トップリーグ2008

東芝ブレイブルーパス-九州電力キューデンヴォルテクス

試合開始2008年9月20日17時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ、風はバックからメインへ
レフリーStephen Hill(AUS)

メンバー表

東芝 九電
大室歩 1 1 中村嘉宏
猪口拓 2 2 谷口大督
後半17分 交代→17 櫻井寿貴 3 3 田尻亮 後半32分 交代→17
望月雄太 4 4 吉上耕平
大野均 5 5 浦真人
Steven Bates 6 6 Tom McVerry 後半17分 交代→18
中居智昭 7 7 端迫雅俊
豊田真人 8 8 川嵜拓生
吉田朋生 9 9 村上龍寛
David Hill 10 10 齊藤玄樹
Christian Loamanu 11 11 山口雄一
オト・ナタニエラ 12 12 Tim Atkinson
仙波智裕 13 13 黒木孝太
廣瀬俊朗 14 14 吉永将宏 後半17分 交代→21
吉田大樹 15 15 Peter Miller
塚越賢 16 16 佐藤孝樹
後半17分 交代←3 笠井建志 17 17 松尾健一 後半32分 交代←3
石澤健太郎 18 18 山本英児 後半17分 交代←6
宮下哲朗 19 19 松本允
藤井淳 20 20 松尾匡祐
高山国哲 21 21 Nathan Grey 後半17分 交代←14
平田倫大 22 22 今村圭吾

得点経過

前半

東芝 九電
4分 PG成功3-0
6分 PG成功3-3
11分 PG失敗3-3
28分 T#10David Hill G成功10-3
36分 PG失敗10-3

後半

1分 PG失敗10-3
3分 T#8豊田真人 G成功17-3
10分 T#14吉永将宏 G成功17-10
16分 T#10David Hill G失敗22-10
23分 T#15Peter Miller G失敗22-15
33分 T#4望月雄太 G成功29-15

合計

29 (勝ち点: 5)15 (勝ち点: 0)

ゲーム抄録

前半

九電がメインから見て左をとった。東芝が蹴って試合開始。

22m奥へ行ったボールはタッチラインをダイレクトで割って、ファーストスクラムは九電のセンタースクラム。#10パントを東芝自陣10m-22mで取るがからまれラック。22mへ下げてキック。九電けり返しを東芝けり返して九電自陣で取り損ね、少しプレッシャを受けて蹴ったボールは22mライン。

1分半、東芝敵陣22m外でのラインアウトはノットストレート。九電スクラムと変わる。自陣から回して逆目へさっくりキック。敵陣でタッチを割る。

2分半、東芝自陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝とって、跳ねたボールを九電奪ったがこれは九電のオフサイドとの判定。

3分、東芝敵陣22m外でのラインアウト。センタークラッシュからラック、順目へ回してひとつ作り22mを割る。さらに東芝攻撃を継続するがラックから#11モアが前進。さらに東芝ボールを生かし攻撃するが前進なし。九電に反則があって東芝PGを選択。東芝#10昼が決めて先制。

5分半、九電のキックオフを東芝密集でノッコン。九電敵陣10m-22mでのスクラムとなる。順目へのパスから中央でラック、これに早く出たボールに東芝働き掛けるもオフサイドの判定。九電PGを選択。決めて同点とする。

7分、東芝キックオフ。22m奥へのキックを九電けり返してハーフウェイでタッチ。

8分、東芝自陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝とってモールを形成。引き倒されたところで反則、東芝そのままもってセンタークラッシュから順目、さらにキックで転がして残り15mほどでタッチを割らせる。

9分、九電自陣残り15mでのラインアウト。ショートを九電とってモール、内へのキックは東芝が自陣ハーフウェイでキャッチ。東芝逆目へ大きく展開、左ラックを形成。こんどは右へ回してポイントを形成するがボールがこぼれ、九電が蹴飛ばす。これの処理に東芝手間取り、九電が追いつきマイボールに。さらにポイントでボールをつかんだ九電が前進するも22m奥でノッコン。

10分半、東芝自陣22m奥でのスクラム。キックで返して九電が自陣10m奥でキャッチ。九電自陣で回すも中央でラック。ここで九電ボールを離せず反則。東芝PGを選択。ポールにあたって九電がインゴールで抑える。

