まえラック。その脇を抜けたところでラックの反則を取る。

37分半、リコー敵陣22m外でタップキック。内へ返したが22mラインでラック。リコーサイドを突いてから逆サイドへ展開。帝京必死のディフェンスもオフサイドを取られる。帝京#2天野が故意の反則でイエローをもらう。リコー、ここでPGを選択。どうともなく決める。

39分半、帝京キックオフ。10m-22mでリコーが取るがつぶされる。リコーがパントしたところでホーン、帝京自陣からキャリー。敵陣10mへ入り込んだところでつかまりラック、笛。リコーのオフサイドを取った。帝京PGを決めたところでハーフタイム。

後半

後半は帝京が蹴って試合再開。すこし風が出てきた。

10m奥でリコーとってラック。オープンへキックは帝京自陣で取り損ねる。22mライン外で蹴ったボールはリコーが自陣でキャリー。10m-22mでつかまりリコーがグラバー、タッチを割る。

1分、帝京敵陣ハーフウェイでのラインアウト。リコーがスチール、速い展開を見せるが中央でつかまりラック。右へ出したが帝京捕まえる、がラックで帝京ノッコン。

1分半、リコー自陣ハーフウェイでのスクラム。帝京ここで#6永井にかえ#17森w投入。リコーがボールを出し、中央をたて突進。帝京の再三タックルも、リコーつないで敵陣22mへ入り込むがノッコン。

3分半、帝京自陣22mラインでのスクラム。サイドへ出したがつかまりラック、自陣へ戻しキック。リコー自陣から回し、帝京のタックルをうけつつもパスをつなぎ前進。しかし22mを割らない間にスローフォワードを冒してしまう。

4分半、帝京自陣22mライン外でのスクラム。サイドを突いたがリコーがつぶしラック。リコーがボールを支配、中央でグラバーを蹴るがインゴールへ転がり帝京が抑える。

6分、帝京のドロップアウト。リコーがハーフウェイで押さえ展開するが中央でできたラックでボールを出せず。

7分、帝京敵陣22m奥でのラインアウト。ここでシンビンが解けたため帝京#17森が戻る。ロングスローをリコーが奪取。自陣10mでつかまりスタンドがパント。帝京ハーフウェイで取ってラック、ボールキープからハーフパント。敵陣10mで帝京がボールを奪取。左へ出し中央でつかまるが右へのキックでうまくタッチを割る。

8分半、リコーのクイックスロー。敵陣まで入り込んでパントを試みたがボールが取りきれずノッコン。

9分、帝京自陣22mラインでのスクラム。パントはリコーが自陣からパント、帝京自陣で取るもじわりと下げられる。もう一度パントはリコーがけり返しハイパント。帝京自陣10m-22mで取るもリコーがプッシュ。22mライン手前でリコーがボールを奪取。リコー逆サイド一杯へ展開してから中央へ出し、#20池田のパスに#12金澤があわせた。帝京ディフェンスをなんとか振り切りトライ。ゴールははずす。

12分、帝京のキックオフ。10m22mでリコーとってラック。22mへ下げ、中央から左へキック。帝京自陣からキャリーするもリコーにつぶされノッコン。そこに帝京の選手が入ってしまいノッコンオフサイド。

13分、リコー敵陣10mライン奥でのラインアウト。リコーとって中央で1枚パス。さらに左へ出すがパスを乱し、リコーのノッコンとなる。

14分、帝京自陣10m-22mでのスクラム。エイトにもたせセンターへ当てるがラック。スタンドがパント。リコー#14池上がバウンドにおいつけず、その間に帝京#11野田がおいついた。トライ。

16分、リコーのキックオフ。10m-22mで帝京取りこぼしノッコン。

16分半、リコー敵陣10m-22mでのスクラム。帝京プッシュするがアゲインに。スタンドがいい速度で入ったが帝京つかまえラック。リコー右一杯へ展開してようやく22mラインを割るがボールは帝京。帝京パントでタッチに逃れる。

