トップリーグ2008

クボタスピアーズ-コカコーラレッドスパークス

試合開始2008年10月18日12時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件晴れ。風はバックからメインへの東風
レフリー大槻卓

メンバー表

クボタ コーラ
後半21分 交代→18 佐川聡 1 1 西浦達吉
後半37分 交代→16 荻原要 2 2 日隈慎太郎 後半26分 交代→16
後半6分 交代→17 中島貴司 3 3 松尾健
大鰐健 4 4 川下修平 後半16分 交代→18
前川泰慶 5 5 三根秀敏
後半11分 交代→19 Drew Hickey 6 6 Wayne Ormond
鈴木力 7 7 岡田佳 後半26分 交代→19
Toutai Kefu 8 8 山口智史
後半21分 交代→20 茂木隼人 9 9 香月武 後半8分 交代→20
Shane Drahm 10 10 福田哲也
根岸康弘 11 11 Brett Stapleton 前半12分 交代→22
後半37分 交代→21 渡海谷保 12 12 ニールソン武蓮傳
高野彬夫 13 13 Lelea Paea
後半11分 交代→22 小堀弘朝 14 14 江藤大和 後半8分 交代→21
柴原英孝 15 15 山田久寿
後半37分 交代←2 竹野慈 16 16 蔵憲治 後半26分 交代←2
後半6分 交代←3 金子創 17 17 山下克典
後半21分 交代←1 手塚洋成 18 18 堀田亘 後半16分 交代←4
後半11分 交代←6 山口貴豊 19 19 上本茂基 後半26分 交代←7
後半21分 交代←9 笠倉みちる 20 20 竹内恵亮 後半8分 交代←9
後半37分 交代←12 森脇秀幸 21 21 徳住茂久 後半8分 交代←14
後半11分 交代←14 Damian McInally 22 22 築城昌拓 前半12分 交代←11

得点経過

前半

クボタ コーラ
2分 PG成功3-0
4分 T#11根岸康弘 G失敗8-0
17分 T#12渡海谷保 G成功15-0
25分 T#9香月武 G失敗15-5
28分 DG失敗15-5
36分 T#5三根秀敏 G失敗15-10

後半

4分 T#11根岸康弘 G成功22-10
10分 T#13Lelea Paea G成功22-17
19分 DG失敗22-17
19分 T#22Damian McInally G失敗27-17
33分 DG失敗27-17
39分 DG失敗27-17
41分 T#15柴原英孝 G成功34-17

合計

34 (勝ち点: 5)17 (勝ち点: 0)

ゲーム抄録

前半

コーラがメインから見て左をとった。そのコーラが蹴って試合開始。

22mライン上でクボタがとってラック。ラックから自陣で外へ大きく展開。左でラックを作り、さらに間ワイs手きた右でうまくゲイン。ほぼハーフウェイまで来たがパスをノッコン。コーラ、グラバーを蹴ってタッチ。

1分、クボタ自陣22mラインでのラインアウト。クボタとってセンターがキック。ハーフウェイラインでワンバウンド、クボタがリカバーしてゲイン。10m-22mで取って右へ大きく展開。右一杯へ回したところでコーラがインターセプト、と思ったら出が早すぎのオフサイド。クボタまずはショットを選択。

3分、コーラのキックオフ。22mライン奥でクボタキャッチ、中央でパント。これはコーラが敵陣でとってラック、オープンへ蹴る。クボタ自陣22mで蹴ったボールをコーラが自陣22mでノッコン。

4分、クボタ敵陣22mライン外でのスクラム。な呂ーを突いて22mを突破。若干の前進から左へ展開。最後は#11根岸がトライラインを突破。ある意味お手本のようなバックス展開を見せた。難しいキックは左へそれる。

6分、コーラのキックオフ。22m手前でクボタとってラック。22mへ下げパント。これはコーラが22m外で取ってラックとするがクボタがジャッカル。コーラ思わずハンドの反則。ここで#10ドゥラームがロングタッチ。

7分半、クボタ敵陣22mでのラインアウト。タップしてクボタがセンタークラッシュ、そこから左へ右へと展開するがかなり下げられる。10mラインで出したパスはスローフォワードを取られる。コーラワンタッチでノッコンするが不問。

8分半、コーラ自陣10mラインでのスクラム。ナローをまっすぐ入ってキック。これをクボタ処理しそこねるが、ここでコーラが思いっきり足から突っ込んでしまいペナルティ。

10分、クボタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。センターから外へキックで転がすがコーラけり返す。これが長すぎ、インゴールでクボタ押さえる。

