トップリーグ2008

サントリーサンゴリアス-東芝ブレイブルーパス

試合開始2009年1月12日13時00分
場所味の素スタジアム(東京)
気象条件くもり。風はメインから見て左から。芝の状態が良くない。
レフリー谷口かずひと

メンバー表

サントリー 東芝
後半12分 交代→16 林仰 1 1 久保知大 後半26分 交代→17
山岡俊 2 2 猪口拓 後半35分 交代→16
後半0分 交代→17 池谷陽輔 3 3 櫻井寿貴
後半18分 交代→19 大久保尚哉 4 4 渡邉泰憲 後半13分 交代→19
後半30分 交代→18 篠塚公史 5 5 大野均 後半31分 交代→19
Rocky Havili 6 6 Steven Bates 後半12分 一時退場
Hare T-Pole 7 7 中居智昭
竹本隼太郎 8 8 豊田真人
後半1分 交代→20 田原耕太郎 9 9 吉田朋生 後半26分 交代→20
曽我部佳憲 10 10 David Hill
小野澤宏時 11 11 Christian Loamanu 後半23分 一時退場
後半33分 交代→22
山下大悟 12 12 仙波智裕
平浩二 13 13 冨岡鉄平 後半34分 交代→21
後半8分 交代→21 長友泰憲 14 14 廣瀬俊朗
後半24分 交代→22 北條純一 15 15 吉田大樹
後半12分 交代←1 金井健雄 16 16 湯原祐希 後半35分 交代←2
後半0分 交代←3 畠山健介 17 17 笠井建志 後半26分 交代←1
後半30分 交代←5 瀬川貴久 18 18 雨宮俊介
後半18分 交代←4 Tomasi Soqeta 19 19 望月雄太 後半13分 交代←4後半31分 交代←5
後半1分 交代←9 成田秀悦 20 20 藤井淳 後半26分 交代←9
後半8分 交代←14 菅藤心 21 21 オト・ナタニエラ 後半34分 交代←13
後半24分 交代←15 小田龍司 22 22 松田努 後半33分 交代←11

得点経過

前半

サントリー 東芝
11分 T#5大野均 G成功0-7
16分 T#12仙波智裕 G成功0-14
25分 T#11Christian Loamanu G成功0-21
33分 T#5大野均 G失敗0-26
40分 T#15吉田大樹 G成功0-33

後半

5分 T#5大野均 G成功0-40
7分 T#15吉田大樹 G成功0-47
17分 T#1久保知大 G成功0-54
20分 T#14廣瀬俊朗 G成功0-61
32分 T#12山下大悟 G失敗5-61

合計

5 (勝ち点: 0)61 (勝ち点: 5)

ゲーム抄録

前半

サントリーがメインから見て右を取った。東芝が蹴って試合開始。

22mライン奥でサントリーとってラック。つぶしあいの厳しいラックから左一杯へ振ったが22mラインでラック、東芝に押し返される。サントリーここでボールが出せず反則、サントリーがナローを突くも笛。

1分、東芝敵陣22m内側での選択はファーストスクラム。サントリーが早く当たってしまいフリーキックになる。東芝内へ攻撃。さらに順目へ出すも残り5mで押し返されラック。ひだりへ攻めるがここはディフェンスが多く東芝下げられる。左のラックから内へ返し、#6ベイツから外へ流すがパスを乱しタッチへ。

2分、サントリー自陣残り10mでのラインアウト。サントリーとってラック。ハーフパントは東芝敵陣10m-22mで取る。タッチライン一杯でラックになり、東芝右へ展開。右端でボールを抑えきれずノッコン、サントリーがとって下げパント。東芝のパント返しは22mラインの上。サントリーがとってフェアキャッチとした。FKはタッチへ。

3分半、東芝敵陣ハーフウェイでのラインアウト。サントリーがとってグラバー。これを東芝蹴り返すも、前方にいた東芝選手を直撃。東芝にアクシデンタルオフサイドの反則となる。

