トップリーグ2008

東芝ブレイブルーパス-横河武蔵野アトラスターズ

試合開始2008年12月6日14時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件晴れ時々曇り
レフリー牧野伸孝

メンバー表

東芝 横河武蔵野
後半39分 交代→3 大室歩 1 1 山田貴志 後半26分 交代←2 後半26分 交代→16
後半20分 交代→16 猪口拓 2 2 糠盛俊介 後半26分 交代→1
後半15分 交代→17 後半39分 交代←1 櫻井寿貴 3 3 須藤涼太 後半26分 交代→17
後半0分 交代→18 望月雄太 4 4 Yukes Colin Douglas
後半35分 交代→19 大野均 5 5 延權祐(Youn Kwon Woo)
Steven Bates 6 6 Ulaiyasi Radike Samo 前半10分 一時退場
前半21分 交代→19
中居智昭 7 7 趙顕徳(Cho Hyun Duk) 後半16分 交代→18
豊田真人 8 8 Tevita Fifita
後半15分 交代→20 吉田朋生 9 9 小池善行 後半13分 交代→20
後半26分 交代→22 David Hill 10 10 藤山慎也
Christian Loamanu 11 11 西真
仙波智裕 12 12 田沼崇
前半37分 交代→21 立川剛士 13 13 大石武範 前半27分 交代→21
廣瀬俊朗 14 14 笠原誠 後半13分 交代→22
吉田大樹 15 15 佐藤慎之介
後半20分 交代←2 湯原祐希 16 16 鈴木雅博 後半26分 交代←1
後半15分 交代←3 久保知大 17 17 藤田登 後半26分 交代←3
後半0分 交代←4 渡邉泰憲 18 18 山崎豪 後半16分 交代←7 後半19分 一時退場
後半35分 交代←5 石澤健太郎 19 19 竹中淳 前半21分 交代←6
後半15分 交代←9 藤井淳 20 20 池原忠治 後半13分 交代←9
前半37分 交代←13 オト・ナタニエラ 21 21 Sione Mone Tuipulotu 前半27分 交代←13
後半26分 交代←10 藤谷淳 22 22 菊地悠介 後半13分 交代←14

得点経過

前半

東芝 横河武蔵野
2分 T#9吉田朋生 G成功7-0
12分 T#6Steven Bates G成功14-0
18分 T#15吉田大樹 G失敗19-0
36分 T#5大野均 G成功26-0
39分 T#12仙波智裕 G失敗31-0

後半

11分 T#9吉田朋生 G成功38-0
19分 T#12仙波智裕 G成功45-0
23分 T#14廣瀬俊朗 G成功52-0
26分 T#5大野均 G失敗57-0
34分 T#12仙波智裕 G成功64-0

合計

64 (勝ち点: 5)0 (勝ち点: 0)

ゲーム抄録

前半

横河がメインから見て左を取った。東芝が蹴って試合開始。

22m奥で横河とってラック。22m内側でつかまりパントを蹴るがプレッシャーがかかり浅め。

30秒東芝敵陣22mラインでのラインアウト。短めを取ってモールを形成。しかしこれは押し切れず、中へパント。横河取るが#14ロアマヌがプレッシャーを掛け押し込む。横河たまらずキャリーバック。

1分半、東芝敵陣残り5mでのスクラム。ハーフがスクランブルで右へ。右一杯へ抜けた#9朋生がトライ。

3分、横河キックオフ。10m-22mで東芝とってモールを形成。ここで横河押してボールを奪い取るが、センターからの短いパスはスローフォワード。

4分、東芝自陣10m奥でのスクラム。右からオープンへキック。横河22mラインでけり返す。これがタッチライン一杯で東芝の選手に当たるが、タッチを踏んでいたため東芝ボールに。

5分、東芝自陣22mラインでのラインアウト。ポイントで横河が奪取、そのナローをついて横河がラックを形成。さらに縦を突いて横河が前進。近場を前進したところで東芝オフサイド。横河無理なキックでなんとかペナルティをもらう。