11分、クボタのドロップアウト。コーラ敵陣ハーフウェイで押さえラック。さらに外へ展開して22mラインでの攻防とするが、そこからゲインできないうちに少しずつ下げられ、結局パスを乱しノッコン。クボタの強烈なタックルが利いた。これで#11ステイプルトンが痛んでしまい、#22築城がスクランブル出場。

12分半、クボタ自陣10m奥でのスクラム。大きく展開して外へ。ハーフウェイラインへ持ち込んだところでコーラが反則。

13分、クボタ敵陣22mライン外でのラインアウト。クボタがタップしてボール確保。一度センターでラックを作る。左へ振って前進、また中へ返してラックを作りサイドを突いて左へ。トライライン上へ持ち込んだがクボタ痛恨のダイビング。

14分、コーラ自陣22mラインでのラインアウト。クボタが襲撃してボールを奪取。ラックから中央で#8ケフが前進。さらにボールをつないだクボタ、中央でラックを形成。残り10mでコーラがボールに手を出すもノッコン。

16分、クボタ敵陣残り10mでのスクラム。右へ展開から#10ドゥラームがグラバー。#12渡海谷がうまくスピードに乗って飛び込み、インゴールでボールを抑えた。

18分、コーラのキックオフ。22mライン上でクボタとってラック、そのラックをクボタが越えて前進。10mラインから外一杯へ振ったクボタ、ハーフウェイラインでの攻防とする。センターから左へ展開、しかしボールを出させなかったところでクボタがボールを離せず反則。

20分、コーラ敵陣残り10m少々でのラインアウト。センターを飛び込ませるも、ボールを離せず。

21分、クボタ自陣10mライン内側でのラインアウト。乱れたボールを窪田が深くキック。コーラ、ボールをキープするもキャリーでもてず外へパス。なんとか22m外へ持ち出してキックするもクボタ自陣22mでキック、パントはコーラが取ってグラバーでタッチへ出す。

22分、クボタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。ロングをとって展開。ループにコーラがうまく反応、下げさせてラックとする。ラック近場を攻撃したクボタがノッコン。

23分、コーラ敵陣10m奥でのスクラム。センターが入っていったがクボタがナイスタックル。足を止めた。ラックから逆目へ出してコーラがボールキープするもノッコン。

24分半、クボタ自陣10m-22mでのスクラム。ナローへ出してラック。一度さげてパント、これはコーラが取るがラック。コーラすこし下げてグラバー。これはうまくタッチを割る。

25分半、クボタ自陣22m外でのラインアウト。ショーとスローを使ったがコーラが奪取、クボタのディフェンスの裏へ入り込んだ#9香月がトライラインを割った。

27分、クボタのキックオフ。22mラインでコーラが止めてラック。タッチへ逃れるがこれはダイレクト。

28分、クボタ敵陣22m内側でのラインアウト。ミドルでとって回すがパスを乱す。中央でのラックからオープンへ出しドロップキックを狙うがハズレ。

29分、コーラのドロップアウト。クボタ自陣ハーフウェイでとって中央へ。さらにハイパントを蹴り、これをコーラが自陣22mで痛恨のノッコン。クボタ手を出すもこれまたノッコン。

29分半、クボタ敵陣22m奥でのスクラム。ダイレクトから左へ大きく展開。残り2mでラックを作るもそこで押し切れず、外へパスアウトするもボールが取りきれず。しかしラック近くでコーラがノッコンしていたとの判定。

30分半、クボタ敵陣残り5mでのスクラム。スタンドが持ち込んだが残り2mでラック。近場を攻めるがコーラが手を出しノッコン。

31分半、クボタ敵陣残り5mでのスクラム。さきほどより少し内側。大きく右へ展開。残り1mで止めるもクボタ内へ切れ込みもう一度ラック、ここでクボタがボールを出せず反則を取られる。

33分、コーラ自陣22m外でのラインアウト。コーラとって展開。センターが蹴ってクボタ自陣10mからキャリー。クボタさらに前進、敵陣10mでセンターを突っ込ませたところで味方に当たってしまいアクシデンタルオフサイド。

34分、コーラ自陣10m外でのスクラム。ナローを突いて前進。敵陣から逆サイドへ大きく展開。#12武蓮傳が22mを突破、そこでラックを作り内へパス。22mを破ってみたところでラックができるがクボタがジャッカル、と思ったら落球。コーラここでパスを乱しノッコン。

35分半、コーラ敵陣22m奥でのスクラム。エイトがもって右へ展開。残り10mでラックをつくるも遅い。一度内へ返したが#9香月が前へ出て#22築城へつながりラック、そこをまっすぐついた#5三根がトライライン上にボールをグラウンドした。