4分、サントリー自陣10mライン奥でのスクラム。じっくり粘ったが、サントリーがオープン右一杯へのキック。#14長友が押さえ前へパント。パントチェイスは東芝が取り、蹴り返してタッチとする。

5分、サントリー敵陣22m外でのラインアウト。東芝とってモールを押してラック、さらにラックサイドを突いて前進したがノッコン。

6分、サントリー敵陣10m奥でのスクラム。サイドにでたボールを東芝#9朋生が拾って前進。敵陣残り10mへパント。サントリー、キャッチするもボールが離せず反則。6分半東芝タップキックから内側へ前進するも残り1mで#5大野がノッコン。

7分、サントリー自陣残り5mでのスクラムは回ってしまいホイール。

7分半、東芝敵陣残り5mでのスクラム。横へ出したボールは東芝手につかず、サントリーが拾って前進。左へロールしたところでつかまるが、東芝にノットロールアウェイの反則。

8分半、サントリー敵陣10mライン奥でのラインアウト。ロングをサントリーがタップしそこね東芝がキープ。左一杯へ展開するも自陣10mラインでノッコン。

9分、サントリー敵陣10mラインでのスクラム。スタンドから左へドリフトパス。これで若干前進、さらに左を突いたがつぶされタッチへ押し出される。

10分、サントリー敵陣10m-22mでのラインアウト。サントリーがタップしたが東芝#7中居が割って入り、ボールを取り前進。サントリーディフェンスをぎりぎりで交わした#5大野がトライ。

12分、サントリーのキックオフは10m届かず。

12分半、東芝はセンタースクラムを選択。東芝ノットストレートを取られサントリーにFK。サントリータップキックから左へ出すもラック。中央へ出したがスローフォワード。

13分半、東芝敵陣ハーフウェイでのスクラム。スタンドのグラバーをサントリーが自陣22mで取り前進。10m-22mでつかまりラック。サントリー22mへ下げパント。東芝自陣22m外でとってキャリー、ハーフウェイでつかまるがサントリーがオーバー。東芝がオーバーで取り返しパントはサントリーが自陣10mでとってキャリー、右へシフトしてラック。サントリーのオープンへのキックは東芝蹴り返し、サントリーが自陣からキャリー。敵陣へ入り込む。10mラインでハーフパント、右へのキックは東芝がとってサントリーがつぶした。ここでサントリーがハイタックル。東芝パントはハーフウェイラインへ、サントリーとって左一杯へ前進。サントリー前進、敵陣10m-22mで東芝が首を捕まえてしまいハイタックルを取られる。切れないプレーの連続。

15分半、ここで谷口さんが止める。ARからのフラッグインがあり、ここでのハイではなく、その前のサントリーのハイタックルを適用した。本日は肩へのタックルが首へ入る例が多数。

16分、東芝敵陣22m外でのラインアウト。東芝タップから中央でブレイク。#10ヒルから#12仙波が受けてトライ。

17分半、サントリーのキックオフ。10m奥へのキックはサントリーが手を出したが両者ノッコン。東芝ボールとなる。

18分、東芝自陣10m奥でのスクラムはつぶれてしまい一時ストップ。19分、東芝自陣スクラムアゲイン。スタンドから左へ出しグラバー。サントリー自陣10m-22mでキャリーするがラック。左へのグラバーを東芝パント、サントリーとって右へシフト。ハーフウェイを破る。東芝つかまえラック、サントリー左のラインへ展開。左一杯で東芝捕まえるがサントリーが中央へ出す。東芝ここでいいタックルを出し捕まえるがボールはサントリー。左への攻撃で東芝がパスをはじいてしまいノッコン。

20分半、サントリー敵陣10mラインでのスクラム。スタンドのグラバーを東芝足にかけて捕まえラックから前へグラバー。サントリー自陣22mからパント。東芝自陣からキャリー、10mラインでポイント形成からボールを出すが転倒。ラックにダイビングしてしまい東芝反則。

