トレーニングマッチ

中国電力エネルギア-東芝ブレイブルーパス

試合開始2008年5月17日15時00分
場所中国電力坂スポーツ広場
気象条件晴れ、風はスタンドに向かって強風
レフリー下村大樹

メンバー表

エネルギア 東芝
後半0分 交代→17 豊島一明 1 1 大室歩
稲田佳之 2 2 湯原祐希 後半25分 交代→16
西野重成 3 3 久保知大 後半12分 交代→17
大内健一郎 4 4 望月雄太 後半22分 交代→18
長野慎ノ介 5 5 Ratuvula Ratuva 後半12分 交代→19
松本有史 6 6 Steven Bates
後半34分 交代→19 神辺光春 7 7 中居智昭
後半18分 交代→16 庄島啓倫 8 8 豊田真人 後半22分 交代→21
久野順一 9 9 藤井淳 後半12分 交代→20
岩戸博和 10 10 廣瀬俊朗
萩原徹 11 11 鄭晃彰
後半0分 交代→19 渡部浩平 12 12 吉田良平 後半0分 交代→22
後半0分 交代→20
後半28分 交代→19
松本俊輔 13 13 冨岡鉄平
黒崎貴規 14 14 平田倫大
市村和俊 15 15 藤谷淳
後半18分 交代←8 片山達也 16 16 塚越賢 後半25分 交代←2
後半0分 交代←1 中村興平 17 17 狭間辰弘 後半12分 交代←3
本田栄治 18 18 宮下哲朗 後半22分 交代←4
後半0分 交代←12後半28分 交代←13後半34分 交代←7 酒井良隆 19 19 Vivili Iongi 後半12分 交代←5
後半0分 交代←13 安田政矩 20 20 三井大祐 後半12分 交代←9

得点経過

前半

エネルギア 東芝
2分 T#? G成功0-7
5分 T#? G成功0-14
12分 T#? G成功0-21
19分 T#? G失敗0-26
23分 T#? G失敗0-31
26分 T#? G成功0-38
29分 T#? G失敗0-43
34分 T#? G失敗0-48
37分 T#? G成功0-55
40分 T#? G成功0-62

後半

1分 T#? G成功0-69
3分 T#? G成功0-76
6分 T#? G成功0-83
12分 T#? G失敗0-88
14分 T#? G成功0-95
17分 T#? G成功0-102
22分 T#? G成功0-109
25分 T#? G失敗0-114
28分 T#? G成功0-121
32分 T#? G失敗0-126
34分 T#? G成功0-133
37分 T#? G成功0-140
39分 T#? G成功0-147

合計

0147

ゲーム抄録

前半

東芝がメインから見て右を取った。若干風下。東芝が蹴って試合開始。

15mくらいの飛距離のキックか22mへ下げてのキック。タッチへ出ず東芝自陣22m手前でキャリー。ラックは自陣10mででき、左へ展開。左ラインでうまくぬけたのは#4望月。敵陣22mラインでつかまりラック。右へ展開、中央でエネルギアが反則。東芝pkですぐスタート。残り10mでラック。左へ大きく展開、左でポイントを作ってラック連取。中央で取ったポイントから左へ回し、そのまま押し込んでトライ。キッカーは#12吉田良平。

3分、エネルギアのキックオフ。22m奥へのキック。東芝キャリーするが22m内でラック。左へスイープから左端へくる。そこで22mを突破、ラックで前進。中央へのパスが乱れたところをエネルギアがインターセプト。そのまま左へ展開するもスローフォワードを取られる。

4分、東芝自陣22m内でのファーストスクラム。右ブラインドをついて前進。10mラインを突破。ここから左へ大きく展開してハーフを破る。10mでつかまるもラックを取って前進、さらにエネルギアのタックルをものともせず前進。エネルギア、止められないままトライラインを割られる。

6分、エネルギアのキックオフ。22m奥へのキックから左へ展開。外でラックを形成、ラックから右へ出す。22mを突破するも10m前でつかまり再度左へ。密集からなかなか抜けず10mラインでラック、ここでようやく突破が出るがすぐつかまり10mライン上での攻防となる。東芝抱え込んでしまい反則。

