トップイースト11 2008

東京ガス-NTTコミュニケーションズ

試合開始2008年11月8日12時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件雨、風はメインから見て左から右へ
レフリー下井真介

メンバー表

ガス NTT
黒木康平 1 1 秋葉俊和
後半37分 交代→16 掛川剛 2 2 加藤昭仁 後半28分 交代→16
小関大介 3 3 下山貴弘 後半17分 交代→17
前半40分 交代→18 大屋尊政 4 4 佐子達仁 後半0分 交代→20
後半4分 交代→20
片寄優介 5 5 馬屋原 誠 後半21分 交代→17
後半30分 交代→19 箱崎友己 6 6 川上利明 後半8分 交代→19
深澤泰山 7 7 細川智広
ジェームス・マハー 8 8 ブラッドリー・ミカ 後半25分 交代→18
後半41分 交代→20 穂坂亘 9 9 中山浩司 後半32分 交代→22
今森甚 10 10 君島良夫
中浜聡史 11 11 友井川 拓
後半33分 交代→22 田中豪人 12 12 高橋信孝
前半40分 交代→21 アラン・バンティング 13 13 JP・ネル 後半17分 交代→22
西尾風太郎 14 14 高山将一
小吹和也 15 15 栗原徹
後半37分 交代←2 江黒司 16 16 大内和樹 後半28分 交代←2
岩山真司 17 17 江黒聡 後半17分 交代←3後半21分 交代←5
前半40分 交代←4 タウメイ・ヒキラ 18 18 サイモン・リビングストーン 後半25分 交代←8
後半30分 交代←6 根岸靖信 19 19 安藤隆紘 後半8分 交代←6
後半41分 交代←9 川村功 20 20 笠原歩 後半0分 交代←4後半4分 交代←4
前半40分 交代←13 柿崎恭兵 21 21 ティム・レネヴェ
後半33分 交代←12 速水直樹 22 22 倉林史和 後半17分 交代←13後半32分 交代←9

得点経過

前半

ガス NTT
2分 PG成功0-3
7分 PG失敗0-3
16分 PG成功0-6
21分 T#11友井川 拓 G成功0-13
25分 T#15栗原徹 G成功0-20
39分 T#14西尾風太郎 G成功7-20

後半

1分 PG失敗7-20
5分 PG成功10-20
11分 T#15栗原徹 G成功10-27
17分 T#15栗原徹 G成功10-34
19分 T#20笠原歩 G成功10-41
32分 T#22倉林史和 G成功10-48
39分 T#14西尾風太郎 G失敗15-48
41分 T#14西尾風太郎 G成功22-48
44分 T#14西尾風太郎 G成功29-48

合計

29 (勝ち点: 1)48 (勝ち点: 5)

ゲーム抄録

前半

NTTがキックオフを蹴って試合開始。

22m奥へのボールをガスとってラック。22m内から蹴ったボールはノータッチ、NTT自陣からキャリー。ハーフウェイラインから右へパント。これがワンバウンドでタッチ。

37秒、ガスがクイックスローでスタートするも詰まりすぎ。タッチへ蹴ったボールはNTTがキャッチしたがタッチを踏んでいた。

1分半、NTT敵陣22m外でのラインアウト。ラックから中央でドライブ、さらに左へ回してきたところでガスがオフサイド。ゲインが取れずアドバンテージとなる。NTT、正面のPGを選択。これを決めてNTTが先制。

3分、ガスのキックオフ。22m手前でNTT取り損ねる。そのままタッチへ。

3分半、ガス敵陣22m内側でのラインアウト。早く回してセンタークラッシュを試みるが落球。

4分、NTT自陣22m内側のスクラム。出たボールはエイトがつかんだが#9穂坂が駆け込み抑える。NTTタッチへ蹴り出す。

5分、ガス自陣ハーフウェイでのラインアウト。プッシュしたのはNTT、ボールはガスがキープするもかなり下げられる。結局ラックでガスが反則。

5分半、NTT敵陣22m内側でのラインアウト。15mラインでラックを形成。ナローへ走りこんで前進するもボールを落としてしまい、ガスがタッチへ蹴り出す。

6分半、NTT敵陣10m内側でのラインアウト。NTTとってプッシュ、ラックを形成。ラックから1本だして再度ラックを作ったところでまたもガスが反則。 NTTここでPGを選択。10mラインでのPGだったがハズレ。

