Microsoft CUP 2008

東芝ブレイブルーパス-三洋電機ワイルドナイツ

試合開始2009年2月8日14時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ、昨日とは打って変わって強い北風。メインから見て左から。
レフリー相田真治

メンバー表

東芝 サンヨー
久保知宏 1 1 川俣直樹 後半39分 交代←17 後半0分 交代→17
前半8分 交代→16 猪口拓 2 2 山本貢 後半24分 交代→16
櫻井寿貴 3 3 相馬朋和
後半30分 交代→18 渡邉泰憲 4 4 Justin Ives
大野均 5 5 Daniel Heenan
Steven Bates 6 6 劉永男(Yu Young Nam)
中居智昭 7 7 若松大志 後半0分 交代→19
豊田真人 8 8 ホラニ・龍コリニアシ
藤井淳 9 9 田中史朗
後半30分 交代→22 David Hill 10 10 Tony Brown 後半0分 交代→21
仙波智裕 11 11 三宅敬
オト・ナタニエラ 12 12 入江順和
冨岡鉄平 13 13 霜村誠一
廣瀬俊朗 14 14 北川智規
吉田大樹 15 15 田井中啓彰 後半15分 交代→22
前半8分 交代←2 湯原祐希 16 16 堀江翔太 後半24分 交代←2
笠井建志 17 17 木川隼吾 後半0分 交代←1 後半39分 交代→1
後半30分 交代←4 望月雄太 18 18 飯島陽一
石澤健太郎 19 19 Keiran Anthony Arterea Black 後半0分 交代←7
三井大祐 20 20 Elia Tuqiri
宇薄岳央 21 21 榎本淳平 後半0分 交代←10
後半30分 交代←10 松田努 22 22 吉田尚史 後半15分 交代←15

得点経過

前半

東芝 サンヨー
2分 PG成功0-3
23分 T#15吉田大樹 G成功7-3
37分 T#14廣瀬俊朗 G失敗12-3
39分 PG成功12-6

後半

40分 T#14廣瀬俊朗 G失敗17-6

合計

176

ゲーム抄録

前半

東芝がメインから見て左をとった。風上。サンヨーが蹴って試合開始。

22mラインで東芝とってラック、パントはサンヨー蹴り返したがサンヨーとりにいって10mラインでノッコン。東芝パントで敵陣へ。サンヨー自陣からけり返し、東芝もけり返しで応じる。1分、サンヨー、自陣10m-22mのポイントから左へパス。敵陣へ入るが右へのラインは東芝止める。#14北川がパント、レイトチャージ気味に北川が転がる。キックは22mラインを越えて東芝マークするが、笛はペナルティを取った。2分、サンヨーの選択はPG。#12入江が蹴る。風がかなり強く、一度はボールがコケてやり直し。#13霜村がプレーサに入って成功。

3分半、東芝キックオフ。22m奥でサンヨーとってラック。下げてキックしたが東芝チャージ。ボールはそのままタッチへ出る。

4分、サンヨー自陣残り6mでのラインアウトは東芝バージング。

5分、サンヨー自陣10m-22mでのラインアウト。ラックで東芝がボールを奪取。中央でセンターをあてラック、パスを出すが若干ロス。ラックで押したのはサンヨー、ボールを奪い取りパスを出すがこれが乱れ下げさせられる。パントは風で戻り東芝とサンヨーの間に落ちる。バウンドはサンヨーへ、サンヨーとってラック。左へ展開して若干前進、22mラインを出るがまたも東芝ボールを奪取。左へ出してラック、つなぐがゲインできず。東芝ラック連取するがじりじり後退、ハーフウェイラインまで下げさせられる。敵陣10mラインへ前進しなおしたところで笛。東芝オフサイド。

7分半、サンヨーのPKはノータッチ。東芝自陣22mからけり返すがダイレクト。

8分、サンヨー敵陣22mライン外でのラインアウトはノットストレート。

8分半、東芝自陣22m外での15mスクラム。東芝#2猪口がここでアウト。ハーフがつかまるがラックを東芝押してボールを確保。パントはサンヨーが自陣からけり返す。東芝自陣でお手玉するがキープ、ラックサイドを突いたがつぶされる。22mへ下げパント。サンヨーハーフウェイ付近からキャリーするがラック。スタンドオフはパントを選択するもダイレクトタッチ。

