トップイースト11 2008

東京ガス-日野自動車レッドドルフィンズ

試合開始2008年9月27日16時00分
場所江戸川区陸上競技場
気象条件くもり、風はメインから見て右から
レフリー渡辺敏行

メンバー表

ガス 日野
黒木康平 1 1 秋谷喜美男 後半14分 交代→16
後半35分 交代→17 掛川剛 2 2 菅波篤史 後半33分 交代→17
後半15分 交代→18 小関大介 3 3 廣瀬賢一
後半7分 交代→19 岩山真司 4 4 馬場伊一郎
後半35分 交代→16 片寄優介 5 5 ケレメテ・レアウェレ 後半33分 交代→18
箱崎友己 6 6 宮原隆浩
後半15分 交代→19 大屋尊政 7 7 畑地陽典
James Maher 8 8 橋爪友宏
後半31分 交代→20 穂坂亘 9 9 宮本徹也
後半27分 交代→21 今森甚 10 10 河野嵩史
佐井雄大 11 11 辻拓也 後半14分 交代→21
田中豪人 12 12 佐野耕平 後半33分 交代→22
Allan Bunting 13 13 ジョネタニ・ラトゥ
西尾風太郎 14 14 森一人
後半35分 交代→22 小吹和也 15 15 出村直也
後半35分 交代←5 菊池祐介 16 16 銭場遼太郎 後半14分 交代←1
後半35分 交代←2 茂木均 17 17 横山剛 後半33分 交代←2
後半15分 交代←3 深澤泰山 18 18 橘大助 後半33分 交代←5
後半7分 交代←4後半15分 交代←7 根岸靖信 19 19 廣川三鶴
後半31分 交代←9 川村功 20 20 田辺光宏
後半27分 交代←10 柿崎恭兵 21 21 堤皓 後半14分 交代←11
後半35分 交代←15 会田智博 22 22 ジョセフ・ナルーン 後半33分 交代←12

得点経過

前半

ガス 日野
4分 T#13Allan Bunting G失敗5-0
7分 PG成功5-3
27分 T#11佐井雄大 G成功12-3
39分 T#6箱崎友己 G失敗17-3
42分 T#15小吹和也 G成功24-3

後半

4分 T#8James Maher G成功31-3
15分 T#8James Maher G失敗36-3
18分 T#13ジョネタニ・ラトゥ G失敗36-8
24分 T#14西尾風太郎 G失敗41-8
31分 T#14森一人 G失敗41-13
34分 T#20川村功 G成功48-13
36分 T#19根岸靖信 G成功55-13
42分 T#14西尾風太郎 G成功62-13

合計

62 (勝ち点: 5)13 (勝ち点: 0)

ゲーム抄録

前半

ガスがメインから見て右をとった。そのガスが蹴って試合開始。

10m-22mでタップしたかに見えたが、タップしたのはガスらしくノッコンの判定。日野陣内10m-22mでのスクラムとなる。サイドを突いて10mラインへ。さらにフォワードがラックを取って若干前進。オープンはすぐ蹴ってガスが自陣22mからキック。日野自陣からパント、しかしこれはダイレクトタッチとなる。

1分、ガス敵陣ハーフウェイでのラインアウト。タップしそこねたがボールはキープ。センタークラッシュから近場へ、さらに順目へ展開するがゲインラインでつかまりモール。これを押してナローへ。22mラインへ展開してノッコンを冒したが、その前に日野がオフサイドの反則。

2分、ガス敵陣残り12mでのラインアウト。ロングは長すぎて取れず、日野が取ったかに見えたが判定はノッコン。2分半、残り12mでの15mスクラムとなる。ガスこれを早く出して早く展開。右へ左へと揺さぶるがゲインがなかなか取れない。残り8mで右一杯のラック。さらに左一杯へ展開して残り4m。ここでできたラックから、#13バンティングがナローを突いて左一杯に飛び込んだ。

5分、日野のキックオフ。10m-22mの間に落ちたボールはガスが取ってパント。日野自陣からパント、敵陣へ落ちるがガス自陣10mでキャッチ。ラックとしパント、これを日野がチャージ。ガスがボールを取ってポイントを作ったもののボールが離せず。日野の選択はPG。これを決めて食い下がる。

8分、ガスのキックオフ。22mライン上で日野とってラック。22mラインへさげてキック、ガス自陣から回して中央で右へキック。日野自陣残り5mで押さえけり返す。ガスがハーフウェイで押さえキャリー、10mラインでラックを形成。さらに左へ。キックと見せかけて大きなパスで左一杯のポイントを形成。さらに右へ展開して中央でラック、左へループを作るもスローフォーワードの判定。