6分半、横河敵陣7mでのラインアウト。ふわっとしたボールを取って横河がフォワードを押しまくったが、押し切れずホールディングを取られる。

7分、東芝自陣22mでのラインアウト。東芝タップしそこね横河がボールを奪い取る。ラックから中央へのパスに東芝タックルするもオフサイド。横河タッチへ蹴り出す。

8分半、横河敵陣22m内側でのラインアウト。横河とってモールをプッシュ。しかしつぶれたところでボールが離せず、さらに10m下げさせられる。

9分、東芝敵陣10m内側でのラインアウト。早いパスからセンターを割るがノッコン。

9分半、横河自陣10mラインでのスクラム。パントは東芝が自陣からキャリー。10mラインでつかまりラック、さらに左へ回すが横河#6サモ、ノーボールタックル。反則したのにそっちが痛み、さらにイエローまで食らってしまう。

10分半、東芝敵陣22mラインでのラインアウト。タップから東芝が縦を突いた。22mラインへ入り込んだところで横河オフサイド。

11分半、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。東芝ミドルでとってモールを形成。内へ無理やり押し込み#6ベイツがトライラインを破った。

13分半、横河キックオフ。22m外で東芝とってモールを形成。崩れたところでスタンドがパント。横河自陣からパント、東芝10mでタックルを受けてしまい後逸。さらに22mラインで東芝ノッコン。

14分半、横河敵陣22m奥でのスクラム。アーリープッシュで東芝反則、横河タップでスタート。東芝残り7mで捕まえラックとする。フォワードで押すがポイントで東芝が押し返すが、ダイビングの反則。

16分、横河残り8mでのラインアウト。ショートからモールを作るが東芝が押し返す。押しなおしたところで崩壊、ボールは東芝側に出るが東芝オフサイド。

16分半、横河残り5mでのラインアウト。ミドルでとってモールを形成。若干押し込んだところで崩壊。ラックから縦へ押し込んだが横河ダイビング。

18分、東芝自陣10m-22mでのラインアウト。ロングを東芝とってモールを形成。ハーフキックはパントとなり東芝敵陣10mライン手前で#11ロアマヌがキャッチ。東芝そこから右へ大きく展開。#15大樹へつながりトライとなる。

20分、横河キックオフ。東芝22m内でとってラック。東芝スタンドがキック、横河ハーフウェイからキック。東芝まっすぐ蹴ったボールを横河パント、しかしこれは22mを割ってしまい東芝マーク。

21分、東芝フリーキックでタッチへ蹴り出す。21分半、横河ハーフウェイでのラインアウト。東芝これを奪取、右一杯で縦を突いてゲイン。さらに内へ返しダミーから外へ。#11ロアマヌが縦を突いたが押されてしまいタッチ。

22分半、横河自陣22m外でのラインアウト。東芝オブストラクションを取られる。横河ここでナイスキック。

23分、横河敵陣22m外でのラインアウト。東芝内へ入ってボールを奪いにかかるがラックは横河がボールを取る。センターで縦を突いてラックとするが東芝ここでまたオーバー。ボールは横河がなんとかキープ、近場から縦を突く。しかしつかまると横河押し返される。24分半、東芝タップキックから右へロール。敵陣へ入り込む。左へ展開したところで#11ロアマヌがまたも前進、パスを試みたところでノッコン。横河奪い取るが前進できず笛。

25分半、横河自陣22m外でのスクラム。横河押し込まれる。自陣からパントはタッチ。

26分、東芝敵陣10m外でのラインアウト。ミドルをとってハーフがブレイク。センターから右へのパントを東芝取ったが横河残り2mで捕まえラック。こぼれたボールを東芝なんとか取り返しラックを連取。しかし東芝ボールを出し切れずホールディング。

27分半、横河自陣22mでのラインアウト。横河ラックからパント。東芝自陣ハーフウェイでキャリー、ハーフウェイラインでつかまるがラック。逆サイドへ展開して縦を突いた。フォローでなんとか前進、さらにセンターをついて縦へ。右を前進したが横河がボールを奪い取りキック、しかし横河22m外でボールを取って右へ展開、キックしたためダイレクト。

29分半、東芝敵陣22m内側でのラインアウト。横河がタップしてラックを形成。パントは東芝が自陣でとってキャリー。#11ロアマヌが22mラインまで入り込むが右へのパスで#13立川がノッコン。