10分、東芝敵陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝ショートスローでとってセンターへ。順目へのパスからループで#14廣瀬がロングゲイン。22mラインへ入るがラックで東芝がボールをこぼす。サンヨーがボールを拾うがポイント脇でノッコン。東芝が拾ってパス、左一杯へ。22mラインを割ってラック、ここから右へ出すがあと5mでつかまる。東芝ラックを押すが残り2m。中央へ出してふたたびラック、近場へ出したがサンヨーがボールを奪取。インゴールからキックするがノータッチ。12分、東芝なおも22m外からキャリー。残り10mへ入り込んだがラックでまたもサンヨーがボールを奪取。ハーフパントでタッチへ逃れる。

12分半、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。東芝とってスローダウンから中央でセンター#12オトを当てる。ラックでサンヨーがオーバー、スタンドがパント。東芝#12仙波がへんなバウンドのボールを自陣で取る。#6ベイツが受けて、前進するもサンヨーがラックで取り返しパント。東芝敵陣でキャッチして中央へ出しキャリー。ラックのパスが乱れる。敵陣10mラインで、東芝がラックボールを確保。スローダウンから近場へ出しラック、ここでアンプレアブルとなる。

14分半、東芝敵陣10mラインでのスクラム。サンヨーが早く押してしまい東芝FK。タップキックから左一杯へ展開するもタッチへ押し出される。

15分、サンヨー自陣10m-22mでのラインアウト。東芝スチール、ラックを形成。順目へ出すがロス。さらに右へ出して#12オトがブレイクするが22mラインは破れず。右へ出して22mラインの攻防としたところで東芝がラックを押してゲイン。中央へ出してサンヨーが捕まえる。さらに左へ出して東芝がゲインするが孤立。東芝押し切れずサンヨーがボールを奪取、ゴールラインからタッチへ蹴りだす。

17分、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。東芝取り損ね後ろへ。ラックで東芝なんとかリカバー、スローダウンする。一度出してラック、さらに順目へ出したがゲインが取れない。うちへ返したところでモールの形になったが崩壊。サンヨー強烈なタックルを浴びせるが東芝倒れない。中央で#9藤井がラインブレイク、22mラインへ入り込むがここで倒されスローフォワード。

18分半、サンヨー自陣22mライン奥でのスクラム。東芝くずしたとの判定。

19分半、サンヨーのPKはノータッチだったが、#11三宅がすごいランでキャッチ。東芝つぶしてラックとなるがサンヨーが確保、スタンドが蹴って東芝自陣10mで確保。東芝縦を突いてハーフウェイを越える。ここで東芝#9藤井がボールを出し損ねるが、サンヨーのノッコンとの判定。結局ボールは出ず。

20分半、東芝敵陣ハーフウェイでのスクラム。ハーフがつかまるが、ルースボールは東芝が確保。敵陣10mへ入り込むがボールを出せなくなり反則。

21分半、サンヨーのPKはまたもノータッチ、東芝のけり返しはインゴールへ。サンヨーがタッチダウンした。

22分、サンヨーのドロップアウト。東芝が取りこぼしたボールをサンヨーがグラバー。ボールはそのままタッチへ。

22分半、東芝敵陣ハーフウェイでのラインアウト。東芝ショートを使ってモールを形成。連続ピックアップで近場をプッシュして10mラインを割る。さらにスタンドオフがパント、22mラインへ上がったボールをサンヨー#15田井中が落球。#10ブラウンが拾い上げるが、#14北川へのパスを東芝#11仙波がすっぽり。#15吉田大樹が受けてトライラインを破る。

25分、サンヨーのキックオフ。10m奥へのキックは東芝確保、22mラインからパントで返す。サンヨーちょっと風を読み誤り、倒れこんでキャッチ。自陣でそのままつかまってしまいラック。東芝そのラックでボールを奪い取るがサンヨーがプッシュしてハーフウェイでのラックとなる。スローダウンから東芝10mへ下げハイパント。サンヨー自陣22mへくるがノーマーク。けり返す。東芝ハーフウェイ付近でパント、22mライン手前へ落ちてきたボールをサンヨー#11三宅がキャッチ、キャリー。さらに左へ出して10mラインへ。ここで#10ブラウンがこけてしまいラック。センターへ出してパント。風で戻されるがボールはサンヨーが確保。敵陣10m奥へ入り込む。右へ出したがパスを乱し東芝ラックでボールを確保。しかしキックはチャージされ、サンヨーがボールを確保。左一杯へ回して敵陣22mライン奥へ入り込みラック。サンヨー#9田中がラックサイドを突いたが、東芝がボールに手を出しノッコン。