9分半、日野自陣10mライン外のスクラム。押されて崩壊するがボールは日野がタッチへ転がす。

10分、ガス自陣22m外でのラインアウト。ガスとってモールを作る。崩れたところからパント、日野敵陣ハーフウェイでキャッチ。前進しようとするがここはつかまる。ラックは日野がとるがスローダウン。パスエラーはノッコンの判定。

12分、ガスのハーフウェイライン上でのスクラム。エイトにもたせて突進、中央でポイントを作るが倒れ込みの判定。ここは日野のPKがよく伸びた。

13分、日野敵陣残り13mでのラインアウト。キャッチからラックを形成。近場を攻めるがここはガスが守る。強引に押して1m進めるが、つぶれてしまいボールが離せず。

13分半、ガス自陣10mラインでのラインアウト。ガスとってモールを形成。日野崩すがガスはスタンドがパント。これを日野自陣10mでとってパント、ガス自陣10mでキャッチしてキャリー。ポイント形成から右一杯へワイドに展開。さらにまっすぐ前へ展開して10mラインへ。ガス、さらに日野ディフェンスが1対1になるところを破ってトライラインを割る、が最後うまく捕まえられる。判定はヘルド・インゴール。

15分半、ガス敵陣残り5mでのスクラム。サイドを突くが日野がラッシュ。少しさげてラックを形成。近場を攻めようとしたがボールが取りきれずノッコン。

16分、日野自陣残り9mでのスクラム。日野インゴールからのキックがよく伸びた。

16分半、ガス敵陣ハーフウェイでのラインアウトはおもいっきりノットストレート。

17分、日野自陣ハーフウェイでの15mスクラム。センタークラッシュから右へ展開。ラックを連取して敵陣へ。さらにラッシュをかけてナローへ出すが、ポイントでガスがターンオーバー。ダミーを一発かまして右一杯で#14西尾が快速を飛ばすが、日野残り10mで押し出す。

18分、日野自陣残り10mでのラインアウト。15mライン上でとってモールを形成。ここはガスも崩さず。日野タッチへ逃れる。

19分、ガス敵陣10m内側でのラインアウト。ミドルをタップして早く展開。左一杯で#11佐井を走らせ、22mラインでラック。さらに左へキック、これは日野がチャージ。これをどうやらガスがノッコンしてしまったらしい。

23分、日野自陣22m外でのスクラム。キックのけりあいになるが日野が自陣22mラインからキャリー。10mラインからナローを突いて少し前進。そこでできたポイントでノットの判定。

24分、日野敵陣22m外でのラインアウト。キャッチから順目へ攻め、22mラインを破るが逆に押し返される。#14西尾が右自陣でゴロ、これを自らうまくキャッチして敵陣10m-22mで捕まえられる、しかしここで日野が意図的にボールをはじいてしまいインテンショナルノッコンを取られる。

26分、ガス敵陣残り12mでのラインアウト。ロングボールをガス取り損ねるがキープ。順目への攻撃でどんどん下げられ22mの外へ押される。しかしガス、ここで左に人数をあつめ、最後は#11佐井がいい速度で左タッチ際を駆け抜けた。ゴールはポールに当たるも成功。

28分、日野のキックオフ。10m-22mでガスがとってラック。22mへさげてキック、これは日野が自陣でとってオープンへ展開。右ですこし迷うが右一杯でガスのタックルが甘く10mラインへ抜ける。ラックでガスが取り返し自陣から攻撃。22mライン目前へ入り込むが、ポイントでオフザゲート。

29分、日野敵陣ハーフウェイでのラインアウトはガスがバージングをやらかしてしまいレフに怒られる。

30分、日野敵陣22mライン上でのラインアウト。ロングをとってモールを作るが判定はノッコン。

31分、ガス自陣22mラインでの15mスクラム。日野、バインドを早くはずしてしまい反則。

32分、ガス敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ショートからはやく展開しようとするがパスを落としてしまう。

32分半、日野敵陣ハーフウェイでのスクラム。ハーフのスクランブルからナローを突くが、密集で押し返されしかもボールが離せず。33分半、ガス自陣10mからクイックスタート。日野のノット10mを奪い取る。

34分、ガス敵陣22m内側でのラインアウト。ロングをタップして早く展開。センターでのクラッシュから順目に人を集め、ラックを連取するもゲインなくホールディングの反則となってしまう。キックは距離が出ず。