37分半、クボタのキックオフ。22mライン近くへ飛んだがダイレクト。

38分、コーラの選択はセンタースクラム。右への展開からループを作るがラック。ラックを前へ押し出して前進、コーラ敵陣10mラインでのラック連取とする。右へ出すがノッコン。クボタ自陣から右へ展開。#14小堀がタッチライン一杯をゲイン、10m-22mでコーラがようやく捕まえラック。中央で前へ出してゲイン。さらに左へ出して#10ドゥラームが飛び込むが、ここはコーラが捕まえてグラウンディングさせず。ホーンがちょうどなってハーフタイム。

後半

後半はクボタが蹴って試合再開。

22mライン外でコーラが取ってラック。内へ下げてキックはグラウンドを転々、クボタ自陣からパントするも22mを越えてしまいコーラがマーク。

1分、コーラ自陣22m内側でFKをタッチへ出す。

1分10秒、クボタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ロングをクボタとってラックを作るがボールが離せず。

2分、コーラ敵陣10m内側でのラインアウト。タップするがボールは転々。なんとか抑えたところでアンプレアブル、押していたのはクボタとの判定。

2分半、クボタ自陣ハーフウェイでのスクラム。ナローを突いて前進、しかし内へのパスを乱しノッコン。コーラ大きく展開するもパント、クボタ蹴り返しをコーラがタッチへ蹴る。

3分半、クボタ敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ショートを使ったクボタが前進、外へ振って#14小堀が残り5mへキャリー。さらに外へ大きなパスでクボタがつないだところでコーラにオフサイドの反則。

4分、クボタがクイックスタートでコーラの外を突いてトライ。難しいキックを

6分、コーラのキックオフ。22m外で取ってラックを形成、22m内へ下げてキック。これはまっすぐけってコーラが自陣で取りキック。クボタちょっと処理を誤るが22m内から蹴ってタッチへ出す。

7分、コーラ自陣ハーフウェイでのラインアウト。回すが22mまで下げられパント。クボタ蹴り返しにコーラがタッチへ蹴り出す。7分半、クボタ自陣からクイックスタート。パントをコーラが敵陣で取り、ラックから内へ切れ込む。ラック連取するもパスが短い。敵陣10mラインから左一杯へつなぎ内へ交わしたところで22mラインでラックを作る。さらに内へ入るがクボタ押し返す。9分手前でコーラが中央から右一杯へキックパスを試みるがこれはタッチ。

9分半、クボタ自陣残り5mでのラインアウト。パントでタッチへ逃れる。

10分、コーラ敵陣22m外でのラインアウト。ミドルをとって内へ切れ込む。さらに#12武蓮傳が飛び込み、左へ大きく展開。#13パエアがクボタディフェンスをブレイク。トライラインを破った。

11分、クボタのキックオフ。22mラインでコーラが取るが、コーラここで前の選手に当たってしまいアクシデンタルオフサイド。

12分半、クボタ敵陣22m外でのスクラムはコーラが押して奪取。l左へ大きく展開するが敵陣10mでボールを落としてしまいクボタがリカバー。クボタ自陣22m近くでラック、ここはキックで返す。コーラ逆サイドへキック、クボタ蹴りあいからコーラがパント、クボタがキャリーしたもののハーフウェイでノッコン。

14分、コーラ自陣ハーフウェイでのスクラム。右へ展開して敵陣10mへ持ち込む。さらに左へ回すがパス遅い。ハーフウェイラインでつかまりラック、さらに連取から近場を前進。ここでクボタがポイントをオーバー。左へ蹴り飛ばすがこれはダイレクトタッチ。

15分、コーラがクイックスロー。敵陣でクイックだったがタッチ一杯であり、クボタが押し出した。

15分半、クボタ自陣10m-22mでのラインアウト。センターがキック。コーラもキックで返したが、これがかなりのロングタッチとなる。

16分半、クボタ自陣残り7mでのラインアウト。ショートを投げラック。ここでコーラもプレッシャーを掛けるが反則。

17分、クボタ自陣ハーフウェイでのラインアウト。タップから中央でキック。これがうまくロングキックとなりタッチへ。

17分半、コーラ自陣22m奥でのラインアウトはスローミスもあったがキープ。タッチへ蹴るがこれは短い。

18分、クボタ敵陣22m奥でのラインアウト。ショートを投げラック。ここもクボタがオーバー、センターへ展開から#10ドゥラームがまたもDGを狙うがハズレ。

19分、コーラのドロップアウト。ショートキックでクボタが敵陣10m-22mでボールを確保、ラックを作る。ラックから外一杯へ展開。#22マクイナリが左一杯で受け、コーラディフェンスを切ってトライラインへ。