27分半、サンヨー敵陣22mライン奥でのスクラム。#8コリーがボールを出そうとしたところに絡まれ、パスは距離が出ず。#9田中がリカバーするもラックでそのままボールを出せなくなり反則。

29分、東芝敵陣10mラインでのラインアウト。東芝がボールを確保したところで笛。サンヨーの反則を取る。

30分、東芝敵陣残り5mでのラインアウト。ショートタップの形となり、ラックからボールが出せず反則。

31分、サンヨー自陣10m-22mでのラインアウト。ラックはすぐつぶれてしまいアンプレアブル。

31分半、サンヨー敵陣10m-22mでのスクラム。22mへ下げパント、東芝自陣10mでとってキャリー。ハーフウェイから出したが東芝ノッコン。これをサンヨーが確保したがこちらもノッコン。

32分、サンヨー、ハーフウェイラインでのスクラム。右一杯へ出し縦突進。近場を#9田中がラッシュする。東芝反則、サンヨーが左ラインへ出すが#8コリーがつかまり笛。

33分半、サンヨー敵陣22mライン外でのラインアウト。サンヨーロングラインでとってラック、順目へ回すがロス。さらに左一杯へパスを出すが長すぎ、タッチへそのまま出てしまう。

34分半、東芝自陣10m-22mでのラインアウトはノット5m。サンヨー15mスクラムを選択する。右へのラインへ出すがセンターがつかまり東芝ラッシュ。ボールはサンヨーが確保、ナローへ出すがまたもつかまる。ラックから#13霜村が突進。22mラインでつかまる。サンヨーのスローダウンから右へパスするが、ラックで東芝がボールを奪い取る。パントは敵陣へ。サンヨー#15田井中が自陣から無理なキック、タッチへ出す。#6ユが出血で一時交代。

36分、東芝敵陣22m外でのラインアウト。ミドルで確保してラインを左へ展開。中央から早く右へ出して#14廣瀬がゲイン。最後は#8コリーにタックルされつつもインゴールまで手が伸びた。トライ。

38分、サンヨーキックオフ。22m外で東芝確保。モールの形からパントする。サンヨー自陣でとってパント返し、左へのパントは東芝がけり返す。サンヨー小パントを使ってゲインを試みるも東芝が敵陣でボール確保。右のポイントから東芝が左へ出すが、中央でのラックでサンヨーがボール確保。左ラインをつないでロングゲイン、敵陣10mラインを割る。ここで東芝反則、サンヨー右へつないだがボールが確保できず笛。サンヨーPGを選択する。こんどはプレーサなし。決まったところでハーフタイム。

後半

後半は東芝蹴って試合開始。サンヨー#10ブラウンは前半で交代。

キックオフはダイレクトタッチ。サンヨーがセンタースクラムを選択。ハチキューから右一杯へキックするがダイレクトタッチ。

1分、東芝敵陣ハーフウェイでのラインアウト。ロングラインアウトとなる。ボールは東芝が確保したところで笛、ノットストレートを取る。

1分半、サンヨー自陣ハーフウェイでの15mスクラム。サンヨーが早くエンゲージしてしまい東芝FK。2分、東芝スクラムを選択する。東芝右へのライン攻撃からループ、敵陣10mを割る。ラックから縦、さらに縦とついて前進。サイドへ出したがサンヨー#9田中が捕まえる、と思ったら笛。これがオフサイドとなる。

3分半、東芝敵陣残り10mでのラインアウト。東芝ショートスローで取ってモールを形成。近場へ出すがつかまりラック。近場のループ、リターンパスなどを使うがサンヨーはごまかせず、つかまる。ラックがつぶれアンプレアブル。

4分半、東芝敵陣残り10mでのスクラム。ナローへ出すがラック。ここで東芝がダイビングを取られる。

5分、サンヨー自陣10mラインでのラインアウト。サンヨーとってラック。ハーフパントは東芝自陣からキャリー。ハーフウェイまで入り込んでラック、東芝左へ展開するが、やはりハーフウェイでつかまりラック。東芝ボールキープするもラックでボールを取り落とす。

6分半、サンヨー敵陣ハーフウェイでのスクラム。めくれてしまいアゲイン。スタンドがパント、これがロングタッチとなる。

7分、東芝自陣残り10mでのラインアウトとなる。東芝手に当てつつも確保、モールを形成。若干プッシュしてハーフがパント。サンヨーがハーフウェイからけり返しパント、そのボールをサンヨーが取りに行くがラックで東芝が確保。ここで東芝パスを乱す、ように見えたがサンヨーが足を出していたことが判明。オフサイド。

