トップチャレンジ2008

NTTコミュニケーションズ・シャイニングアークス-三菱重工長崎

試合開始2009年1月17日12時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ。風はメインから見て左から右へ。
レフリー北中睦雄

メンバー表

NTTコム 重工長崎
後半24分 交代→3 秋葉俊和 1 1 田口将平
後半12分 交代→16 加藤昭仁 2 2 田中栄司 後半29分 交代→16
前半33分 交代→17 後半24分 交代←1 下山貴弘 3 3 古川泰史 後半34分 交代→17
細川智広 4 4 西尾周平 後半19分 交代→18
後半20分 交代→18 馬屋原誠 5 5 今井浩隆
川上利明 6 6 新宮裕貴
笠原歩 7 7 藤沢義人
後半6分 交代→19 ダレン・マーフィー 8 8 向井友教 後半4分 交代→19
中山浩司 9 9 荒木竜介
後半25分 交代→21 君島良夫 10 10 西大輔 後半25分 交代→21
前半39分 交代→20 友井川拓 11 11 中原徳生 後半29分 交代→22
磯田金吾 12 12 岩永大智 後半19分 交代→21
後半6分 交代→22 ティム・レネヴェ 13 13 本多裕司
河津周平 14 14 立木亮
栗原徹 15 15 四元伸良
後半12分 交代←2 大内和樹 16 16 川口恭平 後半29分 交代←2
前半33分 交代←3 江黒聡 17 17 緒方竜大 後半34分 交代←3
後半20分 交代←5 八藤後裕太 18 18 吉原直樹 後半19分 交代←4
後半6分 交代←8 ブラッドリー・ミカ 19 19 陣野功 後半4分 交代←8
前半39分 交代←11 倉林史和 20 20 品川英貴
後半25分 交代←10 田澤聖寿 21 21 藤原寛史 後半19分 交代←12後半25分 交代←10
後半6分 交代←13 ヤコブス・ポールス・ネル 22 22 森下裕介 後半29分 交代←11

得点経過

前半

NTTコム 重工長崎
3分 T#11友井川拓 G成功7-0
7分 T#14河津周平 G成功14-0
9分 PG失敗14-0
13分 T#2加藤昭仁 G成功21-0
14分 T#13ティム・レネヴェ G成功28-0
19分 T#11友井川拓 G成功35-0
24分 T#7笠原歩 G成功42-0
30分 T#13ティム・レネヴェ G成功49-0
34分 T#11友井川拓 G成功56-0
38分 T#13ティム・レネヴェ G成功63-0
40分 T#5馬屋原誠 G成功70-0

後半

2分 T#8ダレン・マーフィー G成功77-0
8分 T#9中山浩司 G失敗82-0
16分 T#20倉林史和 G成功89-0
21分 T#19ブラッドリー・ミカ G成功96-0
28分 T#20倉林史和 G成功103-0
38分 T#16大内和樹 G成功110-0
40分 T#15栗原徹 G成功117-0
44分 T#15栗原徹 G成功124-0

合計

124 (勝ち点: 5)0 (勝ち点: 0)

ゲーム抄録

前半

NTTがメインから見て左を取った。長崎が蹴って試合開始。時間はランニングタイム。

22m外でNTT取ってモールをドライブ。22mラインでセンターを当てラック、逆目へ出してロングパント。長崎自陣でパント、これをNTT落とす。NTTリカバーして押し出すが、敵陣22mラインで取り落としてしまいノッコン。

1分、長崎自陣22m外でのスクラム。右へドライブしたNTTだが、ボールは長崎がリカバー。タッチへ蹴り出す。

2分半、NTT敵陣10mでのラインアウト。中央でラックを形成、順目へのスクランブルで22mラインへ。左へ出して一度タックルを受けるもののそのままボールがつながった。NTT#11友井川がトライラインを駆け抜ける。キッカーはNTT#10君島。

4分半、長崎キックオフ。22mライン奥でNTTとって外へ出してラック。左へのキックを長崎が敵陣ハーフウェイでキャッチ、タッチラインぎりぎりでラック。内へ返すもラックで長崎ボールを離せず反則。

5分半、NTT敵陣10m-22mでのラインアウト。キャッチから速い展開で一本パスダミーをいれるも、フォロワーが速すぎスローフォワード。

6分半、長崎自陣22mでのスクラム。つぶれたがなんとか長崎がボールをカバー。自陣22mでの攻防からパント。NTT自陣10mでとってけり返す。長崎これをフェアキャッチしそこねノッコン。