22分、サントリーのキックはノータッチ。東芝のけり返しは超ロングタッチに。サントリー残り7mでタッチを割る。

23分、サントリー自陣残り7mでのラインアウト。サントリーとって立ってモールを形成。前進はできずハーフパント、これは22mをこえずでタッチを割る。

23分半、東芝敵陣22mライン奥でのラインアウト。サントリーがタップで逆襲、ボールを奪い取る。ラックからのキックはノータッチ。東芝敵陣でとって前進、10m-22mでのラックからハーフがスクランブル。サントリーが22mで捕まえるがここでサントリーがダイブしてしまい反則。アドバンテージのまま東芝縦を突いて前進、残り10mでのラックでもサントリーが反則。さらに東芝右へ出して#11ロアマヌに回す。そのロアマヌがサントリーのディフェンスをハンドオフでつぶした。トライ。

26分、サントリーのキックオフ。22mラインで東芝こぼしてしまいノッコン。

26分半、サントリー敵陣22mラインでのスクラム。サントリーが押し込む。センターから右への大きなパスを#11小野澤が捕まえ前進。敵陣残り15mへ入り込むが、ここで東芝がダイビング。

27分半、サントリー敵陣残り15mでスクラムを選択。センターが右へ出すがここで東芝ナイスタックル。しかしボールはサントリー、左へドライブ。東芝必死においかけつぶすが、ラックで東芝がハンドの反則。

28分半、サントリーの選択は残り10mでもスクラム。センターから右へ展開。東芝ここは押さえラック。サントリー左へ出してライン攻撃。また左一杯とするがパスを乱し、ボールを東芝キック。サントリーが自陣へ蹴ってしまうが、東芝のノーボールチャージを取る。

30分半、サントリー敵陣残り10mでのラインアウト。キャッチから中央で当ててラック。左へ出して、押して前進。センターへのパントをサントリーキャッチするが東芝またも押さえラック。右一杯へのパスをサントリー#14長友がとってインゴールで抑えるも、その直前のパスがスローフォワード。

31分半、東芝自陣残り10mでのスクラム。サントリーがドライブして崩壊。スクラムホイールを取る。

32分、サントリー敵陣10mでのスクラム。センターが飛び込むがラック。サントリーがボールキープするがつぎつぎ下げられる。とうとうラックで東芝がボールを奪い前進。左一杯で東芝#13冨岡がキック、タッチラインへ転がす。東芝おいつくが、そのまま一緒に転がってしまいタッチラインを割る。

33分、サントリー自陣残り7mでのラインアウト。東芝これを奪取。中を割った#5大野がサントリーディフェンスをひきずりつつトライ。

35分、サントリーのキックオフ。10m-22mで東芝とってキャリー。そのまま前進して10mラインへ。つかまったのでパント、サントリーが自陣22mでキャッチ。パントはタッチへ出る。

36分半、東芝自陣10mラインでのラインアウト。東芝とってモール。ハーフパントはサントリーが自陣10mでとってラック、速い展開で左サイドへ出す。左一杯でグラバーを蹴るが東芝が取ってラック。東芝若干中へ出すがパスが手につかず捕まえられる。ラックでスローダウン。東芝22mラインへさげまっすぐ蹴る。サントリー自陣22mからパント。東芝のけり返しはサントリーもけり返す。東芝22mライン内側でフェアキャッチ。

38分、東芝FKはハーフウェイ付近でタッチへ。

38分半、サントリー敵陣ハーフウェイでのラインアウト。サントリーとってループから中央で当てる。左へのグラバーは東芝取るが捕まえられる。サイドを東芝が突いたが手に絡まれノッコン。

39分、サントリー敵陣10mライン手前でのスクラム。東芝がプッシュするもサントリーが中央でパスミス。東芝これを奪い取る。敵陣22mラインへ前進。さらにサイドをついて前へ。東芝ラックをつなぎ、#15吉田が左ライン一杯をブレイク。トライとなる。

なかなか難しい角度のゴールが決まったところでハーフタイム。

後半

後半はサントリーが蹴って試合再開。

10m-22mで東芝とってモールを形成。若干おしたが10m手前で崩落。キックはサントリーが自陣でとって右へキャリー。10mラインでラックとなる。ラックで東芝がオーバー。スローダウンから近場へ投げモールをプッシュ。10mラインでくずれパント。サントリー自陣深くからけり返すがノータッチ、東芝ハーフウェイからキャリー。22mラインのラックからナローをついた。ひだりのラックから右へ次々に展開するも、右サイドでパスがうまくつながらずノッコン。