12分、九電ドロップアウト。パントは九電が自陣10mラインで取りに行くがノッコン。

12分半、東芝敵陣10m外でのスクラム。バックラインにさげてセンターがクラッシュ、そこで九電がオフサイドの反則。

13分半、東芝敵陣22m外でのラインアウト。東芝とってセンターで当ててクラッシュ。さらに順目へ攻撃、人数は余らないが右一杯でラックを作って22mを越える。逆へ回してもう一度センターへ、しかしここで東芝反則、さらにボールを取られる。九電蹴ってロングタッチとする。

15分、東芝自陣10m-22mからクイックスロー。自陣から東芝回してロングキック。これは残り5mくらいまで入ったが九電押さえてけり返した。これがタッチとなる。

15分半、東芝敵陣22mでのラインアウト。東芝ダミーを入れてセンタークラッシュ、さらに順目へ回すがゲインを取ったところでノッコン。

16分、九電自陣22m奥でのスクラム。キックで返し東芝自陣ハーフウェイからラン。22m外でクラッシュ、ラックをとって押し込む。さらに左へ回したが一杯でノッコン。

17分、九電自陣22mでのスクラム。22mからまわして展開。左一杯で10mラインを破り、さらにボールをつなげてセンターでキック。これがうまく転がってタッチを割る。

18分半、東芝自陣10m-22mでのラインアウト。こぼしたボールを九電押さえて展開。右でセンターが若干ゲインしてラック、さらに右端へのパスで22mライン上へ。ラックから逆に展開、センターで東芝捕まえラック。も一度左へ回して左一杯でラック、このへんはゲインなし。東芝ラックでプレッシャーをかけ下げさせるが九電がボールを確保。左へ出して継続。左でラックからこぼれたボールに東芝うまく働きかけ奪取。九電のオフサイドを叩き出す。

20分、東芝自陣からクイック。左一杯へ展開したが、またも敵陣22mラインでパスを取れずノッコン。

21分、九電自陣22m内側でのスクラム。ハーフキックはタッチへ。

21分半、東芝敵陣10m内でのラインアウト。東芝ノッコンを取られ15mスクラムとなる。22分、九電スクラムはバックスがハイパント、敵陣10mへ落とすがノッコン。

22分、東芝自陣10mでのスクラム。八キューからキックを転がしタッチへ。

23分、九電自陣22mでのラインアウト。ショートでキャッチしてモールを形成。#15ミラーがタッチへ蹴り出す。

23分半、東芝敵陣22m外でのラインアウト。ミドルで手を出してしまいノッコン、九電がボールを取って展開。自陣からけって東芝が自陣からけり返す。九電もけり返す。東芝自陣でキャリー、ハーフウェイでラックを形成。スローダウンから近場を攻めるがボールがこぼれ九電に出る。九電が早い攻撃から逆サイドへ出し、さらに連続攻撃からセンターがクラッシュ。これに東芝タックルミスを冒すも判定はスローフォワード。

25分半、東芝自陣10m-22mでのスクラム。左へ出してキックはロング、しかしノータッチ。九電けり返したボールは東芝タッチで構えていた。

26分、東芝自陣22m外でのラインアウト。とってけり返しは九電自陣22m外で取り損ね、キックはチャージされる。東芝自陣ハーフウェイでとってラック、これを九電とって攻撃。しかし敵陣10mでノッコン。東芝ボールを取り返しパント、九電自陣からこれもパント。東芝自陣ハーフウェイでとって攻撃、自陣からセンターでクラッシュ。これが前進した東芝、右へ乗って展開、#6ベイツのパスを#1大室がキャッチ。まっすぐ走った大室だがのこり1mでつかまり、デッドパスを#10昼が捕まえトライラインを割る。

29分、九電のキックオフ。10m-22mで東芝とってモールを形成。ボールがこぼれたが九電のノッコンの判定。

30分、東芝自陣10m-22mでのスクラム。スタンドが蹴ってタッチとなるがこれがダイレクトの判定。

31分、九電敵陣22m外でのラインアウト。ラックから出たボールをグラバー、東芝自陣残り10mでとってキャリー。ラックから東芝強引に前に出るも22mラインでラック、東芝キックで逃げる。

32分、九電自陣ラインでのラインアウト。九電とってモールとするがすぐ崩壊。ハーフパントを東芝自陣22mそとでとってキャリー、これが九電ラインを破る。敵陣10m-22mでラック、さらに左へ侵攻。グラバーを蹴るが九電とって22m内でラックを形成。タッチへ逃れる。