7分、NTT敵陣残り10mでのスクラム。ナローサイドへのキックパスを通しトライ。

9分、長崎キックオフ。NTTタップしてサイドを突いたがラックでボールを離せず。9分半、長崎PGを選択。

10分、NTTドロップアウト。長崎ボールを押さえられず、NTT深くけりこむ。長崎のけり返しはNTTが自陣からキャリー、敵陣10m手前でラック。右からセンターを入れたところで長崎押さえられず、22mラインでようやく捕まえる。ラック連取から右のラインへ出したNTT、右一杯で#15栗原が待っていたが、ここは長崎が待っていた。落球。

12分半、長崎自陣22m奥でのスクラム。スクラムが回ってNTTがボールをカバー。そのまま強引に縦を突いてドライブ。トライとなる。

14分、長崎キックオフ。10m-22mでNTTがキャッチ。モールを押したところ先頭が抜ける。敵陣10mでラック。そこからNTTが内へ返していい速度で侵攻。長崎ディフェンスにつかまらないうちにパスで前進。#13レネヴェがトライラインを切った。

16分、長崎キックオフ。10m-22mでNTTタップ。ボールはNTTがカバーした。ナローを突いて低いパントを蹴る。これを長崎自陣残り5mでタッチへ蹴り出すのが一杯。

17分、NTT敵陣残り5mでのラインアウト。タップしそこねのボールを長崎リカバー。逆サイドへ回してキック、NTTけり返すもダイレクトタッチ。

18分、長崎自陣10m奥でのラインアウト。長崎とってモールを形成。若干ドライブしてからスタンドがパント。NTTがキャッチして逆サイドへ速く展開。#15栗原が右いっぱいでゲインするも敵陣22mライン手前でつかまりラック。このラックを長崎とってパント。NTT、パントボールを敵陣10mでキャッチすると、外へスワーブ。長崎これにおいつけずトライ。

20分、長崎キックオフ。22mラインでNTTとってラック。センターがまたも当てる。若干前進。しかしフォローがずっこけてしまいラック、パントとする。長崎のパントをNTTカバー、深いパントとする。長崎タッチへ蹴り出した。

21分半、NTT敵陣22mラインでのラインアウト。ロングラインアウトを長崎がタップ。しかしラックでボールが離せず反則。

22分、NTT敵陣残り15mほどでのラインアウト。ショートスローをNTT落球。

22分半、長崎自陣残り15mほどでの15mスクラム。NTTプッシュ。長崎アーリーエンゲージでNTTにFK。NTTここでタップキックスタート。ラック連取から中央を突いて#7笠原が長崎ディフェンスをブレイク。トライとなる。

25分、長崎キックオフ。22m奥でとって自陣でキャリーするもラック。下げてまっすぐけりこむ。長崎自陣からパント。NTT22mラインでとってキャリー。ここから縦をついたNTTが敵陣22mまで入り込むが手に絡まれ落球。

26分、長崎自陣22mラインでのスクラム。これも回ってしまいNTTがボールをリカバー。ラック連取するもわずかにゲインしたところでラックオフサイドを取られる。

27分、長崎のキックはタッチを切れず。NTT敵陣10mからキャリーするも右へ押し出された。

27分半、長崎自陣22mライン奥でのラインアウト。NTT手を出すも長崎がボールをカバー。キックはノータッチ、NTTハーフウェイからキャリー。10mラインでラックを形成、さらに順目へ持ち出す。左一杯でNTTが長崎ラインを破るもタックルをうけスローフォワード。。

28分半、長崎自陣ハーフウェイでのスクラム。またもNTTがボールをカバー。ラックから右一杯で#14河津が受け22mラインへ。さらにライン攻撃で中央でブレイクするがここは足をつかまれる。左へ出したが長崎のいいタックルで落球。

29分、長崎自陣22mラインでのスクラム。長崎カバーするもすぐつかまる。ここでNTTがノットロールアウェイ。

30分、長崎自陣10mライン奥でのラインアウト。長崎タップをNTTがカバー。ダミー1枚からセンターがブレイク。#13レネヴェが受けトライラインを破った。

32分、長崎キックオフ。22mラインでNTTキャッチ。ラックからセンターを当てるがここはつかまる。パントは直接タッチとなる。

32分半、長崎敵陣ハーフウェイでのラインアウト。長いスローインを長崎ノッコン。

34分、NTT自陣ハーフウェイでの15mスクラム。中央で#14河津がブレイク。#11友井川が左一杯でパスを受け、長崎ディフェンスを振り切った。トライ。

36分、長崎キックオフ。10mライン奥でNTTがカバー。センターのラックから#7笠原が抜け縦を突いた。22mラインでつかまりラック、そこからナローを突っついたがノッコンを取られる。