1分半、サントリー自陣残り10mでのスクラム。サントリーはここでスクラムハーフを交代させる。回転するがラックとなる。サントリーのキックは東芝ハーフウェイでとってキャリー。敵陣10mでラックとなる。さらに東芝右サイドラインへ展開。一杯で#2猪口が突っ込むがタッチ。その前のサントリーのオフサイドを取る。

4分、東芝敵陣残り10mでスクラムを選択。どうもうまく合わないようで、時間を食う。5分。エイトから外へ出して縦を突く。残り1mでつかまるが、東芝もここでつないだ。サントリーのフォワードが必死にからむも、東芝#4渡邉のグラウンディングが認められた。トライ。

6分半、サントリーのキックオフ。22m手間で東芝とってキャリー。10mラインでつかまるも右一杯のラックから東芝すばやく展開。敵陣でのグラバーを東芝#15大樹が拾ってトライ。

8分、サントリーのキックオフ。10m\ライン奥でタップ。ボールは東芝がとって立て直しモール。スタンドがけりこむ。サントリー自陣からキャリー。東芝ディフェンスを潜り抜け敵陣10mへはいるがパスはタッチへ。

10分、東芝自陣10mでのラインアウト。パントはサントリーが自陣で取り、東芝がキックオフサイドを取られる。

10分半、サントリー敵陣22mライン奥でのラインアウト。サントリーとって外へ回すがラック。スローダウンからさらに左へ展開。22mラインでの攻防となる。ここから大きく下げられ、10mラインでつかまりラックとなる。パスがうまくつながらずハーフウェイまで下がるが#15北條がステップを踏んで敵陣へ。右一杯でのラックからラインができたが中央でつかまる。左へ出すと人数がいたがパスは東芝インターセプト。東芝サントリーの裏をブレイクしたがここで笛。東芝のハイタックルがあったらしいが、ここでもARがフラッグイン。東芝#6ベイツのハイを取った。ベイツはシンビンとなる。

12分半、サントリー敵陣22mラインでのラインアウト。センターで当ててラック。若干前進から右を突いたがノッコン。

13分半、東芝自陣残り15mでのスクラム。東芝ハーフが抑えきれずノッコン。

14分半、サントリー敵陣残り15mでのスクラム。ダイレクトで出してナローへ突いたがパスでボールをこぼしてしまう。東芝ボールを奪ってラック、タッチへ蹴り出す。

15分、サントリー敵陣10mラインでのラインアウト。サントリーが逆サイドへパスで回すが下げられる。パスを乱したところに東芝が割ってはいるがノッコン。

16分、サントリー自陣ハーフウェイでのスクラム。サントリーが押す。スタンドが蹴るが東芝蹴り返す。サントリー自陣22m内側で抑えるがつかまりラック。サントリーここもボールを出すがパスが乱れ東芝がインターセプト。サントリーが捕まえるが東芝がボールをキャリー。左へシフトしながらたてを突いた。最後は#1久保がもったボールを#3櫻井がケツを押してトライ。

18分半、サントリーのキックオフ。22mライン手前で東芝とってキャリー。右一杯でラック、スタンドがけりこむ。サントリー22mラインでとって中央でキャリーするが自陣でつかまりラック。右へ出してラックを連取。ここでサントリーがオーバーするーがボールを東芝が奪取。縦を突いて前進、東芝さらに縦をついて敵陣22mへ。ラックから抜けた東芝、#14廣瀬がサントリーのディフェンスの裏へ出た。トライ。