30分、横河自陣10m-22mでのスクラム。32分までかかって結局東芝が回してスクラムホイール。

32分半、東芝敵陣10m-22mでのスクラム。センターを入れてラック、そのサイドをついて左へ。しかしここで東芝反則。横河パントにチャージがかかったところで笛。

33分半、横河敵陣10mライン外でのラインアウト。ミドルを横河とってラック。サイドを突くがロス。さらにラック連取からハーフがパント。東芝22mライン内で取ったがプレッシャーを受けパント。タッチへ蹴り出す。

34分半、横河敵陣ハーフウェイでのラインアウト。横河とってラック。さらに順目から右一杯でゲイン。22mラインから左へのパスで東芝がうまく引っかけ、ラックから東芝パント。これに東芝取りに行くが横河がまたもノーボールタックル。東芝タップキック失敗するも横河ノット10m。

36分半、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。ショートをついたがここは横河残り2mで押さえラック。ラックから内側へ入り込んだ#5大野がドライブ。トライラインを破る。

38分半、横河キックオフ。22mライン中央でとって東芝蹴り返す。横河自陣22mそとでとってけりあいに。東芝のキックを横河見逃し、自陣22mでおさえキック。東芝中央でブレイク、#21オトが敵陣22mへ入り込み、左サイドを突いたところで#12仙波がトライ。ゴールキック中にホーンがなってハーフタイム。

後半

後半は横河が蹴って試合再開。

10m一杯で横河タップ。自陣へ必死に回したがハーフウェイでスローフォワード。

30秒、東芝自陣ハーフウェイでのスクラム。ハーフがプレッシャーを受けパスを乱す。武蔵野蹴ったが東芝#11ロアマヌがリカバー。東芝のパントを横河もキック、東芝とってラックとしたが横河自陣で奪い取り右へ展開。右一杯でプッシュするがパスを東芝インターセプト。右一杯だったところで押し出されパス。

2分半、横河敵陣ハーフウェイでのラインアウト。タップから右へキック。グラバーでタッチへ出す。

3分、東芝自陣22m内側でのラインアウト。東芝とってモールを形成。スタンドが蹴って横川自陣から逆サイドへ回す。ハーフウェイラインでスローフォワード。

4分、東芝自陣ハーフウェイでのスクラム。センターが当ててドライブ、順目へ回すがパスを乱す。タッチライン一杯で東芝が手を出すが、横河に当たってタッチ。

5分、東芝敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ラックとしてスローダウンから近場を縦突進。10mラインから順目へ。#10ヒルが前に出て22mライン手前へ。さらに22mラインでラックを作るが横河が奪い取る。さらに前進したところで東芝ノットロールアウェイ。横河ここはあまりキックが伸びず。

6分半、横河自陣ハーフウェイでのラインアウト。ミドルをとって早く展開。逆サイドへ回したがノッコン。

7分、東芝敵陣10mライン手前でのスクラム。スタンドのキックに#11ロアマヌが飛びつくがノッコン。

8分、横河自陣22m外でのスクラム。東芝こぼしたボールを奪取。さらにフォワードでついて前進、逆サイドへ展開して残り2mまで押したがパスはタッチへ。

9分、横河自陣残り6mでのラインアウト。ショートでとってプッシュ。ずるずると前進、東芝オフサイド。9分半、横河タップから早く前進して敵陣10mまで前進、ここで右一杯へ展開するもパスはスローフォワード。

10分、東芝敵陣10m-22mでのスクラム。エイトがもって右へ展開。右一杯へ回し22mラインでラック、さらに近場で立てたがつぶれラック。センターで#10ヒルが入ったところでつかまるが、浮いたパスを#9朋生が取ってブレイク。トライとなる。

12分、横河キックオフ。10m奥で東芝取り損ねるが判定は横河のノッコン。

13分、東芝自陣10m-22mでのスクラム。順目からセンターへ。左へのキックは横河けり返す。ここで#10ヒルがずっこけるがボールをリカバー、タッチへ蹴り出す。

13分半、横河自陣10mラインでのラインアウト。タップするが横河乱してしまい、#6ベイツが体を入れてマイボールに。東芝左へ展開して22mラインを割る。横河22mラインでのラックでオフサイド。

14分、東芝敵陣22mラインでスクラムを選択。左へだして#11ロアマヌを当てる。さらに内へ返すがノッコン。

15分、横河自陣22m奥でのスクラム。東芝アーリープッシュ。横河にFKが与えられる。横河タッチへ。

16分、東芝自陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝とってセンターで#21オトがブレイクするもノッコン。