9分、東芝自陣10mラインでのラインアウトは時間を使いすぎ。サンヨーFKはタップキックから中央へ回しラック、しかし東芝プッシュ。サンヨー左へ回しゲイン。さらにラックから前進して10mラインを割る。短いキックを使うが東芝自陣残り数メートルでボールを確保。スローダウンとしてハーフパント。タッチを割る。

10分半、サンヨー敵陣残り10mでのラインアウト。ミドルへ投げしっかり取る。つぶれてラック、サンヨー近場へ投げラック連取。22mラインへ投げサンヨーが取って前進。さらに東芝反則。サンヨーが近場連取したがゲインが取れず笛。

12分、サンヨー敵陣残り5mでのラインアウト。ミドルを取ってモールを形成。東芝押させず、サンヨー少し下げてラックの形に。ラインを形成して前進を試みたが、サンヨーパスを受けそこねノッコン。ボールは東芝サイドに転がったがゲインが取れず笛。

13分半、東芝自陣残り10mでのスクラム。東芝押されるが、パントでタッチへ蹴り出す。

14分、サンヨー敵陣10m-22mでのラインアウト。サンヨーとってバックスへ展開。中央でつかまり東芝押し返す。サンヨーがボールキープからナローへ、グラバーぎみのボールは東芝とってキャリー。自陣10mラインのラックから東芝パント、これが敵陣残り5mまで転がる。サンヨーのキックは東芝自陣からキャリー。10mラインでつかまる。そのあとを#11仙波、#9藤井と受けるがサンヨー#5ヒーナンが抱え込んでタッチへ。

15分半、サンヨー自陣ハーフウェイでのラインアウトは東芝バージング。

16分、サンヨーハーフウェイでのラインアウトはサンヨーがボールを確保するも東芝激しくプッシュ。5mほど入り込んだところでアンプレアブルに。

17分、東芝敵陣ハーフウェイでのスクラム。センターを当ててポイント形成、連続ラックから逆サイドへキック。サンヨー自陣22m奥からけり返す。東芝ハーフウェイからキャリー、中央でつかまりラックとなる。敵陣10m。左へ出しラック、ピック、縦の連続。右へ出したがつかまり孤立。ボールは東芝が確保したが、東芝下がりきれずオブストラクションを取られる。

19分、サンヨー敵陣10mラインでのラインアウト。ミドルでとって右一杯へ、しかしサンヨーがボールをこぼしてしまい東芝キック。これはサンヨー自陣22mライン奥で確保するもラックで東芝が奪取。こんどは東芝が右へ出し、またもラック、ピック、縦。ラック近くを押して前進。残り5mから中央へ、さらに左へ大きく出したが残り5mが押せない。左一杯のラックでサンヨー#9田中が反応するも、東芝のラッシュでアンプレアブルにされる。

21分、東芝敵陣残り5mでのスクラム。一度回るがアゲイン。つぶれたところで東芝なんとかボールを確保。スローダウンから内へ返す。さらに右へ出したがやはり残り5mが遠い。結局右で東芝ハンド。

23分、サンヨー自陣でのPKはノータッチ。東芝ハーフウェイからキャリー。右ラインを攻撃、左へキックしてこれをサンヨーが取ったところで笛。サンヨーにハイタックルがあった。映像で見ると、#14廣瀬の首に腕が入っているが、そのままサンヨーが流れてしまっている。

24分、東芝敵陣残り10mでのラインアウト。サンヨーが奪取してゲインしたが中央をブレイクしたもののノットストレートの笛。

25分、サンヨー自陣残り10mでの15mスクラム。東芝プッシュ。サンヨーがナローをつついたがタッチ一杯で東芝確保。東芝タッチへ出されたかと思われたが、そのポイントでサンヨーがノットとの判定。

26分、東芝敵陣22mライン外でのラインアウト。東芝とってすぐバックスへ。センターを当てて近場へ。22mラインでの攻防だが左でノッコン。

26分半、サンヨー自陣22mラインでのスクラムはコラプシング。PKがあんまり飛ばず。

27分半、サンヨー自陣10mライン奥でのラインアウトは東芝スチール。ラック近くでの攻防でサンヨー押し返すがボールは東芝確保。中央へ出して逆サイドへの展開を試みたがパスが長すぎタッチ。