35分、日野自陣10m内でのラインアウト。ミドルのふりをしたロングでとって日野プッシュ、しかし密集でノッコンガスが早くボールをつかんで展開。残り5mまで押すが、密集でこんどはガスがノッコン。日野ここから展開できず、アドバンテージ適用となる。

36分半、日野自陣残り7mでのスクラム。これも押される。インゴールから日野がキック、ノータッチとなる。ガス右へキックするが、転がってインゴールへ。日野が抑えてタッチダウンとなる。

38分、日野ドロップアウト。ガス自陣10m外でとってキャリー、ハーフウェイでのラックから右一杯へ展開。ここでガスがブレイク、日野ディフェンスが必死に追うもまったく追いきれず。捕らえたときはゴールライン目前で万事休す。

39分半、日野キックオフ。22mラインでガスがとって少し前進してラックを形成。ここから左一杯へ展開。ラックから右へだし、センタークラッシュから順目に展開。右で#13バンティングがブレイク。さらにガスがじりじりと敵陣へ攻めあがる。パスとラッシュで前進したところに日野が自陣10m-22mでオフサイドの反則、ガスがクイックスタート。ラック連取で22mライン目前での攻防となる。スローダウンから近場を攻撃、さらにフォワードでドライブ。センタークラッシュから右を突いて#15小吹がインサイドへ切れ込んだとき、日野ディフェンスには裏がなかった。ガス勝ち点1確保。ゴールが決まったところでハーフタイム。

後半

後半は日野が蹴って試合再開。

10m-22mの中ほどへ蹴ってガスがラックを作りけり返す。日野これをパント、敵陣へ取りに行ったがノーボールチャージを取られる。かなりいい音がしていた。

1分、ガス敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ガスがタップして近場で前進。ラックから順目へ、さらに中央でブレイク。左へ出したがこれはつかまり、さらに左一杯だったためにタッチへ出される。

2分、日野自陣22m-10mでのラインアウト。ロングを取ってモールを形成。これをドライブしてハーフキック、日野これも取りに行くがノッコン。

2分半、ガス自陣ハーフウェイでのスクラム。早い展開からセンターで前進。一度は日野も押し返すがガスが展開でボールを奪取。一度下げてから右で前進。ガスさらにラック連取と少し下げてのラッシュで22mラインを脅かし続けるも、結局アンプレアブル。

4分、ガス敵陣22m外でのスクラム。エイトがスイープ、日野ディフェンスこれも追えずトライラインを破られる。

6分、日野キックオフ。10m-22mでガスとってラック。22mへさげてキック、日野自陣からロングキック。ガス22mライン上から蹴って日の敵陣でキック。これはガスがとってロングキック。日野自陣残り5mからキャリー、右一杯で22mライン外へ転がすもタッチ。

7分半、ガス敵陣22m外でのラインアウト。短いラインからショートスロー、これも早く出してセンターでクラッシュ。さらにここで一度立って近場攻撃。ポイントでスローダウンしてしまい、ボールが離せなくなる。

8分、日野自陣でのクイックスタートからガスのディフェンスを下げさせる。敵陣10m-22mでラックを作るにいたるもボールが離せず。

9分、ガス敵陣10mラインでのラインアウトはノットストレート。

9分半、日野自陣10mでの15mスクラムは崩壊、日野にコラプシングの判定。ガスクイックスタートからセンターへ。#12田中がうまく走りこんで22mラインへ。右へ振ってガスが残り5mまで持ち込むも、ラスト1mで日野がとっ捕まえ、ポイントでガスが痛恨のオフサイド。

11分、日野自陣22mラインでのラインアウト。ガスがタップ。左一杯で#11佐井が日野ディフェンスを破るも残り1mでつかまりノッコン。

12分、日野自陣残り5mでのスクラムは押し込まれ、インゴールで崩壊。これはスクラムとは認められず、インゴールでアンプレアブルとなる。

14分半、ガス敵陣残り5mでのスクラム。これも回るがボールはガスがキープ、そのまま#8マハーがスクランブル。トライラインを破る。

16分、日野キックオフ。22m目前へ飛んだボールはガスがとってラック。ラックボールはすこし遅いがキック、日野自陣からキャリー。敵陣10mへ入り込んだところでラック、ここでガスがダイビングの反則。

17分、日野敵陣残り15mでのラインアウト。ガスがとってプッシュ、パントで返す。日野自陣からキャリー。左一杯でゲインして敵陣22mへ。さらに右へ展開、ガスのディフェンスを日野#13ラトゥが個人技で交わしてトライ。