8分、エネルギア敵陣残り15mでのラインアウト。エネルギアが取るも東芝ディフェンスに押し込まれるがボールキープ。ようやく右で前進、左へ展開するが中央でパスを乱す。ラックは22m外へ出される。キックパスを右へ蹴るがダイレクトタッチ。

9分半、東芝自陣10m奥でのラインアウト。奥へのスローはノットストレート。

10分、エネルギア敵陣10m奥でのラインアウト。ロングスローでエネルギアが展開。1mライン上での攻防からロングパスを決め前進。22m目前となるがこぼれてしまう。タッチは東芝が出していた。

10分50秒、ラインアウトは敵陣22m目前のエネルギア。右への展開で東芝がいいタックルでノッコンを誘い出し、さらにボールキープ。しかし東芝右へ出したところでパスを乱すが、エネルギアもそれを取りきれずノッコン。

11分、東芝自陣10m-22m出のスクラム。右への大きな展開でディフェンスを突き破る。ほとんどそのままトライラインを突っ切ってしまう。

14分、エネルギアのキックオフ。逆目へのキックは22m奥でバウンド。東芝きーぷするも22mライン上でラック。左へ展開して中央でラックを作るも自陣残り15mほど。東芝タッチへ逃げるしかなくなった。

15分、エネルギア敵陣22m奥でのラインアウト。奥へのスローから左へ展開。パスがなんとかつながるが22mラインは割れず若干下げられる。モールで東芝がボールを奪取、今度は東芝が前進。中央を突いて敵陣へ入る。しかし真ん中でのラックからボールが出たところで反応悪くハーフラインまで下げられる。ハーフでのラックからブラインド左へ攻撃、若干前進。そこを右へ突いて10mラインでこんどはエネルギアが足へのナイスタックル。うまく止めた。ラックは東芝がキープ、10mから若干前進、またも中央を突く。さらに右へ展開して22mを割りこむ。22mでのラックから近場を前進、そこで左へ展開。左へのキックパスは前進なく22mラインでボールキープするもラックで東芝が反則。エネルギア、風を生かしたロングキックを決める。

18分、エネルギア敵陣10mでのラインアウト。ミドルスローでラックを形成。左へ展開して中央でクラッシュ。これを生かしたエネルギアだったがキックパスで10mを割ったところで東芝がボールを奪取。東芝蹴り返して敵陣へ。ボールはバウンドして東芝側へ。東芝子のボールを自陣10mで奪取。エネルギアディフェンスを右一杯で破り、自陣から50m走りきる。

21分、エネルギアのキックオフ。右へのキックは22m手前。東芝とってモールを形成。モールをドライブしてハーフキック、東芝10mで取り損ねるがなんとかキープ、そこからハーフウェイでクラッシュ。左へ展開して敵陣10mでラック、さらに東芝右へ回してゲインないが右ラインで前進。ディフェンスの裏へ入り込み右隅へトライ。

24分、エネルギアのキックオフ。22m奥へのキック、東芝とって前進。10mライン目前でつかまりモールを形成するが崩壊。右への展開は中央右でクラッシュ、さらに左へ回して前進。敵陣10mでラック形成、中へ入ってディフェンスを破る。東芝ここからもかなりがつがつと当たって息、中央で突破。これがうまく抜けてトライにつながる。

27分、エネルギアのキックオフ。22mライン上で東芝とって前進。止まったのは敵陣ハーフウェイで、右のラックとなった。ラックから近場へだして敵陣10mへ。さらに左へ大きく展開したがゲインなくラック。中央へ回してラック連取。右へのグラバーはキックパスの形になるがお互いボールにうまく合わない。東芝がボールキープから敵陣22mを突破。左へ大きく展開してエネルギアディフェンスの裏へ出た。

30分、エネルギアのキックオフ。22mライン上へのキックを東芝とってモールを形成。モールから近場を押して左へ展開。自陣10mでエネルギアが反則、東芝PKから前進。東芝ミスプレーがあるが、エネルギアのノット10mのほうを取った。東芝敵陣10mでのPKとなる。東芝ここでスクラムを選択。

32分、東芝敵陣10m外でのスクラム。東芝ドライブから右へ。中央でクラッシュパスするも笛、ノッコン。

32分50秒、中国電力自陣10mでのスクラム。東芝プッシュするもエネルギアがボールキープ。右へ大きく展開して前進、東芝自陣10m-22mで捕まえ、エネルギアがノッコン。

