トップチャレンジ2008

リコーブラックラムズ-マツダブルーズーマーズ

試合開始2009年1月17日14時00分
場所秩父宮ラグビー場
気象条件はれ。風はメインからバックへ。
レフリー鈴木律

メンバー表

リコー マツダ
高橋英明 1 1 雲井雅明
後半29分 交代→19 瀧澤佳之 2 2 小川佑也
長江有祐 3 3 長岡智之
相亮太 4 4 栗栖真也
田沼広之 5 5 田中地洋介 後半0分 交代→18
伊藤鐘史 6 6 松元宏憲
後藤慶悟 7 7 立藤雅之
ピーティー・フェレラ 8 8 マナコ・トンガ
後半26分 交代→20 池田渉 9 9 藤岡孝志郎
河野好光 10 10 三好啓太
後半26分 交代→22 星野将利 11 11 好本崇宏
金澤良 12 12 廣田壮一 後半9分 交代→20
小松大祐 13 13 レナ・ジェームズ・シャスター 後半9分 交代→21
小吹祐介 14 14 脇坂亮平
スティーブン・ラーカム 15 15 前田純
森雄基 16 16 中原啓陽
佐藤友重 17 17 井東慶
磯岡和則 18 18 半田浩二 後半0分 交代←5
後半29分 交代←2 相紘二 19 19 又野信彦
後半26分 交代←9 春口翼 20 20 大田和成 後半9分 交代←12 後半19分 交代→22
山藤史也 21 21 ロマニトンゴ・ドンゴ 後半9分 交代←13
後半26分 交代←11 池上真介 22 22 猪谷陽輔 後半19分 交代←20

得点経過

前半

リコー マツダ
11分 T#10河野好光 G失敗5-0
17分 T#3長江有祐 G失敗10-0
22分 T#6伊藤鐘史 G失敗15-0
28分 T#14小吹祐介 G成功22-0
32分 T#10河野好光 G成功29-0
35分 T#6伊藤鐘史 G成功36-0

後半

3分 T#11星野将利 G成功43-0
8分 T#2瀧澤佳之 G成功50-0
15分 T#2瀧澤佳之 G成功57-0
20分 T#13小松大祐 G成功64-0
22分 T#11星野将利 G失敗69-0
33分 T#8ピーティー・フェレラ G失敗74-0
41分 T#15スティーブン・ラーカム G成功81-0

合計

81 (勝ち点: 5)0 (勝ち点: 0)

ゲーム抄録

前半

マツダがメインから見て左を取った。リコーが蹴って試合開始。

10m-22mでマツダがとってラック。ハーフパントはリコーが自陣10mで取りラック。リコー自陣でパントするもこれをマツダが見逃す。リコー自陣から左一杯で11星野がゲインするもタッチへ押し出される。

1分、マツダ自陣ハーフウェイでのラインアウトはノットストレート。

1分半、ファーストスクラムはリコー敵陣ハーフウェイでの15mスクラム。ノットストレートを取られマツダにFK。タップからパントを上げる。リコー自陣22m外で取ってラック、22mへ下げパント。マツダ自陣10mラインでパント、リコー自陣で取りこぼす。22mへ下げてパントとするがこれがダイレクトタッチ。

2分半、マツダ敵陣22mラインでのラインアウト。ショートに投げてラック。左へのラインへ出すも中央でリコーが手を出しノッコン。

3分半、マツダ敵陣10m-22mでのスクラム。リコーがプッシュするも崩れアゲイン。4分、マツダのスクラムはリコーがプッシュ、マツダがカバーするもナローへのパスはスローフォワード。

5分、リコー自陣10mライン奥でのスクラム。ナローをハーフが突いて前進。ボールを引き継いだリコーが前進するも、ハーフウェイ付近でリコーがノッコン。

6分、マツダ自陣ハーフウェイでのスクラム。ナローを突いたマツダが敵陣22mを突破。ラックでリコーがノットロールアウェイ。

6分半、マツダ敵陣残り5mでのラインアウト。ミドルをタップ、右へのラインでセンターを当てるもスローフォワード。

7分半、リコー自陣22m奥でのスクラム。エイトからナローへ出しパント。マツダのパント返しをリコー自陣22m外で取るがラック。左へできたラインで#11星野が出てゲイン。自陣ハーフウェイ付近でつかまりラック。ここでマツダがインターセプトしそこねるがリコーもパント。マツダのパント返しをリコー自陣から左のラインへ出すがスローフォワード。

9分、マツダ敵陣10m-22mでのスクラム。出し損ねたがマツダが縦をつく。ラックからナローを突いて前進。中央でグラバーを蹴るがリコーがリカバー、キックはノータッチ。マツダがハーフウェイから右へキック。リコーがタッチへ蹴り出す。