8分半、ガスのドロップアウト。NTT自陣からキャリー、センターでクラッシュ。敵陣ハーフウェイから#14高山が抜け出し敵陣22mへ。さらに左へ振ってラックを形成。しかしここでガスがボールを取り返しタッチキックへ逃れた。

9分半、NTT敵陣10m内側でのラインアウト。NTTとって展開。センターがゲイン、敵陣22から右へ振って一杯へ。残り5mでラックを形成。ここから外へ出して15mライン上でラック。ガスまたもペナルティ。

11分、NTT敵陣残り5mでのラインアウト。ラックを形成したNTT、近場から少し出してラックを再形成するも押し切れずアンプレ。

12分、ガス自陣残り5mでのスクラム。NTTがプッシュして、ボールが出たところで残り1mへ押し込むがラックはまたもアンプレアブル。

13分半、NTT敵陣残り5mでのスクラム。#12高橋へのスイッチは残り2mで止まる。左へ展開してラックを作るが少し下げられた位置となった。ラック近くを押していったが、再度アンプレアブル。

14分半、NTT敵陣残り5mでのスクラムは左端。センターでクラッシュしてラック。近場へ出すがここは抑えられる。ガスがラックでハンド。NTTようやくここで PGを選択。

16分半、ガスのキックオフ。22mラインでNTTがとってラックから早く展開する。センターで押さえられかかるも左へキック。ガス自陣からキック。けりあいの展開はNTTが自陣から大きく蹴ってタッチへ。敵陣へ入り込む。

18分、ガス自陣10m-22mでのラインアウト。オープンプレーでNTTがボールを奪取、敵陣22mでラックを作るもラックへ入り込みすぎ反則。

19分、ガスのハーフウェイラインでのラインアウト。NTTがタップしてセンターが前進、敵陣10mへ入り込むがラックでボールをこぼしてしまいガスが取り返す。キックはNTTが自陣22mでとってタッチへ蹴り出す。

19分半、ここでいったん水を入れる。

20分半、ガス敵陣ハーフウェイでのラインアウト。NTTタップしてボールを奪取。パントはガス自陣10m-でのラック。ボールをパスミス、キックするもNTTがキャッチ。左一杯から#11友井川が走りこんでガスディフェンスを交わす。

22分半、ガスのキックオフ。22mライン一杯でNTTがとってラック。1枚パスを出したところで密集ができるが、そこを#6川上がブレイク。ハーフウェイラインへ持ち出しラック。ここからセンターへ出しラック、左を抜けるもスローフォワード。

24分、ガス敵陣10m奥でのラインアウト。ハーフにNTT襲い掛かるもボールはガス。左へ出してガスが前進、敵陣22m内へ出すもパスミス。さらにラックでガスがボールに寝転がってしまい反則。

25分、NTT敵陣10m奥でのラインアウト。#8ミカへボールが回ったときには、ガスディフェンスが切れていた。左へ回して#15栗原へ。トライラインを破る。

27分、ガスのキックオフ。NTT、22m外で取ってラック。22mへ下げキックはインフィールド。けり返しはセンターへ、NTT自陣でとってけり返す。これをガス敵陣でとってラン。残り7mまで入り込む。ここでラックとなる。ボールはガスがキープするが、NTTディフェンスが押し返して10mラインまで押し返される。NTTがラックでボールを奪い取るが、これがダイビングの判定。さらに10m下げさせられる。

29分半、ガスの選択はスクラム。敵陣10m-22mでのスクラムはNTTがプッシュして再度ラック。アンプレアブルとなる。

30分、NTT自陣10m-22mでのスクラム。ハーフが蹴ってタッチへ。

31分、ガス自陣10m-22mでのラインアウト。スタンドが蹴ってNTTが自陣からけり返す。ガスけり合いのパントはNTTがハーフウェイでキャッチ。ラックから1枚出してセンターでラック。しかしここは前進できずパントのけり合い。NTT自陣22m内からタッチへ蹴り出す。

32分、ガス敵陣ハーフウェイでのラインアウト。タップはガス。ラックを形成して回してくる。外一杯へのパスが乱れタッチへ。と思ったらスローフォワードとの判定。

33分、NTT敵陣10mでのスクラム。右へ回しラックを形成。さらにブラインドへ回してラックに落ちたところから早く回しセンタークラッシュ、さらに左へ回すがパスミス。ボールはNTTが疲労がラックからガスがとってパント。これをNTT、ガスともに追って、NTTがセーブし損ねたが、判定はガスのアーリーチャージ。