33分、東芝自陣10m奥でのスクラム。右へ出して前進、敵陣へ進入。敵陣22m前でつかまってパスしたところエネルギアの選手がキャッチ。ラックになったところで東芝がボールを取り返し、右へ展開。東芝こんどはキープして右ラインを全力疾走。トライとなる。

35分、エネルギアのキックオフ。左へのきっくはまたも22mライン。東芝とってモールを形成、さっと前進して崩す。そのまま自陣10mへ入ったところでエネルギアが反則、PKですぐスタート。敵陣10mでつかまるも左へ展開。今度は左ラインを突いて突破、エネルギアのディフェンスに追いつかせずトライ。

38分、エネルギアのキックオフ。ショートキックは10m奥でバウンド。東芝とって左へ展開するがこんどはエネルギアが押し込む。22m外でのラックから右へ押した東芝、右へ展開。右ラインで自陣10mを突破してラック、さらに右へ出して敵陣10mへ。ここで左へ出すが少し下げられる。自陣ハーフウェイ付近での攻防は10m外でモールとなったところでエネルギアの反則を取る。

39分、東芝敵陣10m手前でのPK。タップキックから前進、エネルギアディフェンスを寄せ付けず中央へトライ。ゴールが決まったところでハーフタイム。

後半

東芝はりょーへーに代えてジョンを投入。エネルギアは3人を代えた。

エネルギアのキックオフで試合再開。22mライン上のキックは東芝とってモールを形成。右ラインで前進。左へ展開してたったまま前進を続ける。敵陣22mでラックになるが、ラックからパスで前進。東芝押し込んでトライを奪い取る。

2分、エネルギアのキックオフ。10-22mの中間へ落ちて東芝がキャッチ。モールからまっすぐ前進して自陣10mラインへ。左へ展開して若干前進してラック、さらにラック際を前進。東芝どんどん押し込む。さらにラック際の攻撃からエネルギアが捕まえるとオフロードで逃げる。タッチライン一杯で無理やりなパスを出すもエネルギアがつかんで前進、これに東芝がつかみかかってタッチ。東芝クイックスローから右へ展開、今度はディフェンスラインを破ってトライに結びつける。

4分、エネルギアのキックオフ。22m奥へのキック。東芝キャッチしてモールを形成。東芝22m直前で一度止めてドライブするも22mラインで停止。右へ展開。右一杯で22mを割ったところでラック。近場を攻めるがスローフォワード、その前のエネルギアのオフサイドを適用した。

6分、東芝敵陣10m-22mでのラインアウト。ミドルスローから東芝中央を突破。そのままディフェンスがおいつけず、中央へトライ。

7分、エネルギアのキックオフ。22m奥、深いところへのキック。中央でラックを形成、22mラインを左へ突破。自陣ハーフウェイでキックパスを試みるもこれはエネルギアがキープ。しかし東芝がつかみかかって押し出し、右タッチへ押し出す。東芝敵陣10m奥でクイックスロー、右へ展開するも自陣ハーフウェイ付近でノッコン。

9分、エネルギア自陣ハーフウェイでのスクラム。崩れてしまいFKとなる。東芝同じ位置でのスクラムを選択。10分、東芝敵陣ハーフウェイでのスクラムはエネルギアにボールが出る。敵陣10mへ入るが東芝につかまり押し返される。さらにモールで東芝がボールを奪取。東芝も下げられるが10mラインでラックを形成。ナロー再度へのキックパスは大きすぎてダイレクトタッチ。

11分、エネルギア敵陣10m奥でのラインアウト。エネルギアがタップから右へ大きく展開するもパスミスで東芝がボールを奪取。東芝自陣から中央でいいパス。エネルギアおいつくも東芝がパスでディフェンスを破り右へトライ。

13分、エネルギアのキックオフ。22mラインで東芝がキャッチ、ラックを形成。ラック左を攻めて前進。そのままブレイクからつなげて前進。ハーフウェイでのラックからも東芝キープ、前進前進。10m-22mでラック、そこから左へ出して突破。トライをもぎ取る。