10分、マツダ敵陣10m奥でのラインアウト。タップからセンターを当てる。ラックでリコーがオーバー。ボールを取るがつかまりラック。リコー、右へ出しキック。このワンバウンドをマツダがカバーし損ねる。リカバーしたリコー、そのまま右サイドを#10河野が駆け抜けトライ。

12分半、マツダのキックオフ。低いキックはインゴールでタッチを割る。リコー、センタースクラムを選択。13分半。エイトナインで右ラインを割る。マツダ自陣10m-22mでタッチラインへ押し出した。

14分、マツダ自陣22m外でのラインアウト。ショートを使ってモールを形成。ハーフパントはリコーがハーフウェイでキャッチ。ラックから早く出たボールをリコーがオープンへキック。マツダ追いかけるがタッチ。

15分、マツダ自陣残り7mでのリコー。ロングをとってマツダがモールを形成。スタンドが蹴ってタッチへ。

16分、リコー敵陣10m奥でのラインアウト。ミドルでタップしてセンターが一枚抜ける。なおもボールはリコー。22mライン外での攻防となる。右で#15ラーカムが抜け、内へつないでゲイン。右一杯へだして#11星野が飛び込んだが、ここはマツダがインゴールで抑えた。

17分半、リコー敵陣残り5mでのスクラム。リコーがプッシュドライブ。残り2mでつぶれる。そのラックサイドを突いたリコー#長江がトライを奪い取る。

19分、マツダのキックオフ。22m手前でリコーがタップ。自陣22m奥でのラックとなる。キックはマツダが敵陣ハーフウェイでとってキャリー。10m奥へ入るがラックは押し返される。スローダウンで集まりすぎの状況からナローをついて前進。しかしボールをリコーがリカバー、オープンへ蹴ってタッチとする。

20分半、マツダ自陣10mライン手前でのラインアウト。マツダが前で取ってモール。ハーフパントはリコーが自陣10m-22mでキャッチ、待ち構えていたマツダディフェンスを#11星野が破る。さらにリコーがボールを継続。最後は#6伊藤が受けてインゴールへ転がり込んだ。

23分、マツダのキックオフはダイレクトタッチ。

23分半、リコーはセンタースクラムを選択。右へ出して若干ゲインしてラック。リコーがキャリーして前進。ひだり一杯で#8フェレラがブレイク。22mラインまで入り込む。さらにリコーがたてでボールをつなぐが、右へ出して残り11mまで近づいたところでオブストラクションを取られる。集まりすぎらしい。

25分半、マツダ敵陣10mライン外でのラインアウト。ショートでとってタップ、センターを当てずループで右へ出すがパスを落球。

26分、リコー、敵陣ハーフウェイラインでのスクラム。エイトからのパスをスタンドが取りこぼす。

26分半、マツダ敵陣ハーフウェイでのスクラム。リコーがプッシュ、マツダが崩したとしてペナルティに。

27分半、リコー敵陣22mライン奥でのラインアウト。早いスローからセンターを飛び込ませラック。さらに早く順目へ出す。マツダのディフェンスはワンテンポ遅れ、ボールがなんとかつながったリコーが右一杯でトライ。河野ようやくゴールを決める。

29分半、マツダのキックオフ。22m手前でリコーがキャッチ。ラックからハーフパント。マツダとってキャリー、敵陣ハーフウェイへ入ってラックとなる。スローダウンからフォワードが押し込んで5m侵攻。しかしここでリコーがラックを止める。ボールはマツダがキック。22m奥へ入ってリコーがマーク。

31分、リコーはやいフリーキックをマツダ自陣残り5mで抑えるもリコーが襲い掛かりポイントに。押し込んでラックを形成するもボールはマツダ。タッチへ蹴り出した。

32分、リコー敵陣22mラインでのラインアウト。ロングをキャッチして内へ。ラックからフォワードがいい速度で入る。さらに内にいた#10河野がマツダディフェンスを切り裂いてトライ。

33分半、マツダのキックオフ。10mライン届かず。リコーがプレーしたためオンプレー、リコーのパントはリコーが敵陣10mでタップ。10m奥での攻防でマツダが反則。リコー敵陣でもタップキックからスタート。逆サイドへ展開して前進。残り7mでパスをこぼすがまたもリコーがリカバー。左サイド一杯でフォワードが押し込んだが、タッチラインを目前にプレーが展開できず、アンプレアブルとなる。

35分半、リコー敵陣残り5mでのスクラム。ドライブ。エイトから#11星野に持たせるがつぶされる。さらに右へ出したリコー、マツダもディフェンスするが、#6伊藤が最終的に飛び込んだ。トライ。