33分、東芝敵陣10m奥でのラインアウト。ショートから早く展開。センターでクラッシュ、しかしラックで九電が襲撃。ノットリを取られる。

34分、九電敵陣10m-22mでのラインアウト。ロングを東芝奪取。モールを形成するが九電くずし、東芝ロングキック。九電自陣からキャリー、キックして東芝パント。九電自陣でパント。これがうまくタッチを割るが東芝35分クイックスロー。パントを九電とって逆サイドへ回し左でラック。さらにナローを突いて前進、敵陣ハーフウェイを割る。中央へ回しラックを作ったところで東芝にハンドの判定。九電PGを選択する。45mほどのキック、少し右をはずれる。

37分、東芝ドロップアウト。ロングキックは九電自陣22mでとってパント。これを東芝自陣ハーフウェイでとってラック、センターからクラッシュ。さらに左へ回しプッシュ。ナローは九電が押し返すがボールはキープ。もう一度フォワードでプッシュドライブするもノッコン、しかし九電にオフサイドの反則。

38分半、東芝敵陣残り7mでのラインアウト。東芝ロングをとってモールを形成。九電こらえて崩壊、残り5mで密集を作るが東芝ノッコン。

39分半、九電自陣残り8mでのスクラム。九電自陣からタッチへ蹴ったところでホーン、ハーフタイムとなる。

後半

九電が蹴って試合再開。

逆目へにキックは10m-22mで東芝が取ってモールを形成。ブレイクから東芝が前へ。すぐにつかまる。東芝パントは敵陣10mラインへ。九電取るがラックを形成。大きく展開するが10mラインでもう一度つかまる。九電ボールキープするもラックでボールを出せず。東芝クイックは認められず、さっくりPGを選択。これを左にはずす。

2分、九電ドロップアウト。パントは東芝敵陣10m-22mでキャッチ。ラックからセンタークラッシュ、順目へ展開して右一杯。22mラインをわったところでラック、ここで逆へ出してラック連取。中央で#1大室のパスに#8豊田が反応。一枚あまった。

4分、九電のキックオフは右へ。東芝22mライン外で取ってラック、パントはまっすぐはいって九電が自陣で落球。九電けり返しを東芝自陣でパント、敵10mへ落としさらにキープしたが回したボールをノッコン。

5分、九電自陣10mラインでのスクラム。展開から左へキック。東芝22mラインで押さえタッチ。

5分半、九電敵陣10mライン奥でのラインアウト。これも東芝奪取。ラックを作ったところで九電に反則。アクシデンタルオフサイド。

6分半、東芝自陣10mでのスクラム。キックがうまく転がりタッチへ。

7分、九電自陣22mラインでのラインアウト。ロングは東芝が奪取。近場攻撃でラックを取り、さらに左へ。しかし九電がボールを奪取。#15ミラーが東芝ディフェンスを切り裂きさらに前進。九電さらにプッシュ、右へ展開するもタッチ。ところが東芝反則がありペナルティ。

9分、九電敵陣22mでのスクラムを選択。左一杯へ展開した宮殿残り1mへ持ち込むも東芝オーバー。タッチへ逃れる。

9分半、九電敵陣残り10mでのラインアウト。ロングスローに九電反応。センターでクラッシュ、ラックから順目へ。#14吉永がフラグをなぎ倒しつつもグラウンディング。右一杯の難しいキックを#15ミラーが決める。

12分、東芝キックオフ。残り5mへ落ちたボールを九電すぐけり返す。REPl 12min A 5 19

12分半、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。センタークラッシュから順目へ攻撃。ラックで東芝がボールをつかみ攻撃、縦を突く。22mラインを割るが東芝ノッコン。その前の22mライン上で、九電が反則を犯しておりアドバンテージとなる。

14分、東芝敵陣残り10mでのラインアウト。ミドルをとってラック。近場を攻撃するがスローダウン。フォワードが粘る。立ってドライブを連続して九電が必死にディフェンス。反則から東芝クイックするもインゴールで押さえられる。