17分、横河自陣ハーフウェイでのスクラム。東芝崩すも#8フィフィタが前進、敵陣22mへ入り込む。さらに大きく逆サイドへ展開するが東芝止める。自陣ハーフウェイから東芝左へキック。ここは横河抑えるもラックとなりハンド。さらに不行跡で横河が1枚イエローを出される。

19分半、東芝敵陣残り10mでのスクラム。エイトに持たせ右へ。さらに右へ展開。東芝あまらせてのトライとなった。

21分、横河キックオフ。10mライン一杯で東芝とってポイントとするがそのまま縦を突く。敵陣ハーフウェイでのラックから右へスイープ、左にラインを作るがパスを乱す。ボールをリカバーしてモールを形成。その右を突いたがノッコン、ボールは横河が取るが回しきれず笛。

22分半、横河自陣ハーフウェイでのスクラム。エイトに持たせてスイープ。しかしポイントで東芝がオーバー、右へ展開して前進。#14廣瀬が右でブレイク。うなぎっ走りで横河のディフェンスにつかませず。

24分半、横河のキックオフ。10m-22mで東芝とって縦を突いてラック。さらにたてを突いて若干前進、左へ展開してラックとなる。東芝中央へ回しプッシュするも落球。横河ボールを奪うもコントロールできずノッコン。

26分、東芝自陣10mラインでのスクラム。右へハーフがスイープ。22mラインへ入ってラック。パスを横河手を出しノッコン。しかしボールは東芝がリカバー、さらに中央で縦を突いた。右へ出したボールを#5大野がしっかり捕まえ、たてを突いてトライ。

27分半、横河キックオフ。10mへのキックを東芝とって前進、ハーフウェイ付近でのラックから右を回り込み左へ。さらに左へパスするもノッコン。

29分、横河自陣10mラインでのスクラム。東芝押し込んでしまいコラプシング。横河タップキックからスタート、自陣からハーフウェイラインへ入り込むがラックでハンド。ロングキックとなった。

30分、東芝敵陣残り8mでのラインアウト。ミドルをタップしたがボールがコントロールできず、22mラインまで下げられる。ところがラインアウト中で横河が手を出していてノッコンの判定。

31分、東芝敵陣残り8mでの15mスクラム。ナローを突いてのブラインド攻撃だったがうまく合わず、タッチへ出してしまう。

31分半、東芝敵陣22m内でのラインアウト。東芝とってラック、さらにラック連取する。左一杯で縦をついたがボールは横河。キックで逃れようとするも、横河オフサイドの判定。

33分、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。ミドルで横河が手を出してノッコン。

33分半、東芝敵陣残り5mでの15mラインアウト。エイトから311ロアマヌが縦を突くがダメ。右一杯でパスを乱すが、#12仙波のケツをなんとか押し込んでトライ。

35分半、横河キックオフ。15mほどのキックはボールが転々。ポイントで横河押し込んでボールを奪う。縦を突いていったがダイビング。36分半、東芝タップから展開するがノット10mを取られる。

37分半、東芝敵陣22m奥でのラインアウト。タップから速い展開でセンターが飛び込む。残り10mでラック、ここで横河が押し返す。東芝ナローを突いて前進、さらにポイントで東芝ボールをコントロール。右へ出して中央へ#15大樹がグラバー。これは横河自陣でタッチダウン。

38分半、横河ドロップアウト。22mへのパントを東芝とってプレー、若干前進するがポイントでノッコン。

39分、横河自陣22m奥でのスクラム。エイトがスイープするがパスは#11ロアマヌがカット。22mラインで東芝ボールを離せず反則。39分40秒、横河自陣からタップ。東芝ノット10mから横河さらにタップキック、ハーフウェイラインへ持ち込む。センターへのパスでブレイクを試みるがスローフォワード。ノーサイド。

評価

東芝

力どおりの結果。若干相手に合わせてしまう場面もあったが、最後はきちんと抑えきったことが何よりも収穫であろう。

本日はディフェンスでもちゃんとできていたが、ラインアウトの精度に心配が残るとの瀬川さんの話である。

横河武蔵野

フォワードに大きな選手をそろえ、フォワード戦を挑んだのだが、そこで破れ切れなかった。バックスでは今ひとつかわせる感じはなかった。

しかたないところだろう。

おまけ

MotM: 東芝#21オト。