34分半、NTT自陣10mでのラインアウト。モールを形成してドライブ。スタンドはパントするがほとんど前進なく、転がりはNTT側へ。これをガスが取って左へ回すも、10mラインで落球。

35分半、NTT自陣10mでのスクラム。センターでラックができ、スタンドはパント。パント返しはNTTも逆サイドへパント、これが残り5mまで入り込む。ガスとってパント。NTT自陣22mからタッチへ蹴り出す。

37分半、ガス自陣ハーフウェイでのラインアウト。タップからのパスをNTTカット。敵陣22m奥でのラックからパスが通り残り10mまで来たところでNTTお手玉。これをノッコンと取られた。

38分、ガス自陣22m奥でのスクラム。スタンドが蹴って敵陣でタッチを割る。

38分半、NTT自陣ハーフウェイでのラインアウト。早い展開を試みたがスローフォワード。

39分、ガス敵陣10mでのスクラム。ダミーパスから#14西尾がNTTディフェンスを切り裂いた。

41分、NTTのキックオフ。22mラインでガスがとってラック。タッチへけりだしたところでハーフタイム。

後半

ガスが蹴って試合再開。

22mライン上でとってNTTがセンタークラッシュ。スタンドがパント、ガスがけり返しが22mライン上。NTT、これをフェアキャッチとした。

33秒、NTTのフリーキックはタッチへ。ガスクイックスローからハイパント。NTT自陣でキャッチ、ラックを作るがポイントで反則。ガス早速PGを選択。しかしこれは失敗。

2分半、NTTドロップアウト。ガス敵陣で取ってラック。10mラインからパント。NTT取り損ね、ガスがボールを奪取。ゲインなしだったが、NTTのノッコンを取った。けが人で若干タイムロス。

5分半、ガス敵陣10mラインでのスクラム。中央で#10がグラバー。これに反応したNTTだったがガスがボールキープ。前進したところでNTTがオフサイド。ガスの選択はPG。中央いい位置でのキック。

6分半、NTTのキックオフ。22m奥でガスがとってラック。下げてパントはNTTが自陣から逆サイドへ回し、センターでゲイン。敵陣ラックから左へ。ここでNTTがいいランからグラバー。インゴールで両者が抑えにかかるが、インゴールノッコン。

9分、ガス自陣残り5mでのスクラム。NTTが崩してボールを奪いにかかるがガスがなんとかボールを奪取。パントはNTTがとってゲイン。敵陣残り10mまで入り込むが、そこでガスがボールを奪取。タッチへ蹴り出す。

11分、NTTハーフウェイでのラインアウト。ショートをNTTとってモールを形成。モールから持ち出し#13ネルがカットイン。ここへのパスが通り、NTTがうまくゲイン。#15栗原が最後は抑えた。

13分、ガスのキックオフ。22m奥でNTTとってセンターへ。ここで#8箕かが暴れ前進。NTTパントはガス自陣でとってキャリー。NTT自陣でボールをはたいて反則。

13分半、ガス敵陣でタップキックから回していったがゲインほとんどなし。10mラインでNTTが反則。ここもガスはタップキックから回していくがゲインが取れない。結局密集でノッコン。

15分、NTT自陣10mでのスクラム。大きく展開していったがタッチへ流してしまうが、ガスがスクラムで肩をはずしてしまいオフサイド。

16分、NTT敵陣22m奥でのラインアウト。センターで当たってラック。順目へ回すがラック、逆目でブレイク。左一杯でガスのディフェンスが切れた。

18分、ガスのキックオフ。NTT22mラインで採ってラック。外へ回して22m外でラック。パントとする。これがよく転がり、ガス22mライン内へ。ガスはタッチへ。

19分、NTT自陣10mでのラインアウト。タップはガスが試みるが、これを奪ったNTT。ガスディフェンスがおいつけないうちに#20笠原がトライラインを破る。

21分、ガスのキックオフ。22m奥へのキックはNTTが回していくがガスがタックル。NTT、深い位置からのキックとなった。これがずいぶん伸びガス22mラインへ。ガスはタッチへ蹴り出す。