15分半、東芝残り5mスクラムから右へ出した。#10ヒルがうまく体を回しトライ。

17分、九電キックオフ。東芝10m-22mでとってキャリー、すぐつかまりパント。これを九電自陣10mで取るが東芝がタックル、東芝ボールをキープするも足がタッチ。

18分半、九電自陣ハーフウェイでのラインアウト。九電これを取るが東芝中央でターンオーバー。右へ回してグラバーを蹴ったがタッチ。

19分、九電自陣22m奥でのラインアウト。パントはチャージを受けたが東芝ノッコン。

20分、九電自陣22mでのスクラム。押し返されるが九電キック。東芝自陣ハーフウェイからキャリー、しかし自陣を出ずつかまる。さらに東芝オープンへ蹴ろうとしてチャージ。ポイントで東芝にノットリの反則

REPL21分、九電10m-22mでのクイックは東芝ノット10m。21分半、九電スクラムを選択。位置は敵陣22mライン上である。九電右へ展開、東芝タックルするも#11モアがノッコン。

22分半、九電敵陣22m奥でのスクラム。左へだして九電ドライブ。フォワードで押して残り5mへ持ち込む。ここで九電がスローダウン、近場の攻撃と見せて出す。ポイントから右一杯へ展開。#15ミラーへつながりトライとなる。

25分、東芝キックオフ。残り5mで九電押さえパント。ノータッチとなり東芝自陣からキャリー、しかし敵陣10mで落球。九電がとって前進、敵陣10m奥へ入り込む。ここでも東芝反則、九電がドライブを継続するがゲインは出ず。パントは東芝が自陣22mで押さえタッチへ。

26分半、九電敵陣ハーフウェイでのラインアウト。タップから九電とって内へ入ってラック。ハイパントは変な転がりから#11モアがつかむがキャリーからすぐノッコン。

27分半、九電敵陣10mラインでのスクラム。ワイドに展開したが左一杯でパスをタッチに投げてしまう。

28分、東芝自陣10mでのラインアウト。モールを形成してドライブ。5m押してパント、これを東芝敵陣10mで襲撃するも九電が取ってけり返す。22mラインでバウンドしてタッチを割る。

29分、東芝自陣22m外でのラインアウト。ロングから押してラック、22mへ返してキックするがノータッチ。これを九電が処理しそこねノッコン。

29分半、東芝敵陣10m-22mでのスクラム。東芝のパスに九電インターセプトを試みるもノッコン。

30分半、東芝敵陣10m-22mでのスクラム。逆目への展開でなんとかボールキープ。左へだしてボールを継続、22mを割る。さらに中央でポイントを形成、右へ出してラック。さらにラックの連続からラインを作ったがパスが#2の足元を抜けタッチ、と思ったら九電にオフサイド。

32分、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。東芝ミドルをとり損ねるが九電もノッコン。

32分半、東芝残り5mでスクラム。エイトからセンターへ回しラック、さらに中央へ回し#4望月がトライラインを破る。

34分、九電のキックオフ。10mライン内側へのキックは東芝キャッチしてラック。ハーフパントは敵陣へ行くがダイレクト。

34分半、九電敵陣10mライン奥でのラインアウト。九電とって展開、左一杯で東芝捕まえる。九電さらに展開するがノッコン、東芝ボールを奪ってキックするがダイレクト。ノッコンとなる。

35分半、東芝自陣10m-22mでのスクラム。パントは九電がチャージするがタッチ。

36分、東芝自陣10mでのラインアウト。パントは東芝敵陣でノッコン。

36分半、九電自陣ハーフウェイでのスクラム。右一杯へ展開し、敵陣へ入り込むが九電キャリーでノットリ。

37分半、東芝敵陣22m外でのラインアウトは東芝タップミスでノッコン。15mスクラムとなる。38分、九電のスクラムは自陣から大きく展開するもノッコン。

38分半、東芝敵陣22m外でのスクラム。パスミスで中央でボールラック。さらに九電がボールを出して攻撃、右へ展開するも東芝がみごとにタックル。ボールを奪い取り攻撃。残り1mまで持ち込むもノッコン。

39分半、九電自陣5mでのスクラム。センターへ回すもノッコン。ホーンがなってノーサイドとなる。

評価

東芝

攻守に精細を欠いた。処理ミスの多さはちょっと大問題なような気がする。やはり精度の改善が必要なところがありそう。パスミスとか。

フォワードでもっと押せるパフォーマンスが必要。

九電

チャンスがあったところはきちんと取ってきた。この点に関しては、東芝より上手であったと言ってよい。フォワードでなんとかこらえた分、試合を壊さずにすんだ気がする。

結局ボール占有率で負けたのと、ラインアウト2本がつらかったところかなあ。

おまけ

MtoM: 東芝#1大室。