37分、長崎自陣22m外でのスクラム。またもNTTがボールを奪取。縦を突いて前進、残り10mでつかまりラック。ボールをつないだものの、ラックで長崎がノッコン。

37分半、NTT敵陣残り12mでのスクラム。ハーフがエイトに返すがラック。順目へのパスをNTTがつなぎ右でラック。左へ返し前進。中央でラックをつくり左へパス。長崎ここで反則、アドバンテージからNTTがもう一度縦へ。トライとなる。

39分半、長崎キックオフ。10m-22mでNTTとってラック。左へ出すが長崎捕まえきれず。22m内へ返しNTTパント。長崎自陣からキャリーするも外一杯へ出したボールをNTTがインターセプト。#5馬屋原が長崎の裏へ出て走りきった。10トライ。ゴールが決まったところでハーフタイム。

後半

NTTが蹴って試合再開。

10m-22mで長崎取り損ねる。リカバーするもラックで抑えるのが一杯。自陣からキャリーするもからまれノッコン、NTTがパント。長崎このパントをまっすぐけり返す。NTT逆サイドへ出し右でまっすぐけりこむもボールが早すぎデッド。

1分、長崎ドロップアウト。10m-22mでNTTとってラック。スタンドがまっすぐ突っ込みラック、さらに左のラインへ展開。しかしここは長崎押さえて10mラインでの攻防となる。右へ展開。#20倉林が右一杯でブレイク、#8マーフィーが22mラインで受け独走。トライとなる。

3分、長崎の選手が痛みタンカで退場。時間をとる。

5分、長崎のキックオフ。NTT自陣10m-22mでキャッチ、縦を突いてから左のラインへ。ラックからパントするが長崎自陣からパント。このパントでレフリーが笛、NTTがキックオフサイドを取られる。

6分、長崎敵陣22mライン外でのラインアウト。長崎タップそそこねをNTTカバー。パントは長崎がまた深くパント。NTTタッチへ蹴り出す。

7分、長崎自陣ハーフウェイでのラインアウト。ミドルでNTTが奪い取って前進。敵陣10m奥でのラックから縦をついて残り7m。左へのラインをつないだ。一度取りこぼすが、NTTリカバー。#9中山がトライラインを破った。

9分半、長崎キックオフ。10m-22mで長崎がキャッチ。ラックは左一杯。22m外でスローダウンとなる。長崎センターが縦を突いてブレイク。残り7mからさらにラックを連取。左へ返すがボールをこぼしてしまう。そこで笛、しかし判定はNTTのオフサイド。

11分、長崎敵陣残り5mでのラインアウト。長崎しっかりとってモールを形成。NTT押させず崩壊。ボールをも奪い取ってタッチへ蹴り出す。

12分、長崎敵陣10mライン奥でのラインアウト。ノットストレートはNTT取るがラックで長崎サイドにボールがこぼれる。NTTノッコン。

12分半、長崎敵陣ハーフウェイでのスクラム。NTTプッシュ。こぼれたボールは長崎陣内10mへ。しかしなんとか長崎がカバー、タッチへうまく蹴り出す。

14分半、NTT自陣ハーフウェイでのラインアウト。NTT取るが手につかず。ラックで長崎が奪取、ハーフウェイ付近での攻防となる。中央付近でのラックからナローサイドへ。若干ゲイン、そこからモールを作り前進。しかしパスを乱しNTTがカバー。NTTの攻撃は左へ。ラインは左一杯でパスがつながらず。ここで笛、途中でスローフォワードがあった。

16分、長崎敵陣ハーフウェイでのスクラム。またもNTTがプッシュしてボールをカバー。右一杯へのパスをつなげる。右一杯で#20倉林が独走。トライ。

18分、長崎キックオフ。22m手前でNTTとってプッシュ。ラックからパントするもこれはダイレクト。長崎自陣10m奥からクイックスロー、自陣からキャリーする。ハーフウェイ手前でのグラバーはNTTがカバー。中央で長崎ディフェンスを破るが10m-22mでNTT取りこぼしてしまいノッコン。

19分半、長崎自陣10m-22mでのスクラム。またまたNTTプッシュ。出たボールにNTTが襲撃。ラックで奪い取り左のラインへ。パントでキックパスをこころみるも長すぎタッチ。