18分半、リコー自陣ハーフウェイでのラインアウト。ミドルでとって中央でパント。帝京キャッチするがリコーにかこまれラック。ボールは帝京、センターが蹴るふりをしてリコーを交わす。右サイドへ投げ前進、ハーフウェイでのラックと鳴る。ここで帝京パント、リコーがとってラックとなったところで帝京オフザゲート。

20分、リコー敵陣10m-22mラインでのラインアウト。リコーとって早く展開。センターを帝京止める。リコーさらにボールを左へ出すが、帝京がオーバー。パントとする。リコー蹴り返しは帝京自陣でとって深いキック。リコー#15ラーカムがタッチへ蹴り出した。

21分半、帝京自陣ハーフウェイでのラインアウト。帝京とってモールを形成。ハーフパントは深め。リコーがキャッチするも帝京ナイスタックル、リコーおもわず取り落とす。

22分、帝京敵陣22mラインでのスクラム。センターがたてを突いて前進。残り10mくらいまでくる。さらに左へ出したが帝京#14鎌田がパスを取り損ねる。

23分、リコー自陣残り10mでのスクラム。やり直しの挙句、帝京がアーリーエンゲージをとられリコーFK。

24分、帝京ハーフウェイラインでのラインアウト。ショートラインアウトを使ってサイドラインを突いた。さらにうちへ返して前進、リコーも止めるが帝京オープンへ。中央でもう一度縦を突いたところでつかまりアンプレ。

25分、リコー自陣残り5mでのスクラムは帝京コラプシング。

26分、リコー自陣10mラインでのラインアウト。帝京スチールするがプレッシャーをかけられ落球。中央へ回しラック、ボールは帝京がキープ。左サイドへだしてゲイン、さらに中央を突いてラック連取。ここでリコーがオフサイドを取られる。帝京PGを選択。

29分、リコーのドロップアウト。ロングキックは帝京自陣からパント。これを帝京敵陣10mでとってハーフが蹴るがチャージ。リコーがとって敵陣ハーフウェイへ。さらにオープンへ回したリコー、10mラインを割ったところで帝京が襲撃、ボールを奪い取り前進。しかしハーフウェイでつかまり帝京ノットを取られる。

29分半、リコー敵陣22mライン奥でのラインアウト。リコーもショートを使いセンターが縦を突進。中央のラックで帝京オフサイドを取られる。

30分、リコー残り15mでタップキック。中央のラックから左へ出したが抑えられる。もう一度中央から攻撃しなおしたがゲインが取れず笛。

31分、リコー中央でのタップキック。右へのドリフトから#18相が腕を伸ばした。トライ。

33分、帝京キックオフ。22m手前でリコーとってモールを形成。スタンドのパントは帝京が敵陣で取るが、ラックでリコーがオーバー。パントは帝京がとってタッチへ蹴り出す。

33分半、リコー自陣10mラインでのラインアウト。リコーとってモールを形成。ハーフパント帝京自陣10m-22mでとったがリコーが襲撃。帝京なんとかボールキープするもパスを乱した。リコーがボールを奪い取るがボールが離しきれず。

35分、帝京ハーフウェイでのラインアウト。帝京ミドルでとって近場を攻撃。ラックからセンターへ投げ当てたところでラインブレイク。若干前進する。リコー自陣で捕まえるがペナルティ。帝京PGを選択。決めて同点とするがトライ差が危険なまま。

37分半、リコーのキックオフ。デッドボールラインまで転がってしまい帝京センタースクラムを選択。エイトナインから右へ展開。ラックでリコーが反則を取られる。39分。ここでキッカーの#15船津が足を痛めてしまい退場。キッカーは#22沼尻となる。

ゴールがはずれ、リコーがタッチへけりだしてノーサイド。

評価

帝京

反則で若干下げられてしまったあたり、試合の進め方が今ひとつ。フォワードは負けてなかったし、結果も負けてなかったのだが、チャンスをとり切るところまではいかなかった。

社会人相手にこの点数なのだから、よしとしましょう。

リコー

リコー、本気?

ディフェンスはできていたが、オフェンスで打つ手が少ない印象をもった。もっと前に出たいところで、帝京ディフェンスに押し返されるシーンがいくつも。