21分、コーラのキックオフ。コーラが敵陣10m-22mで競って奪取。左へパスしたところで下げられるもボールキープ。パスで展開するもゲインがなかなかできない。左へ回して10mラインでつかまりラック。センターがクラッシュするもボールだしが遅くパスは下げられる。ポイントでのボールだしの遅さにクボタが切れ、ポイントでオフサイド。

23分、コーラ敵陣残り5mでのラインアウト。コーラとってモールを形成するがここはクボタが崩す。サイドを突くがラックは残り5m。もう一回突いたポイントでボールが離せず。

24分半、クボタ自陣10m外でのラインアウト。タップするがボール処理を乱してしまいかなり下げられる。キックはクボタ自陣22mから、これをコーラけり返しクボタも自陣でけり返してこれがタッチとなる。

25分半、コーラ敵陣10mライン前でのラインアウト。逆サイド一杯へ降ってゲイン、さらにボールをつないでいく。左一杯で22mラインでラック、センターへ回しクラッシュ。右へ回すがラックで重なってしまいアクシデンタル。

27分、クボタ自陣10m-22mでのスクラム。コーラここも押すがクボタがキープ、右一杯へ蹴り出す。

28分、コーラ自陣22m外でのラインアウト。ミドルをとってモールを押すも千切れてしまいオフサイド。

29分、クボタ敵陣10m-22mでのスクラム。かなりかかったスクラムは30分、クボタが外へ大きくパスしたもののラックでボールを出せず。

30分半、コーラ敵陣10m奥でのラインアウトはノットストレート。

31分、クボタ自陣10m奥での15mスクラム。コーラまたも押すがクボタがとってキック。これまたロングタッチとなる。

32分、コーラ自陣22mラインでのラインアウトはコーラがタップ。逆サイドへ大きく回しキック、クボタがパント。コーラ自陣でとってパスするもすぐラック。またもパントはクボタ#10ドゥラームがまたまたドロップゴールを狙うもハズレ。

33分半、コーラのドロップアウト。自陣ハーフウェイへ。クボタがとってキャリー、逆サイドへ蹴るがこれはコーラがマーク。クボタ自陣からキャリー。ハーフウェイでつかまりラック。ここまはまたパントでコーラが自陣でキャッチ、キャリーから逆サイドへ大きくキック。クボタ自陣でパス、センターで前進を試みるもラック。少しさげてキックはコーラが自陣からもってパント。これをクボタが見事キャッチ。自陣から#8ケフがもって前進、逆サイドへ出してキックパスを試みるも長すぎタッチ。

35分半、コーラ自陣22m奥でのラインアウト。クボタが落としてしまい反則、コーラがクイックでスタート。さらにハーフウェイ付近でクボタが連続反則、コーラがもう一度クイックスタート。しかしコーラが横走りでゲインできず。敵陣10mラインでの攻防は密集でノッコン。

37分半、クボタ自陣10m奥でのスクラム。コーラまたもプレッシャーを掛け潰すもボールは奪えず。38分、2回目のスクラムはクボタとってキック。コーラ22m内側からけり返すがノータッチ、クボタさらにロングキックを蹴るがインゴールへ。

39分、コーラのドロップアウト。自陣10mへ。クボタとってロングキック。これまたインゴールへ。

39分半、コーラのドロップアウト。クボタ敵陣ハーフウェイでつかんでラック。内へ回しラック、ここでコーラがオーバー。ホーンがなったところでコーラが内へ回しラック。#22築城が立ってハーフウェイを割る。さらにラックを取って左へ右へと回すがハーフウェイからなかなか抜けない。パスが乱れたところでクボタがオーバー。そこでコーラが反則。

41分、クボタがクイックからパント。これをコーラがはじいてしまったところに#15柴原がいい速度で突入。ボールを奪い、ど真ん中にトライ。ゴールが決まったところでノーサイド。

評価

クボタ

隙がなかったところに勝利があった。ここが、ミドルクラスと下位クラスの違いなのだろう。ミスも多かったが、ゲームの指針がよくできていたことはさすがといえそう。

ある意味クボタらしい、作ったゲームでの勝ち。

コーラ

下手打っちゃった感じのゲーム。パワーでは負けてないし、スクラムは押し返していただけに、粘りのなさが敗因としか言いようがない。

ゲームメークに失敗した感。

おまけ

コーラ#11ステイプルトンは首をやってしまったそうな。

MotM: クボタ #10ドゥラーム。