20分、ガスのキックオフ。22m手前で日野がとってラック。ハーフパントは真上へ。ガスがとってラックを作るが、若干押したもののアンプレアブル。

20分半、ガス敵陣22m手前でのスクラム。センターでクラッシュさせて順目へ展開する。ここで日野が反則、22m外でガスがクイック。さらに回してはラッシュでガスがうまく前進。日野またも反則で残り10m、ガスがまたもクイックスタート。22分、ガス、ポイントを左へ展開。左一杯から右へ出たパスはスローフォワード。

23分、日野自陣残り7mでのスクラム。結局回ってしまいホイール。

24分、ガス敵陣残り7mでのスクラム。エイトがサイドを突き、ラックを作ってすぐに順目へ展開。ワイドにできたラインを一杯に使い、#14西尾がトライラインを右一杯で破る。鮮やかというかディフェンスがというか。

26分、日野キックオフ。22mでガスがとってラック、ここで日野がボールを奪取。#12ラトゥに持たせ前進、一度つかまるがボールをつないで前進。残り10mまで持ち込むがポイントで日野反則。

27分半、ガス自陣10mラインでのラインアウト。タップから早く展開するも、出すぎのプレーヤがいてオブストラクションを取られる。しかし、日野のPKは長すぎ。タッチ・インゴールを切ってしまう。

28分、ガス自陣10m内側でのスクラム。これは崩壊、ガスが自陣でクイックスタート。敵陣10m-22mへ持ち込むもラックで日野がボールを奪取、と思ったらこれはガスのノッコン。日野攻撃しきれずアドバンテージとなる。

30分、日野自陣10m-22mでのスクラム。日野まわしてくるが右で捕まり、ガスがボールを奪取。ガス敵陣で回してセンタークラッシュ、逆目へ出す。さらにガスがボールをキープするも#9穂坂の出したボールが中途半端。取りこぼしてしまいノッコン。

31分、日野自陣10m-22mでのスクラムはアーリエンゲージ。日野自陣からクイックスタート。これは日野#13バンティングがすごい速度でガスのディフェンスの裏へ入り込み、最後は#14森がトライラインを破った。

33分、ガスのキックオフ。日野22mライン上でとってラック、自陣から左へ展開。22mライン上でのラックから連取を試みるも、スローフォワードの判定。

34分、ガス敵陣22m奥でのスクラム。ハーフのスクランブルに日野だれもタックルできずトライラインを破られる。

35分半、日野キックオフ。10m一杯へ蹴るが短すぎ。ガスがプレーしたためプレーオンとなる。中央でグラバー、これを日野取るが、キャリーから自陣10mでつかまる。ここでガス#19深澤がボールを奪取、日野ディフェンスにだれも追いつかせずトライ。

37分半、日野のキックオフ。22mライン一杯へ蹴ったボールはガスが落球。

38分、日野敵陣22mラインでのスクラム。プッシュしたのはガス。ボールは日野がキープしてラックを形成。パスを乱して10mラインへ下げられる。日野ボールはキープ、ほとんど自陣から右一杯へ展開。ここも日野がキープしたところでガスがオフサイドの反則。日野ここでゲインできずアドバンテージ。

40分、日野敵陣残り15mでのラインアウトはノットストレート。ガス自陣での15mスクラムとなる。自陣からガスが展開。左へ右へとラックを連取、ナローへ出したパスに日野からむもノッコン。ボールはタッチラインへ。

41分、ガス自陣ハーフウェイでのスクラム。エイトがもってキャリー、そこを基点に中央へ出す。ここで日野ハイタックル。41分半、ガスの自陣ハーフウェイでのクイックスタート。右一杯からセンターでプッシュ、さらに順目へ展開。敵陣へ入り込む。左一杯で#22会田がうまく前進。22mラインから右へ回し、最後は#14西尾がまたもトライラインを破った。

評価

ガス

まずはスクラムで押し勝った。ディフェンスには課題もあるが、オフェンスは相手ディフェンスがよく見えていて、細かいパスとラッシュでうまくつないでいるように見えた。

まったく格の差が出たとしか言えないゲーム。

日野

ディフェンスが全然追いつけてなかった。タックルにいけてない、裏がいないなど、レベルの差を思い知らされた感。

とはいえ、後半2本も取れた。ガスのディフェンスもタックルにはいけてないから、そこを突くと何か得られるようではある。