21分、長崎自陣残り7mでのラインアウト。中央で#19ミカがボールを奪取。縦をそのまま突いてトライとする。

23分、長崎キックオフ。10m付近へのキックはNTTカバーしてパント。長崎のけり返しはNTT自陣からキャリー。ハーフウェイ付近でのラックから右へ。縦を突いたがボールをこぼす。長崎自陣10mでラック。左へグラバー。NTTけり返しは滑ってしまうが長崎自陣でこれをノッコン。

24分半、NTT敵陣ハーフウェイでのスクラム。ワイドへ出すがつかまりラック。長崎がボールを奪い取るがリリースできず。

25分半、NTT敵陣10m-22mでのラインアウト。キャッチから早く出し中央でラック。そのラックから縦を突いてドライブ。22mラインを割る。ラックの激しい争いで長崎がハンド。

26分半、NTT敵陣残り7mでのラインアウト。NTT、ショートを押し込むがラック。ラックサイドを突いたがオブストラクションを取られた。

27分半、長崎自陣10mラインでのラインアウト。ラックでまたもNTTがボールを奪取。オープンへ出したNTT、#20倉林がトライラインを駆け抜けた。この時点で100点ゲームとなる。

30分、長崎キックオフ。10m-22mでNTTこぼしノッコン。

30分半、長崎敵陣10m-22mでのスクラム。NTTが押してボールを奪取。縦を突いて前進した。左へ回したがボールが手につかずノッコン。

31分、長崎敵陣10m-22mでのスクラム。ここは長崎がダイレクトで出しワイドへ。斜めへ前進。22mラインでNTTがハイタックル。しかし長崎ここでノッコン。

32分、NTT自陣22mライン外でのスクラム。自陣へ返しロングパント。長崎ハーフウェイからキャリー、ラックからナローを突くも10mラインが割れず、ダイビング。

33分半、NTT敵陣10mライン奥でのラインアウト。NTTタップから中央であてラック。そのサイドをついてから左のラインへ。ここはつながったがノッコンを取られる。

34分半、長崎自陣10m-22mでのスクラム。NTTプッシュするもなんとかボールは長崎が出した。22mライン付近での攻防となる。ひだりへ右へと揺さぶるもNTTの壁が厚い。長崎若干前進。10mラインまで押し出し左へパント。NTTのけり返しはダイレクトタッチ。

36分、長崎敵陣ハーフウェイでのラインアウト。長崎のパントをNTTがリカバー。左一杯へ回し前進。22mラインでつかまりラック、ここで長崎が反則。

37分。NTT敵陣22mでスクラム選択。プッシュしてドライブ。そのままごりごりと縦を突いてNTTトライ。

39分、長崎キックオフ。NTT自陣10m-22mでとってラック、そこから回して縦をつく。22m手前でラックを形成。長崎捕まえるも連取から左へ。#15栗原が長崎のディフェンスの裏へ出た。トライ。

ロスタイム4分。

41分半、長崎キックオフ。10m奥で長崎がキャッチ。ラックでNTTが奪い取りグラバー。タッチ一杯で長崎が抑えるもタッチへ滑り出る。

42分、長崎自陣ハーフウェイでのラインアウト。競ったがラックで長崎が取り、そのラックをまたもNTTが奪取。しかしパスの細かいところで長崎がインターセプト。縦をついて前進、敵陣10mを割る。しかしここでもNTTがプレッシャーを掛け、長崎ノッコン。

43分、NTT自陣10m奥でのスクラム。エイトがパント、ワンバウンドしてタッチを割る。

43分半、長崎自陣10m-22mでのラインアウト。長崎とって早く展開、センターを当てるがNTTがボールを奪取。逆に22mラインを割ったNTTがボールをつなぎで残り5mでラック。中央へ出してラック連取から右へ出す。右一杯で#15栗原が長崎ディフェンスをうまくかいくぐった。トライ。

ゴールが決まったところでノーサイド。

評価

NTTコム

とりあえずしっかりとディフェンスできていた。残り5mまで持ち込まれてもあわてず騒がず、きちんとディフェンスできていた。これはそれなりに意味がある。

来週、NTTコムと織機の入れ替え戦を賭けての戦いとなるわけだが、これはわからん。参考にならなさ過ぎる。

重工長崎

残念すぐる…

大人と子供の戦いといわれてもしょうがない。この差は大きいなあ。タックルも決まらず、スクラムは押され放題。これがいわゆる「当たりの差」ということだろうか。

おまけ