21分、サントリーのキックオフ。22m手前で東芝落とすがノックバック。ボールは確保した。そこから縦をついて自陣10mへ。ラックから左へパント、タッチは割らない。サントリーが自陣からキャリー。ハーフウェイでつかまりラック。右へのラインで東芝ディフェンスをブレイクするも10mラインで東芝がキック。サントリー結局自陣のこり10mまで下げられるが、そこから左へ展開。前進したサントリー、ひだりで東芝#11ロアマヌがハイタックル。サントリー右へ出して前進、敵陣ハーフウェイへ入ったところで東芝オフサイド。その前のハイタックルにシンビンを出される。東芝#11ロアマヌがアウト。

23分半、サントリー敵陣ハーフウェイでのタップキックは認められず。

24分、サントリー敵陣22mライン奥でのラインアウト。ロングを取るがタップをパスミス。ボールはつなげるが左一杯でつかまる。東芝オフサイド。24分半、サントリー敵陣残り10mでのタップキックから右へパス。残り5mでのラックからモールを形成するが崩壊。フォワード戦で残り2mまで近づく。が、ラックで東芝がボールを奪取。ピックアップの反則となる。

26分、サントリー敵陣残り5mでスクラムを選択。サントリーが若干プッシュするが回ってしまいホイールとなる。

27分半、東芝自陣残り5mでスクラム。サイドをついて前進。ラックから出してキック、サントリー自陣10mでとって逆サイドへキャリー。しかし自陣ハーフウェイでつかまりラックとなる。ラックサイドを突くが前進できずラック。出しなおしは右へ、ラインはつけなかったが中央で前進。敵陣へ入り込む。サントリーがパスをつないで10mラインでの攻防となる。左一杯でスローダウンから中央で当てて前進、さらに左へ出して若干前進したところで東芝がダイビングの反則。ここでまたもタッチラインからフラッグイン。

30分、その判定は…東芝ダイビングを取っただけ。何があったのかはテレビしかわからないのでは。ということで見直してみたところ、その前に東芝の不行跡(#13冨岡のパンチング)とその報復があったので東芝にペナルティをとるところ、サントリーのアドバンテージとなる位置で東芝のダイビングがあったため、これを採用することにしたとのこと。

30分半、サントリー敵陣10m奥でスクラムを選択。左へ出して#13平が前進。残り7mで東芝捕まえる。左一杯へ出して#22小田がナイスキャッチしたが東芝残り1m未満で押し出す。

31分半、東芝自陣残り5mでのラインアウト。サントリーがとってモールを形成。残り3mでつぶれる。ライン攻撃は外一杯、#12山下が縦をついてトライ。

33分半、東芝キックオフ。22m奥でサントリーこぼしてしまいノッコン。ボールを東芝リカバー、左一杯へパスを出したが、サントリーがジャッカル。ここで笛。

34分半、東芝敵陣22m奥でのスクラム。スクラムアゲインとなったところで、東芝がHOを入れ替えてのスクラムとした。エイトがもったがゲインできず。センターを当てるが若干前進。左へ出したがロス、その脇を走ったがつぶされる。東芝若干ゲインしたところでサントリーがオフサイド。

37分、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。サントリーが襲撃したがボールは東芝。ラックサイドを突くが連続ラック。その脇をスクランブルで前進。密集で東芝がプッシュ。いいスピードで連続して縦をついたが残り5mでラック。右へ出したが若干ロス。密集でプレーが止まってアンプレアブル。

39分、東芝敵陣残り10mでのスクラムは東芝つぶしてしまいコラプシング。サントリー、タップキックからスタート。自陣10m-22mでラック。パントにサントリー自陣10mで追いつくもノッコン。ホーンが鳴ってノーサイド。

評価

サントリー

オフェンスでパスがまるでつながらなかった。これが最大の敗因。東芝にどこでも奪われてた。

なお、サントリーはCTBニコラスを当日交代させた。(前日の予定表では、ニコラスが#12で出る予定であったが、山下に変えている)なにかトラブルでも発生したか?

東芝

「サントリーB対東芝は」と書かれかねない出来。結果はオーライだが、どうも内容に参考になるものがない。

フォワードで強力に縦を突いたことが勝因ではあるが、サントリーのポカ連発にもかなり助けられた感。

おまけ

MotM: 東芝 #5大野。強気の攻めはいつもの大野。