22分、NTT自陣ハーフウェイでのラインアウト。少しガスが押してガスが奪取。センタークラッシュでNTTがボールをはたいてしまいオフサイド。ガスがタップキックからスタートするもNTTが妨害。10m下げてもう一度再開となる。ガス右へ出してラック、逆目へ回すがここで迷ってしまい一度下げさせられる。さらに右へ出したところで再度まよってしまい捕まる。しかしラックを押して前進、1本だしてラック。さらに左へ大きく出した。若干ゲインから中央へ。その脇をだして前進するが、1m程度。ラックとなる。近場へのボールからセンターへ出すが足へのタックルで止まる。ここでガスがオフサイド。

25分半、NTT敵陣10mラインでのラインアウト。ロングスローを取って早く展開。センターから右へ出すがここはうまくガスが捕まえた。さらにNTTが早く展開。10m-22mでのラックとなる。パンとキックでゲインを試みるが、ガスのキックにレイトチャージ。PKのポイントは自陣ハーフウェイ。

27分、ガスはまたもタップから。右で若干前進、そこからセンターへ回し、#18リビングストーンがうまくゲインするがラック。ラックでNTTがボールを奪いキック。ここでガスがノッコンを犯していた。

28分、NTT自陣10m-22mでのスクラム。ハーフがスクランブルから苦し紛れのキック。ガス自陣でとって逆目へ展開、タッチへ蹴り出す。

29分半、NTT自陣22m外でのラインアウト。ショートから早く回してクラッシュ。センターはパントキック。ガス自陣から回してハーフウェイで捕まりラック。ラックからセンターへ回すがNTTがボールを奪取。パントでゲインしていったがガスがキャッチ、しかしガスそのままタッチへ滑り出てしまう。

31分、NTT敵陣22m奥でのラインアウト。ミドルへの取り損ねをガスが奪取、逆へ大きく回してゲインするも敵陣へ入る前につかまり落球。ボールはNTTが奪うもゲインなし。

32分、NTT敵陣ハーフウェイでのスクラム。逆サイドへ大きく出したところでガスディフェンスが切れた。#22倉林がトライラインを破る。

34分、ガスのキックオフ。10mラインでガスがとってしまいノット10m。

34分半、NTTセンタースクラム。NTTがプッシュするもスクラムホイール。

35分半、ガスのセンタースクラム。ハチキューから外へ回すがノッコン。

36分半、NTT自陣10mライン外でのスクラム。エイトから外へ。外へ回してハーフウェイラインまで持ち出すもラックでガスがボールを奪取。逆に10mラインへゲインするもボールを離せず。

37分半、NTT敵陣10m奥でのラインアウト。スロワーが交代したスローは若干ガスよりだったがNTTがラックを形成。しかしそのラックから出たボールをガスがりカバー、ガスが自陣ながらキャリー。外へ展開して内側へ#9穂坂がブレイク、敵陣10mを割って展開右でパント、これをガスとって#14西尾が必死のラン。インゴール直前でボールをキャッチ。NTT必死にくいついたがトライラインを破られた。

39分半、NTTのキックオフ。ダイレクトかと思われたがワンバウンド。40分半、ガス自陣からクイックスロー。内への回しから#11友井川がブレイク。ハーフウェイラインへ持ち出す。センターラインでの攻防でNTTが集まってしまい、逆へ振ったガスがブレイク。#14西尾がトライラインを破る。

42分、NTTキックオフ。10mラインでラックを形成。NTTがオーバーしてボールを奪うもスローダウン。ラックからボールを出したところで#22倉林が落球。

43分、ガス自陣10mでのスクラム。エイトにもたせドライブするもゲインできず。外へ振って敵陣へ入り込んでラック。さらに逆目へ回すがNTTゲインラインで捕まえる。ガス必死の展開もNTTがボールを奪取。敵陣22mでの攻防から逆目へのパスをガス#14西尾がカット。ここから西尾が必死にラン、なんと80mほどを独走。NTT必死に追ったが22mラインでタックルしそこね。結局走り抜けた西尾がトライ。ゴールが決まったところでノーサイド。

評価

ガス

タックルが高くてどうにもNTTを止められないプレーばかりが続いた。ここでポイントをきっちり作っていたら、NTTをいらつかせることもできたはず。

ワイドなプレーでは面白いものがあったので、後半のようなプレーができたら逆転もあったかもな、とは思うものの、これがラグビーの実力差である。

NTT

最初から飛ばして攻撃した。前に出るプレーが相手の出鼻をくじいた。これで勝負あった。

ディフェンスは怪しいなあ。