28分、サンヨーハーフウェイラインでのラインアウト。サンヨー確保してモールを形成。これはつぶれてしまいハーフパント。東芝自陣10m奥で確保してラック、スローダウンからスタンドオフがけってサンヨーがけり返す。東芝自陣10mからけり返しサンヨーこれを見逃す。タッチへ。

29分、サンヨー自陣22m奥でのラインアウト。サンヨーとってモールを形成。パントキックは東芝ハーフウェイでとってキャリー。10mラインでつかまりラック、右へ出して中央で縦突進。さらに右へ出して敵陣22mラインを割るがノッコン。ボールはポイントからサンヨーが取ってキック。東芝敵陣hで小パントを出して自ら取る。さらに右へ出してラックを連取。右一杯で縦をつついたが残り10mでの攻防状態。縦へ入ってはラック、スローダウンの連続となる。31分半、中央へ回すがこんどはサンヨーが押し返す。近場で東芝若干ゲインしたところでサンヨーがボールを奪い取る。ここでサンヨー#22吉田がラインブレイク。自陣10mラインでつかまる。右へ出したボールはサンヨーがノッコン。

32分半、東芝敵陣10mライン外でのスクラム。右へ出したが東芝ボールを取り損ねる。ノックバックされたボールはサンヨーが奪取。サンヨー、自陣から左へのグラバーキックで陣地を取りにかかったが、ボールはタッチ・インゴールを割ってしまう。非常に痛いミスキック。

33分半、東芝敵陣10mラインでのスクラムを選択。中央へ出してラック。右へ出すがスワーブを切りそこねタッチを踏む。

34分半、サンヨー自陣10m-22mでのラインアウト。ショートスローでとって中央へ。東芝ポイントで押し返すがボールはサンヨー。スローダウンから近場へ投げラック。22mへ下げる。パスがちょっと乱れるが縦突進でゲイン、さらに左へ出したところでゲイン。ラック連取から逆サイドへ緒おっ区展開したがここは東芝が押し返す。右一杯で#14北川が縦突進、22mラインを大きく前進したがつかまり笛。ホールディング。

35分半、東芝タップキックから前進。敵陣22mを割ってラック。内へ返してラック、ここでスローダウンする。中央のラックから逆目へ回す。若干前進。このラックもスローダウン、近場へ投げモールの形にするがすぐつぶれる。さらに東芝ラック、スローダウンでボールキープを続ける。36分半、もう一度モールの形になるが残り5mでつぶれる。サンヨーも必死のディフェンス、東芝ラックを連取するもののボールが動かせない。37分半、ラック左を突いて残り1.5m。ここはサンヨーが押し返す。右へ出したが残り1m。さらに右へ。残り3mまで下げられる。38分半。東芝もサンヨーも粘る。スローダウンからゴールポスト真下でのフォワードの攻防がつづく。39分。残り1m。ラックピックから左へ。ポスト真下の残り1mの攻防、39分半。ボールがゴールラインを越えたと思しきあたりで笛。今回はTMO(テレビマッチオフィシャル)ありなので、河野文高TMOの判断を仰ぐことに。

判定はヘルド・イン・インゴール。何度見ても、どこにボールがあるんだかまったくわからない状況。

40分、東芝敵陣残り5mでのスクラム。ホーンが鳴った。東芝ハーフがつかまりパスが乱れたところでサンヨーがボールを奪取。すぐにつかまりラック。左へのラインへパス、右でサンヨーが必死にプッシュするも東芝捕まえる。ラックから右へ出したがほとんどゴール下までさがってのキャッチ。東芝つかまえラック。もう一度左へのパスはインゴールでのライン攻撃の形、左へのパスを#13霜村が落球。東芝#14廣瀬がボールを抑えたところで笛、ふたたびTMO。

判定はトライ。

プレーサは#15吉田大樹。ゴールがはずれたところでノーサイド。

評価

東芝

えらい集中力。トライのうち2本は相手のミスを見逃さなかったことから。

ラックは時折奪われていたりするが、これはよく見るとタックルの時点でジャッカルされている。ラックの押しでは負けてなかった。

サンヨー

ミスで2Tを許した感がある。早い動きで崩されて、というパターンは1回しかなかったが、これもしっかり取られる。基本的に自陣にくぎづけ、得点機会が少なかった。

ブラウンが帰ってきたが、プレーにキレがなかった。ノータッチキックでチャンスロスしてない?

おまけ

MVP: 東芝 #14廣瀬。