37分、マツダのキックオフ。リコー22m奥でとってけり返す。マツダ自陣でパント、そのボールをマツダ敵陣で抑えきれずノッコン。

37分半、リコー自陣10mライン外でのスクラム。リコーがプッシュするが崩壊。アゲインとなる。38分半、リコースクラムはエイトナインから右へ。右一杯でつかまるがボールはリコー。マツダディフェンスするがリコーが押し出す。若干前進したところでグラバー、これはマツダが取り返しパント。リコー自陣ハーフウェイからキャリー、敵陣10m-22mへ入り込む。つかまったところでリリースされたボールをマツダがカバー。リコーが触れてタッチ。

39分半、マツダ自陣10m-22mでのラインアウト。ハーフパントはリコーがけり返す。マツダ自陣22mでフェアキャッチ。

40分半、マツダのフリーキックはタッチへ直接蹴り出しハーフタイム。

後半

後半はマツダが蹴って試合再開。

22mラインでリコーとってキャリー。ラックは押し込まれる。ここでリコーがボールをリリースできず反則。

30秒、マツダ敵陣残り5mでのラインアウト。ミドルでとってすぐに外へ。スタンドがつかまりラック。ボールが離せず反則を取られる。

1分半、リコー自陣ハーフウェイでのラインアウト。ロングをマツダがカバー。逆サイドへ展開して前進、敵陣10m-22mでの攻防となる。マツダ左へ右へと展開するがポイントでリコーが逆襲。ボールを奪い取り敵陣へと入り込む。22m外でのけりあいとなる。

3分、リコー敵陣10mでのラインアウト。中央で縦突進。そのサイドを突くがここはつかまる。順目へ出したがラック。左サイド一杯でつかまるがそのサイドをついて22mラインへ侵攻。さらに縦を突いたリコー、マツダのミスマッチを突いて#11星野がディフェンスを破った。トライ。

5分、マツダのキックオフ。リコー22mラインでとって前進。ラックからスタンドがパント、これをマツダが自陣でとって左サイドでキャリーするも、ハーフウェイで取りこぼしノッコン。

5分半、リコー敵陣ハーフウェイでのスクラム。サイドをハーフが突いたが22mラインで押し出される。マツダすばやくクイックスロー、タッチへ蹴り出す。

7分、リコー敵陣10mでのラインアウト。マツダがうまくカバー。ラックから右へ回すがパスが遅く22mラインでつかまる。マツダ左へ戻しゲイン。しかしハーフウェイでまたもつかまり、ここでリコーがオーバー。リコー左一杯へ振って敵陣22mへ。ラックから右へ出し中央でゲイン。ポイントサイドを#2滝澤が縦へ。トライとなる。

9分、マツダのキックオフ。22m外でリコーがとってたてを突いた。22mへ下げてパント。マツダ自陣ハーフウェイでパント、これをリコーが自陣10m-22mでつかむがタックルを受け落球。ボールはリコーがカバーするがノッコンを取られる。このタックルでリコーが一人倒れてしまい、時間をとる。

11分半、マツダ敵陣10m-22mでのスクラム。リコーが押し出してボールを奪取。さらにたてを突いて前進するも、敵陣22mでスローフォワード。ボールはそのままタッチへ。

12分半、マツダ自陣22mラインでのスクラム。スクラムを押し込んだリコーだったが、崩壊の責任を取らされペナルティ。

13分、マツダ自陣10mライン外でのラインアウト。マツダがタップするが、リコーが襲撃。マツダ後ろへパス。こぼれたボールをリコーが拾いに行くがノッコン。

14分、マツダ自陣22m奥でのスクラム。リコー押し込みボールを奪取。しかしまたもノッコン、マツダが蹴飛ばす。リコーハーフウェイからキック。マツダ自陣でフェアキャッチ、タッチへ蹴り出す。

15分、リコー敵陣ハーフウェイでのラインアウト。リコーとってセンターから左へ。ライン一杯に使って22mラインを突破。ここでマツダが捕まえラック。しかしリコーが右へ出す。大きな展開にマツダついていけず、中央で#2滝澤がトライ。

17分、マツダのキックオフ。10m-22mでリコーがタップ。こぼれたボールはリコーがラックにする。22mラインへ下げパント。マツダ自陣10mでとってキャリーするもハーフウェイでつかまり、ラックでダイビングを取られる。

18分半、リコー敵陣残り6mでのラインアウト。ロングを取ったリコー、サイドをついたがここはマツダが少し押し返す。ラックが動かなくなったところで笛。ラインアウトでマツダにオフサイドがあった。