16分、エネルギアのキックオフ。22m奥での東芝キャッチから前進、22mを割る。さらに東芝左へ展開して敵陣へ入り込む。左敵陣10m奥でのラックから左ラインを前進、エネルギアも追いつくがオフロードパスで逃れる。東芝左へトライ。エネルギア#8庄島、足を痛めてしまいアウト。

18分、エネルギアのキックオフ。22mライン奥へのキックは東芝キープするもエネルギアがさげさせる。東芝キープから前進。エネルギアがおいつくたびにオフロードパスで前進。エネルギア自陣でついに突き飛ばしてしまいPKをもらう。(ノーバインド)東芝スクラムを選択。

20分、東芝敵陣10m奥でのスクラム。スクラム崩壊で東芝に反則、エネルギアFKからタップスタート。一度は自陣10mを奪うも中央でのモールで東芝がボールを奪取。左ラインを突くもグラバーキックは早すぎてデッドボールを割る。

22分、エネルギアのdドロップアウト。小さいキックを狙ったが東芝にボールを奪われる。一度は22m奥でラックを作ったが、ラックサイドを東芝が突いてトライ。23分、エネルギアのキックオフ。22mライン上で東芝取り損ねタッチ。ノッコンではない。エネルギア敵陣22mでのラインアウトとなる。ラインアウトはロングからエネルギアが展開。右サイドからサイドを突く。ラックで東芝がボールを奪い返すと、東芝は近場攻撃で前進。立ってつなぐプレーで敵陣10mでラック。さらに東芝、左へ回してディフェンスを下げさせると、縦を突いてトライ。

26分、エネルギアのキックオフ。22ラインでバウンドしてタッチを割る。東芝自陣22m奥でのラインアウト。東芝とってモールを形成。ドライブして22mを押し出す。10m-22mで一度止まる。こおっから左へ展開。左サイドラインを突いてハーフウェイでつかまるラック。そこでエネルギアが押し返しハーフウェイへもどした。東芝ボールキープからモール、さらに右へ展開、中央を突破。エネルギアあと5mでおいついて必死に絡むも、東芝もパスでかわす。中央へトライ。

30分、エネルギアのキックオフ。ダイレクトでタッチを割ってしまう。東芝センタースクラムを選択。8-9から右へ出すもエネルギアが捕まえラック。東芝敵陣ハーフウェイでのラックから近場を攻めラックを前進させる。左へ展開、東芝ボールをつなげて10mラインを脅かす。そこから中央を破り22mラインで一度つかまるもパスをつなげ前進。トライラインを割る。

32分、エネルギアのキックオフ。22m外で東芝キャッチ、ラックを形成。ラックを押した東芝、左へ展開。ここは10m手前でラックになるが、東芝逆へ。ノッコンがあったところで、エネルギアがラックをつぶした反則を取る。エネルギア#7神辺がつぶれてしまいアウト。

33分、東芝自陣PKからタップスタート。敵陣10mでラック形成、右へ大きく展開。ウィングが右ラインを突破、トライとなる。

35分、エネルギアのキックオフ。10m-22mのあいだで東芝が抑えるも織りそこねラック。ラックサイドを突いて前進、左hて展開するがここはエネルギアが押し返す。自陣22mから東芝前進、敵陣22mでつかまるもオフロードパス。エネルギアのディフェンスをぶっ千切ってトライ。

38分、エネルギアのキックオフ。22mライン上でキャッチ、そこからパスを混ぜて前進するも#19イオンギが残り5mで押し出される。内へ返すもボールはタッチインゴールを出てしまう。

39分、エネルギアのドロップアウト。東芝パス1本で相手ディフェンスを引っこ抜き、中央へトライ。ゴールが決まったところでノーサイド。

評価

エネルギア

ディフェンスでまったく追いつけなかったので、打つ手なしといったところだろうか。

東芝

評価の難しいゲーム。個々の力で突破できてしまうのはよいが、それがチームとしてどう動いているかという点では、わかるに至らないというところである。

これは困った。

おまけ

薫田さんがまたも来場。

東芝としても、新ルールでの初ゲームとなったが、新ルールで作戦がかなり変わるようだ。レフリーも「ボールがよく動くので、(昨シーズンよりも)走らされる」とのことである。影響の評価はこれから考えるが、なかなか大変な模様。