19分半、リコー敵陣残り6mでのスクラム。スタンドからのパスを受けた#13小松がいい速度で斜めに突っ込んでいった。トライ。

21分、マツダのキックオフ。22m手前でリコーがキャッチ。モールとなる。22mでナローを突いて若干前進。10mライン奥でラック、逆サイドへ展開する。#11星野が自陣からラン。マツダ、これを捕まえきれない。結局星野が走りきってトライ。難しい角度のゴールは#10河野はずす。

23分半、マツダのキックオフ。10m-22mでリコーとってモールとするが崩壊。22mラインからリコー蹴飛ばすがダイレクトタッチ。

24分、マツダ敵陣22m外でのラインアウト。ミドルと見せてロング、早く展開するもゲインを取れないままリコーが抑えラック。しかしここでリコーがノットロールアウェイ。

25分、マツダ敵陣22m奥でのラインアウト。ロングをタップするがその内側へリコーが入り込みボールをカバー。たてを突いてハーフウェイへ。さらに逆サイド一杯へ展開、敵陣10mへ入り込む。ラックで若干下げられるがナローでゲインし返す。リコーがなおも近場を当て続け、マツダが手を出しノッコン。

26分半、リコー敵陣10mラインでのスクラム。センターが当たってラック、順目へ出してゲイン。22mラインでのラックからスタンドがグラバー。マツダ自陣残り5mで取るもリコーが囲む。ボールはリコーがノッコンした。

28分、マツダ自陣残り7mでのスクラム。リコーがドライブするもボールはマツダ。左一杯へ回してマツダがゲイン。ハーフウェイまで押し出す。さらにマツダ近場へのパスとプッシュで敵陣10mでモールを形成するが、ここでリコーがジャッカル。ラックを取ったリコーだったが直後に笛。マツダのノッコンを取った。

29分半、リコー自陣10mラインでのスクラム。スタンドから左へ展開、まっすぐけりこむ。マツダ蹴り返しはノータッチ。リコー自陣からハーフウェイへ入り込むがマツダがナイスタックル。ボールを奪って前進、さらに左へパスして10m-22mへ。ここでつぶされラックとなるが、リコーがハンド。

31分、マツダ敵陣残り15mでのラインアウト。マツダここでも人数のすくないラインアウトで、リコーがボールを奪取。左への大きな展開でリコーがゲイン。左タッチライン際でリコーがけりこんだが残り1mでタッチを割る。

32分、マツダ自陣残り5mでのラインアウトは痛恨のノットストレート。

32分半、リコー敵陣残り5mでの15mスクラム。リコーが押し込みスクラムトライ。

34分、マツダのキックオフ。10mライン奥でマツダがアーリーチャージ。リコーがタップキックでスタート、敵陣ハーフウェイでラックとなる。さらに左へ回したが味方選手に当たってしまいオブストラクション。

35分半、マツダ自陣10mラインでのスクラム。リコーが押し込むがボールはマツダ。中央から左へ出したがリコーが捕まえる。つぶれるがリコーが反則。マツダタップキックから右へ出す。小さなパントで前進を試みるが、リコーが取り損ねノッコン。マツダもカバーできず。

36分半、マツダ敵陣ハーフウェイでのスクラム。スタンドが自分でもって前進、ラックから左へだすもここはディフェンスのほうが多かった。マツダなんとか持ち出したがポイントでノッコン。リコーこぼれたボールを蹴ってしまい笛。

38分、リコー自陣10mラインでのスクラム。プッシュドライブから右へグラバー。リコー、マツダともに足に引っかけたが、判定はマツダボール。

39分、マツダ自陣22m外でのラインアウト。マツダとってセンターをあてラック。順目からポイントサイドをゲイン。しかしここでなかなか走りきれない。ハーフウェイでつかまりラック。そのラックからラインを作ってセンターへ投げるがリコーが捕まえる。ラックサイドを回るがゲインが取れない。つかまりラック。ラックサイドを押し込んだが自陣ハーフウェイ。

ロスタイム2分。

ラックからナローへ投げ#11好本がパスをキャッチするがここもリコーが抑える。マツダ、ワイドに展開したいが遅い。自陣10mラインでラックができ、ここでリコーがジャッカル。左サイドに展開したリコー、#15ラーカムがマツダディフェンスの裏へ出てトライ。

ゴールが決まったところでノーサイド。

評価

リコー

当たりが非常に良かった。小さいチャンスをしっかり逃さないあたりは、さすが元トップ。試合の進め方も良いし、本日はすばらしいでき。#10河野のキックがアレだったのは、まあしょうがないということで。

ただし細かいミスはある。判断がよくない場面もあるあたりは仕方ないとはいえない。

マツダ

当たり負け。試合巧者相手に、当たりで負けてはどうにもならん。最初のとりたい場面で取れなかったところで勝負あったか。